【涙腺崩壊】泣ける「key」のアニメ作品(「CLANNAD」「AIR」「Angel Beats」ほか)

更新日: 2018年10月13日
ruler777さん
のまとめ
  • 1,546 view

感動を重視する「泣きゲー」で有名なゲームブランド「key」の人気ゲームを原作としたアニメ化作品を集約したまとめです。感動の名作アニメ「CLANNAD」「AIR」「Angel Beats」などアニメ史上屈指の泣けるアニメだらけです。

CLANNAD -クラナド- ピュアな感動に満ちたストーリー。泣けるアニメの代表格。

CLANNAD -クラナド- 人と人との「絆」をテーマに、ピュアな感動に満ちたストーリー。Key制作の恋愛ゲームを、京都アニメーションがアニメ化した恋愛ドラマ。

引用元: amazon.co.jp

『CLANNAD』(クラナド)は、Key制作の恋愛ゲームを、京都アニメーションがアニメ化した恋愛ドラマ。不良として知られている主人公とヒロインたちとの交流と成長の物語を描く。テレビアニメが2007年10月4日から第1期『CLANNAD』全23回、2008年10月2日第2期「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」全24回で放送された。

幼い頃に母を失った主人公・岡崎朋也と彼をめぐる女性、友人、家族など様々な人々の絆を感動的に描く。

【物語】変化のない毎日にため息ばかりの高校3年生・岡崎朋也。そんなある日、彼は渚という少女と出会う。

校門までの長い坂道。高校3年生の岡崎朋也は坂道を見上げてため息をつく。毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、校内では浮いた存在になっていた。いつものように坂道を見上げる朋也の前に、同じように坂道を見上げる少女の姿があった。「この学校は好きですか」 これが朋也と渚の出会いだった・・・。

【動画】「CLANNAD」オープニングムービー「メグメル 〜cuckool mix 2007〜」
作詞 – riya / 作曲・歌 – eufonius / 編曲 – 菊地創

『AIR』・『Kanon』(第2作)と同じく京都アニメーションがアニメーション制作を担当した。

人と人との「絆」をテーマに、ピュアな感動に満ちたストーリー。主人公・朋也と少女たち(渚、杏、椋、智代、風子、ことみ)との交流と成長を描いた物語。

第1期は原作の「学園編」をベースとして制作された。渚ルートを主軸に、本来はパラレルワールド扱いで時系列が連続しないヒロイン5人の個別ルートを統合し、終盤にクライマックスを置くため、原作を踏襲しつつもストーリー展開に大胆なアレンジがなされた。

引用元:ja.wikipedia.org

アニメ第2期「CLANNAD ~AFTER STORY~」  AFTER STORYこそがCLANNADの本編とも言われる。泣けるアニメの代表格。

引用元: amazon.co.jp

「CLANNAD ~AFTER STORY~」は、京都アニメーション制作の大ヒットシリーズ「CLANNAD(クラナド)」の第2期アニメーション。一期のCLANNAD -クラナド-が、主人公である岡崎朋也と、メインヒロインの古河渚が恋人同士になるまでのストーリーであったため、二期となったCLANNAD AFTER STORYは、二人が恋人になってからの物語となる。AFTER STORYこそがCLANNADの本編とも言われる。

本作は主人公である岡崎朋也が学園のヒロイン達や友人等との交流を描く「学園編」と、古河渚と付き合った上で主人公の卒業後を描いた「AFTER STORY編」の2つに分かれている。複雑に描かれゆく人の物語から、ネットでは「CLANNADは人生」という言葉さえ生まれた。アニメ史に残る泣けるアニメの代表格。

古河 渚(ふるかわ なぎさ)が岡崎 汐(おかざき うしお)を産み落とした後に死んでしまうシーンは泣けるシーンとして有名。

引用元: twitter.com

古河 渚(ふるかわ なぎさ)は、『CLANNAD』(クラナド)のメインヒロイン。初登場時18歳。幼少時より病弱で、前年度も病気による長期欠席のため高校3年を留年していた。故に主人公およびクラスメイト達より1歳年上で、同級生はすでに卒業しているのでクラスでは孤立しがち。クラスはB組。

