アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編【21】》9作品

更新日: 2019年04月26日
ruler777さん
のまとめ
  • 4,530 view

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第21弾。『魍魎の匣』『ドリームハンター麗夢』『ねこぢる草』『新・キューティーハニー』『舞-HiME』『戦姫絶唱シンフォギア』『刀語』など。

京極夏彦原作のミステリーアニメ『魍魎の匣』 匣入り加菜子。

京極夏彦原作のミステリーアニメ『魍魎の匣』 久保は、雨宮から「匣入りの生きている柚木加菜子の頭部」を見せられたことで狂い、殺人鬼に変貌した。

引用元: quattroism.seesaa.net

『魍魎の匣』(もうりょうのはこ)は、京極夏彦の長編推理、伝奇小説。百鬼夜行シリーズの第2弾。第49回日本推理作家協会賞受賞作。2007年12月22日にこれを原作とする映画が公開された。さらに、2008年10月から12月までテレビアニメが放送された。

柚木加菜子(ゆずき かなこ)は、『魍魎の匣』に登場するキャラクター。頼子のクラスメイトで友人。頼子以上の美少女で男のような喋り方をする。才色兼備だが、友達が少ないことで寂しい思いをしており、似た境遇の頼子と仲良くなる。柚木陽子(ゆずき ようこ)の実の娘だが、対外的には「歳の離れた妹」だとしている。世間には秘密で本人も知らないが、柴田財閥当主・柴田耀弘の曾孫(孫・柴田弘弥の私生児)だとされている。頼子と一緒に家出しようとしたが、武蔵小金井駅で事故にあって瀕死の重傷を負ってしまう。美馬坂近代医学研究所に入院したが、姿を消す。

箱に入った少女は生きており、「ほう」と声を出す。実際に箱に入っていた加菜子は肺が取り除かれているため声が出せず、これは息の漏れる音である。小説でもこの匣の中の娘のシーンから始まり、本作で最も有名且つ本作を象徴するシーンである。

引用元:renote.jp

「植物少女園」(石長櫻子)制作のフィギュア「匣入り加菜子」(小説版「魍魎の匣」)

引用元: shokuen.com

柚木加菜子(ゆずき かなこ)は、武蔵小金井駅で事故にあって瀕死の重傷を負ってしまう。

引用元: blog.kourin.org

たまたま勤務帰りの刑事・木場修太郎がその列車に乗り合わせていた。木場は頼子と共に加菜子が運ばれた病院へ向かうが、そこへ女優・美波絹子こと加菜子の姉・柚木陽子と出会うことになる。「加菜子を救える可能性があるところを知っている」という姉の陽子の意志で、加菜子は謎の研究所に運ばれ、集中治療を受ける。

加菜子の深刻な容態を知った柚木陽子(ゆずき ようこ)は、名外科医の元へ加菜子を移すと告げる。

引用元: doga.hikakujoho.com

柚木陽子(ゆずき ようこ)は、『魍魎の匣』に登場するキャラクター。加菜子の実の母親。周囲には「姉」と称している。過去に芸能活動を行っており、当時の芸名は実母の名を採った「美波絹子(みなみ きぬこ)」。実年齢は31歳だが、芸能界では6歳若くサバ読んでいた。榎木津に言わせれば「演技は大根だが無表情さがいい」とのこと。一人娘の加菜子を美馬坂近代医学研究所に転院させるよう手配した。

美馬坂幸四郎(みまさか こうしろう)は、柚木加菜子(ゆずき かなこ)に対して手術を行う。しかし、それは、実はとんでもない手術であった・・・。

引用元: plaza.rakuten.co.jp

美馬坂幸四郎(みまさか こうしろう)は、『魍魎の匣』に登場するキャラクター。登戸にある美馬坂近代医学研究所の所長。陽子の父親であり医師でもある。医師というより研究者に近い。戦前は帝国大学出身の免疫学の権威、天才外科医として名を馳せたが、不死の研究に没頭したため公の場から追いやられた。京極堂とも面識がある。

柚木加菜子(ゆずき かなこ)は、謎の「美馬坂近代医学研究所」に運ばれ、美馬坂幸四郎(みまさか こうしろう)の手術・集中治療を受ける。加菜子は、奇跡的に一命を取り留めた。実は、この時に、手足がない匣入り加菜子状態であった。

引用元: blog.kourin.org

柚木加菜子(ゆずき かなこ)は、美馬坂近代医学研究所に入院したが、姿を消す。第四話 「火車の事」より。

引用元: blog.kourin.org

加菜子の手足がバラバラになっている妄想・暗示の世界。第四話 「火車の事」より。

引用元: quattroism.seesaa.net

柚木加菜子の身体はすぐに四肢を切断され、不要な臓器を摘出され、美馬坂近代医学研究所全体と一体化した。

引用元: quattroism.seesaa.net

美馬坂による治療とは、この研究所全体を作動させなければならない。美馬坂は常人とは逆の発想、つまり人工臓器を人間の体内に入れるのではなく、人工臓器を人間の外部に作ることで不死を達成しようとした。

