異世界転生アニメの金字塔「この素晴らしい世界に祝福を!」のあらすじ・キャラ・見所のまとめ

更新日: 2018年10月22日
ruler777さん
のまとめ
  • views8

2016年に1期、2017年に2期が放送されたTVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」のあらすじ、カズマたちのパーティーを中心としたキャラ、見所をまとめています。大人気異世界コメディの「このすば」は映画化も決定しており、カズマ、アクア、めぐみん、ダクネスらが、スクリーンで再び活躍を見せてくれます。

異世界転生コメディの金字塔「この素晴らしい世界に祝福を!」

「この素晴らしい世界に祝福を!」 略称は「このすば」。異世界コメディの決定版!

暁なつめによる日本のライトノベルが原作。テレビアニメ第1期は2016年1月より3月まで放送された。不慮の事故に遭ったゲームオタク・カズマが目覚めた場所は、死後の世界だった。過疎化の進む異世界への転生を選択した彼は、駄女神と共に冒険の旅に出ることに。

引用元: amazon.co.jp

テレビアニメ第2期は2017年1月より3月まで『この素晴らしい世界に祝福を!2』のタイトルで放送された。

引用元: twitter.com

KADOKAWAanime:PV「この素晴らしい世界に祝福を!」~冒険者カズマの奇跡~

監督:金崎貴臣×シリーズ構成:上江洲誠×制作:スタジオディーン!
シリーズ累計200万部を突破した異世界コメディの決定版「このすば」がテレビに再び登場!

©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

「この素晴らしい世界に祝福を!」公式Twitter

主人公の「カズマ」は女神「アクア」を道連れにして異世界へ転生する

佐藤和真(カズマ)の死因を馬鹿にする女神アクア

引用元: twitter.com

「佐藤和真」(さとう かずま)は交通事故?で死亡し、死後の世界で「女神アクア」(日本担当の女神)と出会い、彼女から魔王の脅威により脅かされている異世界を救ってほしいと懇願される。

女神アクア「あたし長くやってきたけど、こんな珍しい死に方したのはあなたが初めてよ。プークスクスクス」

アクアはトラック(実際にはトラクター)に轢かれたと思い込んでショック死したカズマを思いっきり嘲笑する。

チート能力を一つだけ持って異世界へ転生できると説明しているアクア

引用元: twitter.com

女神アクアは数々の死者に所謂チート能力を一つだけ与え異世界に送っている。

アクア「早くしてちょうだい、ヒキニートなんかに期待してないから」

アクアの投げやりな態度に怒ったカズマ「じゃあ・・・あんたで」

女神アクアはカズマの死因を馬鹿にし、その投げやりな態度に怒ったカズマによりチートアイテムとして持っていけるものとして指名され異世界行きに巻き込まれた。

異世界に転生されたカズマとアクア

引用元: matomame.jp

カズマ「さようなら、引きこもり生活!こんにちは、異世界!」 

人生をやり直せると思って大喜びしているカズマ。一方、異世界に道連れにされた女神アクアは落胆しきっている。

異世界に連れてこられたアクアは号泣きする。以降、嘘泣きも含めて、アクアが泣くのはお約束、テンプレ化している。

引用元: yaraon-blog.com

異世界に道連れにされたショックのため、カズマの隣で「うぇあ、あぅあー」などと奇声を上げ号泣きし続けていたアクア。

カズマ「おい、うるさいぞ。俺まで頭のおかしい女の仲間だって思われたらどーするんだよ!」と非情にもつっこむカスマ。

「このすば」の主要人物「カズマ一行」 カズマたちのパーティー

主人公の「佐藤和真」(さとう かずま) 職業は運だけが異常にいい平凡な「冒険者」。心根は優しく、機転が利き咄嗟の判断力も優れている。

作中ではカタカナで「カズマ」と呼ばれる。作中での愛称は「クズマ」、「カスマ」、「レア運だけのカズマさん」、「クソニート」、「鬼畜」、「ヒキニート」、「インしたらいつもいるカズマさん」、「ゲスマ」など。

引用元: twitter.com

佐藤和真はチートアイテムとして選んだ水の女神(駄女神)アクアをお供に、魔王討伐の勇者候補の一人として異世界へと転生した……。

異世界へとやってきたカズマとアクアは、天才魔道士(中二病)めぐみん、 聖騎士(ドMの変態)ダクネスと出会いパーティを結成。この頼れる(頼れない)仲間達と共に魔王軍との戦いの日々(大物とはめったに戦わない日々)が始まるのであった……。