AFTER STORYでは再び留年するも、更に1年通って無事高校を卒業。朋也と結婚して娘の汐をもうけ3人で幸せに暮らしていく。アニメ劇場版では、汐を出産直後に死亡する。TVアニメ版では汐を出産直後に死亡するが、最終話で朋也が渚の出産直後まで入れ替わった世界では無事に汐を出産し渚も生存している。

CLANNADは同時に進行している並行世界(パラレルワールド・ループ的な世界観)が見えないけれど存在している(ゲーム設定)。

「渚が汐を産み落とした後に死んでしまう世界」→「渚が死なないで生きている世界」

「汐が雪の中で死んでしまう世界」→「汐が死なないで生きている世界」

「桜の木の下で、朋也が渚に声をかけず、出会わない世界」等、ユーザーの選択により数々の世界が平行世界として存在しています。

原作ゲームにおいて朋也は、分岐ストーリーによるエンディングを迎える毎に、繰り返し自分の人生をループする事になります。

渚ルートを主軸にしている一本道のアニメでこのようなゲーム的分岐ストーリーの魅力(多様な物語の魅力と可能性)を描くことは難しいところがあります。

【動画】CLANNAD AFTER STORY OP 『時を刻む唄』FULL 歌詞付き

テレビアニメ『CLANNAD 〜AFTER STORY〜』オープニングテーマ「時を刻む唄」は2008年11月14日付のオリコンシングルデイリーチャートでは、1位のDREAMS COME TRUE、2位のSPEEDに次いで初登場3位を記録。CLANNADシリーズ作品としての最高位記録、Liaとしての最高位記録を同時に更新した。

序盤は原作の「学園編」のうち第1期で触れられなかった物語(サブキャラクターのルートやおまけシナリオ、渚ルートの終盤など)を、中盤以降は原作の『AFTER STORY』を、番外編は『Official Another Story CLANNAD 〜光見守る坂道で〜』の渚編を基として制作された。

引用元:ja.wikipedia.org

AIR 泣けるファンタジーで切ない物語

AIR 大ヒット恋愛アドベンチャーゲーム「AIR」をアニメ化した人気ラブロマンス。伝説の「泣きゲー」の「泣けるアニメ」化作品。

引用元: amazon.co.jp

TVアニメ「AIR」は京都アニメーション制作で、2005年にBS-i(現・BS-TBS)にて放送された。大ヒット恋愛アドベンチャーゲーム「AIR」をアニメ化した人気ラブロマンス。法術という不思議な力を使う人形使いは、旅をしながら“翼を持った少女”を探していた。

前作『Kanon』と同様に少年少女の恋愛劇に不可思議要素を絡めたアドベンチャーゲームであり、シナリオが感動に特化した「泣きゲー」として支持を集めた。「AIR」は『CLANNAD』(クラナド)に並ぶ、泣けるアニメの代表格。

現代から、1000年前の翼人伝説の元となった出来事とがリンクされ、ファンタジーで切ない物語が展開して行く。

【物語】国崎往人は旅を続ける人形使い。「法術」と呼ばれる不思議な力を用いて、道行く人々に芸を見せることで生きてきた。特にあてがある旅でもないが、彼は密かに探しているものがあった。幼い頃、母が繰り返し語ってくれた「今も空にいるという翼を持った少女」。ある夏の日、偶然立ち寄ることになった海沿いの街で、彼は1人の少女と出会う。それが全ての始まりだった…。

神尾観鈴(かみお みすず) 『AIR』のメインヒロイン。口癖「が、がお…」

引用元: twitter.com

神尾観鈴(かみおみすず)は、『AIR』のメインヒロイン。堤防で主人公国崎往人と出会う。その後、見ず知らずの往人を自分の家にしばらくの間泊めてあげることにし、そして、二人の忘れられないひと夏が始まった…。家族は義母の神尾晴子のみ。

神尾観鈴は、堤防で主人公国崎往人と出会う。その後、見ず知らずの往人を自分の家にしばらくの間泊めてあげることにし、そして、二人の忘れられないひと夏が始まった…神尾観鈴は小さい頃から空に想いを馳せており、もう一人の自分がそこにいると思っている。