加菜子は陽子の提案によってここへ連れてこられ、すぐに四肢を切断され、不要な臓器を摘出された。そして加菜子の身体はこの京極堂らが立っている建物と一体化した。

誘拐事件の騒ぎのとき既に“元の加菜子”は匣一つ分ほどの大きさしかなかった。だから一瞬の間に須崎の手によって運び出せたのだ。

京極堂「さっきから久保はずっとここにいるんだ・・・・ここは久保の中なんだよ」 いま、美馬坂近代医学研究所全体と一体化しているのは、久保だった。

引用元: quattroism.seesaa.net

第十三話 「魍魎の匣、あるいは人の事」

京極堂は、普通の若手の幻想作家だった久保を殺人鬼に変えた原因を明かす。夜行列車で久保は、雨宮から匣入りの生きている加菜子の頭部を見せられた。実は雨宮は、陽子ではなく加菜子を愛していて…。

手足を失い胸部から上だけの久保が美馬坂幸四郎の首に食いかかって噛み殺す。その久保は柚木陽子に刺殺されている。

引用元: 9742.blog3.fc2.com

美馬坂達を追って屋上に出た木場達は、信じられない光景を目の当たりにした。手足を失い胸部から上だけの久保が美馬坂幸四郎の首に食いかかって噛み殺し、その久保を柚木陽子が刺殺した凄惨な光景・・・。

魍魎の匣 BD-BOX [Blu-ray]は、匣入り加菜子のパッケージデザインになっている。

引用元: amazon.co.jp

『ドリームハンター麗夢』 麗夢がドロドロに溶かされ白骨に・・・。

『ドリームハンター麗夢』Ⅰ PART-1「麗夢登場」 綾小路麗夢(アヤノコウジ レム)がドロドロに溶かされ白骨に・・・。

引用元: twitter.com

『ドリームハンター麗夢』は、1985年から1992年にかけて発売された、OVA(原作・総監督: 奥田誠治)を主体とするメディアミックス作品、及びそのシリーズ。OVAは全6巻(リメイク作品1巻を含む)。眠っている間に人の夢の中に入ることができるドリームハンターの綾小路麗夢が、人々を悪夢で苦しめる夢魔と戦う。

綾小路麗夢(アヤノコウジ レム)は、『ドリームハンター麗夢』の主人公。夢の中に入ることができる能力をもっており、その力で事件を解決する。

『ドリームハンター麗夢』Ⅰ PART-1「麗夢登場」では、敵の夢魔(ムマ)の攻撃を受けて、綾小路麗夢がドロドロに溶かされ白骨に・・・。

敵の夢魔(ムマ)の攻撃を受けて、綾小路麗夢がドロドロに溶かされる。

引用元: amazon.co.jp

引用元: amazon.co.jp

アニメではこれ以上の溶解シーンはないでしょう。

引用元: amazon.co.jp

綾小路麗夢がドロドロに溶かされ白骨に・・・。

引用元: amazon.co.jp

OVA黎明期の傑作と評される『ドリームハンター麗夢』Ⅰ PART-2「惨夢!甦る死神博士」

引用元: amazon.co.jp

死神博士(シニガミハカセ)は、本名、死夢羅(シムラ)。別名、メフィストフェレスともルシファーとも二つ名を持つ悪魔とも云われている。麗夢と同じく夢守の民の末裔だが、麗夢とは反対に夢を介して猟奇殺人を繰り広げる。

死神博士(シニガミハカセ)は、夢を介して猟奇殺人を繰り広げる。

引用元: amazon.co.jp

引用元: amazon.co.jp

眠っていた女子高生は、夢を介して死神博士に首を切り落とされる。

引用元: amazon.co.jp

『ねこぢる草』 トラウマ級のグロテスクで残酷な表現が多用。

OVA『ねこぢる草』 サーカスの人体切断ショーなどトラウマ級のグロテスクで残酷な表現が多用。

引用元: imdb.com

『ねこぢる草』は、ねこぢる原作による日本のOVA。2001年2月21日発売。ねこぢる草は『月刊漫画ガロ』にて連載されていた『ねこぢるうどん』(作・山野一 画・ねこぢる)を元に製作された作品で、ねこぢる氏の死後に制作されたオリジナルビデオアニメーションである。

グロテスクでサイケデリックなシーンが多く、通常のアニメでは見られない精神の深淵や暗部を覗き込む、まるで電子ドラッグのような作風から、原作共々カルトなファンが多い。終盤のカタストロフィー的な展開で用いられた映像技法は、後の湯浅氏の監督作『マインド・ゲーム』などに活用されている。

この作品は、トラウマ級のグロテスクで残酷な表現が多用され、もはや原作を凌ぐようなレベルである為、そういった表現が苦手な方は視聴する際に注意すること。

姉のにゃーこが病気で伏せっている頃、弟のにゃっ太は死神がにゃーこの魂を奪いに来る所を目撃する。にゃっ太は魂を取り返そうとするも、半分は死神に奪われてしまう。にゃーこは一命をとりとめたが、それ以来生気が抜け落ちたままになってしまった。にゃっ太はそんなにゃーこに元気を取り戻してもらおうと一緒にサーカスに行くが、そこで夢とも現実とも区別がつかない不可思議な体験をすることになる。