先輩女神のアクアが後輩の女神のエリスに無茶を強いることで、カズマを何度も生き返えらせることができるようになっている。この何度も蘇る無限リセットが、カズマの最大のチートになっている。

女神「アクア」 上級職である「アークプリースト」。その実態はトラブルメーカーの駄女神。

引用元: twitter.com

職業はあらゆる回復魔法と支援魔法を使いこなし、前衛でも問題ない強さを誇る上級職である『アークプリースト』。アクア様ほどの御方であれば死者ですら簡単に蘇生できる。

黙っていれば完璧な美少女なのだが天真爛漫、お調子者で能天気、ものぐさで空気を読まない、威勢の良い啖呵を切る割には打たれ弱くて泣き虫で構ってちゃん、などといった女神らしさなど欠片も感じさせない性格でカズマと同レベルのニート気質である。

問題児だらけのヒロインたちの中でも一番のトラブルメーカー。カズマに駄女神呼ばわりされる。カズマはアクアを異性としては見ておらず、色物枠として扱っている。

魔法使いの少女の「めぐみん」 上級職である「アークウィザード」。その実態は中二病気味なトラブルメーカー。

引用元: twitter.com

めぐみん「我が名はめぐみん!紅魔族随一の魔法の使い手にして爆裂魔法を操る者……!」

取得が極めて難しいと言われるこの世界最強の魔法「爆裂魔法」の使い手。

紅魔族という黒い髪と紅い瞳が特徴の一族出身の少女。初登場時は13歳。黒マントに黒ローブ、トンガリ帽子を被った典型的な魔法使いの出で立ちで、左目に眼帯をつけている。

その実態は、非常に優れた魔法使いの素質を持っているが使える魔法は爆裂魔法のみで1日1発しか使えない一発屋。他の魔法は一切使えないし覚える気もない爆裂魔法をこよなく愛するアークウィザード。

爆裂魔法はこの世界で最強の魔法として有名だがあまりにも使い勝手の悪いネタ魔法としても有名であり、めぐみんは爆裂魔法を使うたびに魔力不足で倒れ満足に動くことができなくなる。

【このすば】めぐみんが主役のスピンオフ「この素晴らしい世界に爆焔を!」

このすば人気NO.1! めぐみん&ゆんゆんが大活躍!それはカズマ&アクアと出逢う前のお話。めぐみんは紅魔の里で、爆裂魔法習得を目指し、ライバル(?)・ゆんゆんと共に勉学に励んでいた! TVアニメ第2期が2017年1月より放送開始の大人気このすばスピンオフ、待望のコミカライズ第1巻!

引用元: amazon.co.jp

勇敢な女騎士の「ダクネス」 上級職である聖騎士の「クルセイダー」。その実態は真性のドMの変態。

引用元: twitter.com

ダグネスの職業は上級職である女神エリスに仕える聖騎士の「クルセイダー」。優れた体力、筋力、そして強靭な意思と防御力を持っている。その頑丈さは凄まじく魔王軍幹部の攻撃すら簡単に耐えるまさにメイン盾の鑑。

その実態は真性のドMであり、モンスターから攻撃されることに快感を覚え、一種のプレイとして楽しんでいる。作中でも一二を争うほどの変態。

本名はダスティネス・フォード・ララティーナ。国の懐刀とまで言われている大貴族ダスティネス家の一人娘(アニメ2期で判明する)。そのため世間知らずのお嬢様でもある。

「このすば」の準主要人物・アクセルの街の人々

「ウィズ」 凄腕の魔法使いで今は魔道具店を経営している元冒険者の美人店主。

引用元: twitter.com

ウィズ「アクア様、消えちゃう消えちゃう、私消えちゃいます!」

アンデットのリッチーという立場からか、女神であるアクアから一方的に目の敵にされており、ことある事にいびられている。またリッチーである自分をいとも簡単に浄化できることから、アクアのことを本物の女神と認識している数少ない人物。

ウィズは常に青白い顔色をしているウェーブのかかった長い茶髪茶色目の美女、その正体はアンデッドのリッチー。

元は高名な魔法使いの冒険者であり、凄腕のアークウィザードとして名を馳せていたが現在は魔王軍の幹部の一人。幹部といっても魔王城に張っている結界の維持だけを魔王に頼まれているだけで本人曰くなんちゃって幹部。