観鈴の正体は空にいるもう一人の自分である神奈備命の魂が人間に転生したものである。

引用元:www49.atwiki.jp

【動画】「AIR」オープニングテーマ「鳥の詩」
作詞 – 麻枝准(Key) / 作曲 – 折戸伸治 / 編曲 – 高瀬一矢(I've) / 歌 – Lia
最終話(総集編)ではエンディングテーマとして使用された。

『AIR』は知らなくても『鳥の詩』ならば知っているという人も多い名曲。

TVアニメ版『AIR』が2005年1月6日から3月31日までBS-iで放送され、続いて夏・特別編が8月28日と9月4日に前後編で放送された。

AIRは完成度の高いシナリオと、BGMまで全て神曲ぞろいの音楽から絶大な人気と支持を得ている。異常とも呼べるほどの高い作画クオリティ(特に背景)で多くの視聴者を魅了し、涙腺を破壊させた。

引用元: amazon.co.jp
観鈴が短命だった原因は神奈備命が受けた呪いによるものではなく、神奈備命がもともと受け継いでいた「惑星の記憶」が原因である。 その莫大な情報量に人体が耐えきれないためだそうだ。

引用元:www49.atwiki.jp

アニメ版「AIR」キャラ・泣ける見所・考察のまとめ | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/9327/

最後の翼人「神奈」の転生である「神尾観鈴」の魂に継承された呪いと宿命が、「国崎往人」の愛と「神尾晴子」との親子の絆により浄化され、新しい始まりを迎えることが描かれた1000年の時を超える悠久の恋愛ファンタジー。ループもの、セカイ系のやや難解な作品であるアニメ版「AIR」のキャラ、見所、考察をまとめています。

このウェブサイトへ行く

Angel Beats(エンジェル ビーツ) 泣ける学園青春アニメ。

「Angel Beats!」 略称は「AB!」、「AB」。死後の世界の学園を舞台にした青春ドラマ。泣けるアニメとして有名。

引用元: amazon.co.jp

『Angel Beats!』(エンジェル ビーツ)は、P.A.WORKS制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。全13話+特別編2話。略称は「AB!」、「AB」など。平成22年度(第14回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門/長編(劇場公開、テレビアニメ、OVA)の審査委員会推薦作品に選ばれている。

『CLANNAD』(クラナド)、『AIR』などと同様に「泣けるアニメ」として有名。

【物語】なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。

森に囲まれた丘陵地にある天上学園は生徒総数2000名を越える全寮制の学校。一見するとごく普通の生徒らが生活を送っている学園だが、そこは死後の世界だった。

現世で理不尽な人生を体験し、青春時代をまともに送れずに死んだ者はこの世界に送られ、あらかじめ用意されたエキストラの生徒や教師達(NPCと通称される)と共に、学園で楽しい青春時代を過ごす内に未練を無くし、「消滅」(成仏)し、転生する。

テストや球技大会・学食での食事などの「日常的で平和な学園生活」と、銃火器や刀剣を用いて「天使と戦う非日常的な生活」、そして登場人物の送った「生前の理不尽な人生」、この三者を柱にストーリーが展開される。

「仲村 ゆり」 死んだ世界戦線(略称はSSS)を立ち上げ、束ねている少女。

引用元: twitter.com

仲村ゆり(なかむらゆり)は、『AngelBeats!』のもう一人の主人公。SSS(死んだ世界戦線)のリーダー。死んだ世界戦線(略称はSSS)を立ち上げ、束ねている少女。生前は4人兄弟の長女だったが、自身を除いて皆強盗に惨殺されてしまった。

作中では皆の良きリーダーとして活躍していたが行動が度々過激で、奏を世界の特異点と見るや天使と呼称して良く分からないまま敵視するなど盲目的で猪突猛進な行動が目立つ。だがそれは上記の過去の惨劇によるコンプレックスの裏返しであり、仲間を守ろうという意思とやり場のない怒りが無意識に表面化した為である。

よくデザインや性格から涼宮ハルヒに似ていると言われるが、モチーフになっているキャラはペルソナ4の天城雪子である。

引用元:www49.atwiki.jp

「ガールズ・デッド・モンスター」のバンドリーダー「岩沢 雅美」 世界戦線の主要メンバーとしては、最も早く「消滅」を迎えた。

引用元: twitter.com

岩沢まさみ(いわさわまさみ)は、「Angel Beats!」の登場する「死後の世界」での大人気のバンド『GirlsDeadMonster』(通称ガルデモ)のボーカル担当。生粋のミュージシャン。最初に拾ったアコースティックギターを、いつも大切に持っている。

第3話にて急に目立ち始め、音無に生前のことを語ったりなどをして見事に死亡フラグ(すでに死んでるのでこの言い方は微妙だが)を立ててしまい、夢を叶え”心残り”を解消したため”死後の世界”から消滅してしまい、物語から早期退場してしまった(OP・EDからも消失)。

【動画】「死後の世界」での大人気のバンド「ガールズ・デッド・モンスター」のバンドリーダー「岩沢 雅美」の楽曲「My Song」

「これが……あたしの人生なんだ」

「こうして歌い続けていくことが、これが生まれてきた意味なんだ。私が救われたようにこうして誰かを救っていくんだ」

「やっと……やっと、見つけた」

岩沢 雅美は第3話において、自分の生きる道が見つかり、満足感と期待感を得て過去の自分から解き放たれたことで、作中での死んだ世界戦線の主要メンバーとしては、最も早く「消滅」を迎えた。

ユイ(Angel Beats!) ユイが消滅する『Angel Beats!』第10話は泣けるエピソードとして有名。

引用元: anilog.bloggeek.jp

ユイは『Angel Beats!』の登場人物。「GirlsDeadMonster」(ガルデモ)のボーカル・岩沢の大ファンの少女。「(要は)アホですねっ♪」と度々戦線メンバーの事をアホ呼ばわりするが、当人も十分「アホの子」である。

岩沢の消滅後は抜けたガルデモのボーカルの代役を買って出る。SSSメンバーからは「ミーハー女」と酷評されるなど作品内での扱いは相当ひどいが、本人は非常に強かでしつこく食い下がっている。

【動画】『Angel Beats!』第10話 夢がかないユイが消える・・・日向「俺が結婚してやんよ!」

ユイと日向とは下らないことですぐに喧嘩する「ケンカするほど仲がいい」ともとれる関係の漫才コンビである。

『Angel Beats!』第10話にて、生前は下半身不随で寝たきりだったことや、バンドは当時やってみたかったことの一つだということを音無に明かす。

ユイは、メンバーが満足して消えることを目的とした音無の計らいから、生前から抱えていた夢を次々と叶えてもらい、最後に自身が女性の究極の夢であると思っている「結婚がしたい」という望みに日向が「俺が結婚してやんよ!」と応えたことにより、満足して「消滅」した。この『Angel Beats!』第10話は泣けるエピソードとして有名。

天使 / 立華かなで(立華奏) SSS(死んだ世界戦線)と敵対する、高い戦闘能力を持つ少女。かなでに心臓を提供した人物こそが音無結弦だった。

引用元: amazon.co.jp

立華奏(たちばなかなで)は『Angel Beats!』に登場するヒロインの一人。SSS(死んだ世界戦線)と敵対する、高い戦闘能力を持つ少女。物語の序盤では「天使」と呼ばれていたが、アニメ第5話にて本名が明らかになった。作中での表記や昨今の関連雑誌等での表記は「立華かなで」となっている。 漢字表記「立華奏」の出典は、VisualArt'sの登録商標等から判明したもの。

「未練を残して死んだ人間が、学園生活を楽しく過ごしてこの世界を『卒業』できるようにする」ことが“天使”こと「かなで」の目的。

「死んだ世界」において異分子を排除する役割を担う少女で「死んだ世界」の高校の生徒会長を務めている。

最終話(第13話)で戦線メンバーの「卒業式」を行い、最後まで残ったメンバーを満足させて「消滅」させたのち、かなでに対し、以降も死後の世界に訪れるであろう「不幸な魂」を救済するために共に世界に留まるよう提案し、同時に自分の愛も伝える。しかしかなではこの世界に残る事を拒否し消えることを選ぶ。