普段はリッチーであることを隠しアクセルの街でウィズ魔道具店を営んでいる。本来なら人類やカズマ達の敵であるが、本人の性格は非常に善良かつ気弱で天然の癒し系お姉さんであり、人に危害を加えたことも無い。変わり者が非常に多いアクセルの街において数少ないまともな性格の一人である。

魔道具店の店主なのだが商才が無いどころかマイナス方向に振り切っており、頑張って働けば働くほどに貧乏になっていく、という不思議な特技を持っている。

同じ魔王軍幹部のバニルとは友達。

「クリス」 ダクネスの親友である盗賊の美少女。カズマに「スティール」をはじめ、盗賊の基本スキルを教えた元凶。

引用元: twitter.com

敬虔なエリス教信者でありダクネスの親友である盗賊の美少女。運に関してはカズマ以上に高い(冒険者カードには測定不可とでている)。

カズマに「スティール」をはじめ、盗賊の基本スキルを教えた元凶にして記念すべきセクハラ被害者第1号である。カズマにパンツをスティールされる。

ダクネスとはエリス教の教会で出会って以来の親友。ダクネスの身分や本名も知っており、屋敷にも招待されている。カズマ達と出会っていこうはカズマ、アクア、めぐみんの3人ともそれぞれ交友関係を築いている。

その正体はエリス様(原作)。女神エリスの地上での仮の姿。クリスの名前の由来は女神エリスの好きな花の名前から。

天界の女神「エリス」 カズマたちが暮らすこの異世界において命を落とした人の案内担当。

引用元: twitter.com

この異世界においてモンスターや魔王軍によって命を落とした人の案内担当。カズマ達が暮らす国の国教であるエリス教の御神体にして幸運を司る女神。その名は貨幣の単位としても使われている。カズマに「色物枠でない、正真正銘のメインヒロイン」とみなされている。

アクアの後輩女神で先輩女神のアクアに頭が上がらない。天界規定により蘇生は一人一回までと決まっているが、何度も死ぬカズマはアクアの無茶により規約を曲げて生き返らせられている。エリスはその度に後始末のため苦労をしている。

不自然に胸が膨らんでいる・・・胸にパッドを入れている説・・・。

暇なときは下界に降りて「クリス」に変装して遊んでいる(原作)。

孤高の魔法使いの「ゆんゆん」 めぐみんのことが大好きで親友でもありライバルでもある。

引用元: otome-anime.xyz

ゆんゆん「我が名はゆんゆん。アークウィザードにして上級魔法を操る者。やがて紅魔族の長となる者……!」

紅魔族の族長の娘で自称めぐみんのライバル。めぐみんと同じ歳の同級生。全体的にスラリと整った体型をしておりめぐみんとは違い発育も良くスタイルが良い美少女。

冒険者としての職業は「アークウィザード」。中級魔法、上級魔法が使え、めぐみんとは違い文武両道の優秀な魔法使い。変わり者ばかりの紅魔族で唯一常識的な性格をしており、そのため周りから浮いていた不憫な子。ぼっち気質なため友達と言える友達がいない。

アニメ二期2話にて本編登場となった。

アクセル随一のチンピラ冒険者「ダスト」 カズマの数少ないよき理解者であり仲のよい友人。

カズマから割引が今日までのサキュバスの店のチケットを渡され、股間をふくらませるダスト。

引用元: youtube.com

ダストはアクセル随一のチンピラ冒険者と評判の青年。18歳。くすんだ金髪に赤い服。瞳は赤色で、左目に泣き黒子がある。職業は戦士で長剣を使う。それなりに腕は立つと評判だがそれ以上に悪名高い。本人曰くアクセルの街を牛耳ってるのは自分。

素行不良で悪目立ちしており、昼間から酒を飲んだり、詐欺まがいの行為をしたり、借金取りから逃げるためにわざと無銭飲食をして捕まるなどしている。留置場の常連。

「このすば」ダスト主役のスピンオフ「この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!」

同作は「この素晴らしい世界に祝福を!」の世界をチンピラ冒険者・ダストの視点から描いた、公式外伝小説のコミカライズ版。「金も無けりゃ、女もいねえ!」駆け出し冒険者の街・アクセルを(自称)取り仕切るチンピラ冒険者のダストは金欠であった。新米冒険者カズマ一行が着々と名を上げる中―、ダストはマッチポンプ詐欺に盗品売買、貴族令嬢に貢がせようと画策する等、今日もアクセルの街で金策に励む!そんな中、旦那と慕う大悪魔バニルより「面白い未来が訪れる」と不吉な予言を告げられて!?ダスト視点で綴るちょっぴりHな外伝が新始動!