かなでの“生前の未練”が、「自分に移植された心臓のドナーにお礼を言う」ことであり、その心臓を提供した人物こそが音無結弦だったことを告げ、音無に感謝を伝えて消えていく。

TV放送された第13話エピローグでは、音無 結弦の生まれ変わりと思しき男性が、かなでの生まれ変わりらしき少女に声をかけようとする姿が描かれている。

引用元:ja.wikipedia.org

リトルバスターズ! ループもの。悲しくも友情に満ちたストーリー。

「リトルバスターズ!」 略称「リトバス」。人と人の心の繋がりを描いてきたKeyブランドだが、今作では「友情」がテーマとなっている。

引用元: amazon.co.jp

『リトルバスターズ!』 (Little Busters!) は、ゲームブランド・Keyが制作した恋愛アドベンチャーゲーム、および本作を原作としたメディアミックス作品の総称。テレビアニメ「リトルバスターズ!」2012年10月より全26話で放送された。

一般には「リトバス」の略称で呼ばれることが多く、またKeyのHP内でも随所に「リトバス」と記載されたこともある。人と人の心の繋がりを描いてきたKeyブランドだが、今作では「友情」がテーマとなっている。原作序盤の共通シナリオをベースとし、小毬、美魚、葉留佳、クドリャフカの個別シナリオも描かれた。

同じ学園の寮で暮らす理樹たちの下に、就職活動中の恭介が帰って来る。彼は野球チーム「リトルバスターズ」を結成すると宣言し…。

「リトルバスターズ! ~Refrain~」 唯湖、鈴の個別シナリオと原作の最終シナリオが描かれた。

リトルバスターズ! 〜Refrain〜(テレビアニメ第2期)は第1期の最終話にて制作が発表された。2013年10月から2013年12月まで放送された。全13話。唯湖、鈴の個別シナリオと原作の最終シナリオが描かれた。

引用元: amazon.co.jp
実は理樹達のクラスメイトはリトルバスターズメンバー全員を含めて全員が修学旅行中にバスが崖から転落し、真人と謙吾が庇った理樹と鈴以外は重傷を負ってしまう。三年生である恭介も皆を驚かせようとこっそりバスに乗っていたため巻き込まれ生死の境を彷徨っていた。死を覚悟した恭介は二人しか助からないと判断して、理樹と鈴が二人だけでも強く生きていけるように鍛える為に他のメンバーと協力して1学期を永遠に繰り返す世界を作り上げた。

引用元:ja.wikipedia.org

【動画】リトルバスターズ!~Refrain~ 挿入歌「遥か彼方」 感動シーン

作中ではストーリーの核心とも言える部分で使われており、この曲が流れてきた瞬間に涙腺崩壊したプレイヤーは少なくない。

引用元:dic.nicovideo.jp

Kanon(カノン)

京都アニメーション版「Kanon」 Keyが1作目に制作した恋愛アドベンチャーゲーム「Kanon」のアニメ化。

引用元: amazon.co.jp

『Kanon』(カノン)は、ゲームブランド・Keyが1作目に制作した恋愛アドベンチャーゲーム、およびそれを原作としてメディアミックス的展開がなされたアニメやコミックなどの作品群のことをいう。少年少女の恋愛劇にファンタジーなどを絡めたアドベンチャーゲームであり、シナリオが感動に特化した泣きゲーとして支持を集めた。

テレビアニメは、2002年と2006年に2度製作された。1度目は2002年にフジテレビ系列2局にて13話が、2度目は2006年にBS-iにて24話が製作された。フジテレビ版は東映アニメーション、TBS版は『AIR』に続き京都アニメーションが制作を担当。

【概要】主人公の「相沢祐一」は、家庭の事情により幼いころ(7年前)に暮らした北国の叔母の秋子の下で暮らす事になった。
しかし、彼はなぜか7年前、その町であったことの記憶が抜け落ちていた…