引用元: natalie.mu

「アクセルの街」の冒険者ギルドの受付嬢「ルナ」

「アクセルの街」の冒険者ギルドの美人で巨乳の受付嬢。アクセルの街を訪れる冒険者たちにいろいろな案内をしてくれる。アニメ版オリジナルキャラクター。アニメ版では街の緊急アナウンス係も務めている。

引用元: animeranking.net

ルナはカズマがアクセルに来て以降は問題ばかりを起こす彼に頭を悩ませるようになり、更にはカズマだけでなく、アクアやめぐみん、ダクネスといったパーティメンバーの事も困り果てていたが、魔王軍幹部の連続討伐や機動要塞デストロイヤーの撃破といった様々な功績を目の当たりにしたことでカズマ達を認めるようになり、以来は「パーティに問題はあるが、実績だけは確か」と認識するようにもなる。

冒険者は冒険者ギルドに登録してクエスト(モンスター討伐ほか)をこなし金を稼ぐ

冒険者ギルドへの冒険者登録に必要な入会金さえ持ってないカズマとアクア・・・最初から挫折という厳しい現実が待っていた。

引用元: matomame.jp

アクア「汝!もし私の信者ならば……お金を貸してくれると助かります!」

冒険者ギルドに冒険者登録するために必要な入会金を獲得するためにアクシズ教徒らしき老人に向かって頭を下げながら言ったセリフ。

老人はアクシズ教徒ではなくエリス教徒だったが必要なお金をもらえた。後輩の女神エリスの信者にお金を恵んでもらったアクアはショックを受けていた。

カズマ達が住む街「アクセル」は周辺に弱いモンスターしか生息していない。そのため冒険者を目指す者や低レベル冒険者が集まるため「駆け出し冒険者の街」と呼ばれている。

キャベツ1玉のクエスト報酬 = 1万エリス

ダクネス「倒れた者を見捨てることなど…できる…ものかぁーー!!」 キャベツたちと戦うダグネス

引用元: twitter.com

「このすば」の舞台である異世界の生き物は地球の同種の生き物と比較して非常に強く逞しいため、地球のものと似たような生物でも大きさや運動能力などが桁違いに高いことが多い。またキャベツやレタスなど野菜や果物が収穫から逃れるために空を飛んだり、攻撃的だったり、切った野菜が元気に跳ね回ったりする。

緊急クエストで空飛ぶキャベツを収穫する事に成功したカズマ達だったが、運が最低のアクアが収穫したのは単価の安いレタス!比べて運がよいカズマのキャベツは単価が高いものばかりだった。

大金が入ると思いツケで飲み食いしていたアクアは100万エリス稼いだカズマにお金を貸して欲しいと泣きつく。

ジャイアント・トード(巨大なカエル)5匹の討伐報酬 = 10万エリス

アクア「カエルに食べられるのはもういやぁああああ~!」

引用元: twitter.com

ジャイアント・トード5匹の討伐報酬 = 10万エリス。大型のカエル。カズマたちのパーティーが初めて攻略したモンスター。

1回目の時はカズマを追いかけ、標的をアクアに変えると彼女を襲ったが、カズマに倒される。2回目はめぐみんの爆裂魔法で倒され、それでも別のカエルが現れアクアとめぐみんを襲うが、再びカズマによって倒された。3回目はめぐみんやアクア、アニメ版ではセナを襲い、カズマの事もしつこく追いかけるが、そこに現れたゆんゆんによってまとめて倒された。

「冬将軍」 雪精1匹の討伐報酬 = 10万エリスと高額なのは雪精の主である冬将軍が強すぎるため。

雪精が危機に陥ると出現する精霊。姿形は日本の鎧武者そのままで、転生した日本人が抱く「冬といえば冬将軍」というイメージから具現化した姿。

引用元: twitter.com

冬将軍と戦おうとするダクネス

引用元: twitter.com

ダクネス「こいつはきっと将軍の地位を利用して私を手籠めにする気だろう……私も抵抗はするが、おそらく力及ばず辱められ……ハァ……ハァ……!」

カズマは冬将軍に首を切り落とされ、あっさり殺されたが、アクアの蘇生術で生き返る(先輩女神のアクアの無茶によりエリス様が天界規約を曲げて、カズマの生き返りに都度協力させられている)。