主人公は5人の少女達と交流を深め、幼い頃の大切な記憶を取り戻していく。

余りにも奇妙で劇的な日常生活を送っていく中で、過去の記憶を取り戻していき、そのあまりに奇妙な日常の持つ真の意味を知り、時に奇蹟を起こしたりとファンタジー色のつよい不思議な物語が展開する。

【物語】静かに雪の降り積もる北の街。高校2年生の相沢祐一は、両親の仕事の事情で、今日からこの街で暮らす事になったのだ。かつて度々訪れていたはずのこの街だが、何故か祐一にはその頃の記憶がほとんど無かった。この街での5人の少女たちとの出会いを通じて、徐々に明らかになってゆく7年前の出来事。なぜ祐一は記憶を無くしてしまったのか?なぜ祐一はこの少女たちと出会ったのか?全てがわかった時、祐一は「奇跡」を見ることになる……。

【動画】京都アニメーション版のアニメ「Kanon」のオープニングテーマ「Last regrets」

京都アニメーション版「Kanon」
2006年10月から2007年3月までBS-i(現BS-TBS)で全24話が放送された。

『Kanon』のメインヒロイン「月宮あゆ」 月宮あゆの正体が衝撃的であり物語の核心。

引用元: twitter.com

「月宮あゆ」は、「Kanon」のメインヒロイン。月宮あゆは、劇中いつも探し物をしており、街中をさまよっているがいつ、どこでなくしたか、何を探しているのかさえ分からない……。7年前に祐一と毎日のように遊んだ思い出があり、小柄で元気で泣き虫な少女である。口癖は「うぐぅ」。

以下は、物語の核心にかかわる重大なネタバレなので閲覧注意で。

作中に出てくる「月宮あゆ」は言わば「生き霊」であり、本体は病院で昏睡していた。衝撃的な展開となった。

相沢祐一は月宮あゆが死んだものと思い、記憶を閉ざし、7年間雪の降る街へ行くことを拒んでいた。
あゆの性格・容姿が子供っぽいのは小学生時代から昏睡してしまったからである。

Charlotte(シャーロット)

Charlotte(シャーロット)

引用元: charlotte-anime.jp

『Charlotte』(シャーロット)は、P.A.WORKSによって制作され、浅井義之が監督を務める全13話の日本のアニメ。日本において2015年7月から9月にかけて放送され、OVAは2016年3月にリリースされた。

『Charlotte』は『Angel Beats!』とは異なり、登場人物を絞り、それぞれの心情を追いかけることでストーリーを紡いでいく物語になっている。また、二面性や感情豊かな人間味があるキャラクターが多く登場し、コメディー要素が含まれる青春物である。

『Charlotte』は主人公の乙坂有宇の成長と人間模様に焦点があてられており、思春期の真っただ中にいる完全ではない特殊能力を持つ仲間とともに、彼らの前に立ちふさがる残酷な運命に対して力を合わせて抗っていく物語である。

【動画】アニプレックス:TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」PV第3弾

麻枝 准は問う、

眩しい青春の行方を。
過酷な運命の結末を。

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」 劇場版「planetarian~星の人~」

引用元: amazon.co.jp

『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』は、ビジュアルアーツのゲームブランド・Keyが制作したコンピュータゲーム。

“ほしのゆめみ"、“屑屋"をテーマとした物語をそれぞれ見ることで、かつてない深い感動がラストに生まれる–。2016年7月7日から配信開始となる、「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」。全5話からなる「ちいさなほしのゆめ」のエピソードを含む2016年9月3日公開劇場版「planetarian~星の人~」につながっていく。星に導かれた2人の物語が迎えるクライマックスとはー。語り継がれる【星の系譜】は、感動の終幕(フィナーレ)へ

【物語】舞台は近未来。宇宙開拓破綻に端を発した世界大戦のため、ほとんどの人間が死に絶え、地表では雨が降り続いていた。

時が止まったはずの封印都市で、『屑屋』の男が出会ったもの。それは、無垢な少女の形をした、一体のロボットだった……。

【動画】VisualArts Japan『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』PV

2016年 アニメ化

【動画】配信・劇場アニメ「planetarian」予告編

物語は配信版「ちいさなほしのゆめ」から始まり、劇場版「星の人」でフィナーレを迎える。
“ほしのゆめみ”、“屑屋”をテーマとした物語をそれぞれ見ることで、かつてない深い感動がラストに生まれる―。