ダクネスは冬将軍に殺されたカズマがアクアの手で蘇生した際はめぐみんと共にカズマの復活を喜んでいた。

湖の浄化クエスト報酬=30万エリス 湖には危険なモンスター(ワニ)がいっぱいいた。

引用元: twitter.com

アクア「ピュリフィケーション、ピュリフィケーション、ピュリフィケーション・・・」

頑丈な檻の中へ入り湖の浄化をしていたアクアに巨大ワニが次々と襲い掛かります。浄化の魔法を連発しつつ絶叫しながら泣き叫ぶアクア。

湖の浄化クエストを受注する。アクアは水の女神たる自分にぴったりと自信満々だったが、湖には危険なモンスターが!クエスト終了後、檻の中で放心状態のアクア様。

湖の浄化クエスト報酬=30万エリスは、湖には恐ろしいワニがたくさん住んでいることを考えると安すぎる仕事だった。

「このすば」アニメ第1期のラスボス:機動要塞デストロイヤー

引用元: twitter.com

とある大国で開発された蜘蛛型の超大型搭乗兵器。宝珠コロナタイトを動力源とする永久機関を有し、稼働直後に暴走し、各国に甚大な被害を与え続けている。
「デストロイヤーが通った後はアクシズ教徒以外草も残らない」とされ、天災のような扱いをされている。

機動要塞デストロイヤーに対してウィズとめぐみんが爆裂魔法を放つ

引用元: twitter.com

カズマたち一行に緊急クエストが発生! 対魔王軍用兵器「機動要塞デストロイヤー」が街に襲来!!

機動要塞デストロイヤーはアクセルの街に現れるが、アクアの浄化魔法で障壁を破られ、ウィズとめぐみんが放った爆裂魔法によって破壊された。それでも尚機能を停止させず、コロナタイトを用いて自爆を敢行しようとしたが、カズマの力を借りたウィズのテレポートによってコロナタイトを移動させられ、今度こそ完全に機能停止した。

魔王軍の幹部とのコミカルな戦いが描かれる

魔王軍の幹部「デュラハン / ベルディア」 デュラハン討伐の特別報酬 = 3億エリス

引用元: twitter.com

デュラハンは女神アクアがアクセルに降臨した際にアクセルの街に異変が起きたため、その調査のためにアクセルの街に派遣されてきた。アクセルの街の北の外れにある廃城に住み着いていた。

恐ろしげな容姿とは裏腹に良識的な性格。騎士としての誇りが高く、基本的に一般人には危害を加えない。

めぐみん「エクスプロージョン!」 めぐみんはカズマを連れて爆裂魔法を毎日毎日、知らずとはいえ、デュラハンの居城に打ち込み続けていた・・・

引用元: twitter.com

デュラハンは居城に連日爆裂魔法をめぐみんによって打ち込まれ続けたために、ぶち切れて、アクセルの街に出陣してきたところを最終的にカズマ一行によって討伐された。

デュラハンは、めぐみんのことを「頭のおかしい爆裂娘」呼ばわりした結果、「爆裂娘」が抜けて「頭のおかしい」が他の冒険者からのめぐみんのあだ名として定着するほどに、めぐみんは他の冒険者からは恐れられている。

TVアニメでは、ウィズがアクアに浄化されて消えそうになる度にデュラハンが「こっち来いよ!」と囁きながら手招きをして誘う。

魔王軍の幹部「バニル」 ウィズとは彼女の数少ない友人。名目上だけの魔王の配下。

引用元: twitter.com

『見通す悪魔』の異名を持つ地獄の公爵にして、正真正銘の大悪魔。七大悪魔の第一席で自称『魔王より強いかもしれないバニルさん』。

昔馴染みのよしみで名目上魔王の配下になってはいるが、幹部らしい仕事はほとんどせずに魔王の部下をイジめたりしてその悪感情を貪る等、悠々自適に暮らしてる。

さしもの彼もとんでもないドMであるダクネスの身体を乗っ取った際にはその性癖に散々振り回されており、度々邪魔をしてくるダクネスにツッコミを入れる(身体だけは)一人漫才状態になっていた。

その後、消滅したように思われたが、新しくなった仮面と共に(「II」の文字が入り白黒が左右逆になっている)何事も無かったかのように登場してダクネスを悶絶させた。

「このすば」アニメ第2期のラスボス:魔王軍の幹部の一人「ハンス」 デッドリーポイズンスライムというモンスターの変異種。

引用元: nizidara.com

普段の外見は浅黒い肌の茶色の短髪の男性だが、正体はデッドリーポイズンスライムというモンスターの変異種。捕食した人間の姿に擬態することが出来る。本体は紫色のホイミスライムのような外見をしている。

カズマは当初、「スライム=雑魚モンスター」という日本人独自の先入観から侮っていたが、この世界ではある程度の大きさになったスライムはかなりの強敵である。更にハンスの場合、即時に大量の猛毒を分泌でき、対策をしていない状態で直接彼の身体に触れた場合、即死は免れないほどの危険モンスターである。

死ぬ覚悟(死んでも蘇ることができる)で、自ら囮となったカズマに気を取られてしまい、その隙を突いためぐみんの爆裂魔法で体を粉砕され、更にはウィズの冷凍魔法によって凍結されたことで遂に本体を現し、最後は止めに入ったアクアのゴッドブローとゴッドレクイエムによって倒された。

カズマは死んで骨だけの状態になって、天界のエリス様の前に現れたが、いつものように蘇る。

サキュバス達が運営するお店 冒険者たちの憩いの場 1期9話「この素晴らしい店に祝福を!」より

アクセルの街で、大人向けのいかがわしいお店を営んでいるサキュバスたち

カズマにお店のサービスの案内をしたピンク髪のサキュバス。

引用元: twitter.com

サキュバスはテレビアニメ版では、第1期の第9話「この素晴らしい店に祝福を!」をメインに登場。ファン達の間では絶賛であった。

主人公・カズマたちの拠点であるアクセルの街にて、いかがわしいお店を営んでいる。

契約はほんの少しの生気を提供する事で想いのままの夢を見せてくれるという。実はサキュバスが見せてくれる夢は「女性に夜這いをかけられる」といった実にふしだらな夢であった。

カズマの接客を担当していた妖艶な「受付サキュバス」

サキュバスは人間の男性の精気(性欲の感情)を吸って糧としている女性型の悪魔。対象に好きな夢を見せる能力がある。

引用元: twitter.com

料金は3時間5千エリス(1エリス=1円)と良心的なため、普段女性の仲間が居る事で禁欲生活を余儀なくされている男性冒険者にとっては夢のような店であり、大盛況。

サキュバスのお店は、欲求不満の冒険者、男たちから大人気です。その人気はすさまじく、なかにはこのお店のためだけにアクセルの街に居座るどうしようもない冒険者もいるようです。

デストロイヤーが来襲する際も、一部の男性冒険者たちは街よりもこのサキュバスの店を守るため、異様なまでのやる気を見せた。その他、カズマを含む男性冒険者の行動原理はこのお店の存在に大きく左右されており、物語におけるこのお店の重要性は実のところ呆れるほどに高い。

新人サキュバスちゃん

カズマの元に訪れた白髪の新人サキュバスちゃん。

引用元: twitter.com

新人サキュバスは店で一番年下の店員で、銀色のショートヘアの幼げなサキュバス。客であるカズマの屋敷を訪れたところをアクアの結界に嵌まって消滅されそうになったが、咄嗟に体を張ったカズマに助けられ、無事に屋敷から逃げ出すことに成功した。

カズマは自分がサキュバスを招き入れた事、行き違いでダクネス本人にさせた風呂場での出来事 を考慮して、この状況を打破するために新人サキュバスを逃げ帰すことにした。

劇場アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」 アニメ映画化決定!

「この素晴らしい世界に祝福を!」アニメ新作は"劇場版"に。

引用元: twitter.com
2017年7月25日にアニメ新企画の始動がテレビアニメ第2期の公式ホームページで告知され、 2018年6月25日に劇場アニメ化が発表された。声優・メインスタッフはテレビアニメから続投するが、アニメーション制作はスタジオディーンからJ.C.STAFFに変更された。

引用元:ja.wikipedia.org


いかがでしたか?いいなと思ったらシェアお願いします!


関連まとめ

カテゴリ一覧