私は涙を流せません、ロボットですから……

封印都市の忘れ去られた【プラネタリウム】。
そこに迷い込んだ男が出会った【ロボットの少女】、星に導かれた【奇跡の物語】
世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。そこで彼女は、30年間いつか誰かが訪れることを信じて、1人誰もいないこの世界で待ち続けた。そして、30年目の目覚めたその日に、彼女の前に1人の男が現れた。

Rewrite 学園物+セカイ系異能力バトル、SFセカイ系もの

「Rewrite」 ――書き換えることが出来るだろうか。 彼女の、その運命を。

引用元: amazon.co.jp

『Rewrite』(リライト)は、ビジュアルアーツのゲームブランド・Keyより2011年6月24日に発売されたWindows用恋愛アドベンチャーゲーム。2015年9月27日にアニメ化プロジェクトが発表され、2016年7月2日より9月24日までTOKYO MX・とちぎテレビ・群馬テレビ・毎日放送・BS11・AT-Xにて、1stシーズンが放送された。初回は1時間スペシャルで放送された。7話までは概ね原作に沿った話が展開するが、8話以降は原作のどのルートにも沿わない、オリジナルストーリー(篝ルート)を展開している。

緑化都市・風祭に住む天王寺瑚太朗。年に1度行われる収穫祭のため、オカルトチックなネタを集めることにするが、瑚太朗の身の回りで不可解な出来事が起こり始める。

【動画】Rewrite OP

テレビアニメ1stシーズン:2016年7月2日から9月24日まで放送された。
8話以降は原作のどのルートにも沿わない、オリジナルストーリー(篝ルート)を展開。

テレビアニメ『Rewrite』(リライト)第一期は、世界は消滅したバッドエンド(篝ルート)

テレビアニメ『Rewrite』(リライト)第一期は、世界線(平行世界やループ)のひとつのルート(篝ルート)において、世界は消滅したバッドエンド。

引用元: anitubu.com

世界は「終焉」を迎えた。もしかすると第一期の内容は、篝の思考実験・シミュレーション・妄想の可能性もあるかも。

引用元: anitubu.com

篝(かがり)は、『Rewrite』(リライト)に登場するヒロインの一人。銀髪で、両手をつなぐ赤いリボンが特徴的な少女。夜な夜な瑚太朗の部屋に忍び込んでくる存在の正体で、毎回心霊現象としか思えない現象を引き起こす為、瑚太朗からは幽霊と認識されている。この件で朱音に相談した事で瑚太朗はオカ研に所属する事になる。

正体は「鍵」。人類に制定を下すと言われる星の化身であり、それ故、人類の存続を掲げるガーディアンから抹殺対象、星の再生を掲げるガイアからは保護対象にされ、どちらの勢力からも狙われているため瑚太朗たちも多くのルートで彼女を巡る戦いに巻き込まれることとなる。

アニメ版でのオリジナルルートである篝ルートでメインヒロインとして扱われている。
アニメ版では、昼夜問わずに瑚太朗の周囲に現われ、ほとんど意思も持っていなかったが、オカ研崩壊後に宇宙から飛来した隕石(小石)が頭部に直撃した結果、記憶喪失の少女として実体と意思を持って出現。世間知らずな振る舞いで瑚太朗を振り回す。瑚太朗たちと過ごした日常を良い記憶と称しながらも加島桜の聖歌による救済の強制発動には逆らえず、最後は瑚太朗と共に樹木の中に消える。

・・・やり直すんだ。そして次はうまくやる。Moon編とTerra編へ。

引用元: anitubu.com

2016年9月24日の1stシーズン第13話の放送後、2ndシーズンの放送が発表された。2ndシーズンは1stシーズンと同放送局にて、2017年1月14日から3月25日まで放送された。 2ndシーズンでは、原作のMoon編とTerra編が描かれる。#14の回想シーンにおいてif世界の中にFDのHarvest festa!の世界も含まれている。



関連まとめ

カテゴリ一覧