にゃっ太はにゃーこをつれサーカスを見にいく。グロテスクで奇怪な世界・・・サーカスの人体切断ショー。

引用元: cultandexploitation.blogspot.com

『ねこぢる草』の内容は『ねこぢるうどん』の各編のシチュエーションをモチーフにしながら、半分失われたにゃーこの魂を取り戻すために、にゃっ太と共に旅をするロードムービー風のオリジナルストーリーとなっている。演出は原作と似て、残酷かつシュルレアリスム的な表現や、脈絡の無い夢・臨死体験のような展開を見せる。

サーカスの本当に人体を切断するショー。かなり残虐なトラウマシーン。

引用元: cultandexploitation.blogspot.com

皮膚をひん剥かれて肉の部位の図をかきこまれ、ロースの部分を切り取られてしまうブタ。自分の肉で作ったトンカツを食べさせてもらう・・・。

引用元: ameblo.jp

『ねこぢる草』は、残酷かつシュルレアリスム的な表現からトラウマシーンの宝庫になっている。

引用元: cultandexploitation.blogspot.com

OVA『新・キューティーハニー』

OVA『新・キューティーハニー』第2話「宝石姫の甘い罠」 如月ハニーは、宝石姫のジュエリー城に捕らわれ、液体プラスチックで固まってしまう。

引用元: tntvillage.scambioetico.org

『新・キューティーハニー』は、1994年から1995年にかけ、永井豪とダイナミックプロの漫画作品『キューティーハニー』OVAで展開された新シリーズ。全8話。前作TVアニメの続編。オリジナルシリーズより約20年ぶりに製作された作品で、少年チャンピオン版漫画に準ずるキャラクターデザインを採用しており、第1作の100年後を描いている。劇中の超過激な変身シーンが多い。

如月ハニー(きさらぎ ハニー) / キューティーハニーは、『新・キューティーハニー』の主人公。パンサークローとの決戦以降ライト市長の秘書として働いている。ドルメックが送り込んだデス・スターに襲われた時、キューティーハニーの封印が解かれ、戦闘力と記憶を取り戻し、再び変身する。

『新・キューティーハニー』第2話「宝石姫の甘い罠」

可愛い女の子をさらっては自分のコレクションにしている宝石姫に、ハニーが狙われた。バーチャルハッカーの罠に陥り、直慶や団兵衛を人質にとられたハニーは宝石姫のジュエリー城に捕らわれ、液体プラスチックで固まってしまう。だが″空中元素固定装置″によりそれを破り、バーチャルハッカーと宝石姫を見事倒した。

宝石姫(ほうせきひめ) 美少女を誘拐して凍結させ、コレクションしていた。

引用元: judedeluca.tumblr.com

宝石姫(ほうせきひめ)は、第2話に登場。コスプレ・シティに宝石店「宝石姫」を構える女性店主。しかしそれは表の顔で、裏では気に入った美少女を誘拐しては永遠の美を与えると称して凍結させ、コレクションしていた。ハニーに目を付けコレクションに加えようとするが、変身したキューティーハニーに倒される。

『新・キューティーハニー』は、OVAだけあって、オリジナル版よりお色気シーンが激しくなっている。宝石姫(ほうせきひめ)は、誘拐した少女達の身体を宝石に変え、部屋に飾って眺めて楽しんでいる。

引用元: yousense.info

OVA『新・キューティーハニー』は元々は全4話の予定だったが、好調により12話に延長されたのち、制作会社の倒産で8話で打ち切られて未完に終わってしまった。

宝石姫(ほうせきひめ)は、如月ハニーに目を付けコレクションに加えようとする。可愛い女の子をさらっては自分のコレクションにしている宝石姫に、ハニーが狙われた。磔にされたハニー。

引用元: imdb.com

ハニーは宝石姫のジュエリー城に捕らわれ、液体プラスチックで固まってしまう。

引用元: simkl.ru

『舞-HiME』

『舞-HiME』第20話「炎の舞/涙の運命」 鴇羽舞衣(ときはまい)のブチ切れシーンは、視聴者にトラウマを植え付けている。怒りのあまり唇を噛み切る。

引用元: www30.atwiki.jp

『舞-HiME』(まいひめ)は、サンライズが中心となって展開している、テレビアニメ、漫画、ラジオ番組、ドラマCDなどからなるメディアミックス作品である。私立風華学園を舞台に生徒達の友情と恋愛、戦いを描く。

鴇羽舞衣(ときはまい)は、「舞-HiME」の主人公。母は幼少の頃に他界、父も1年前に事故死と両親はすでにおらず、身内は弟の巧海のみ。

『舞-HiME』第20話「炎の舞/涙の運命」では、我を忘れて完全に怒り狂い、萌えアニメのヒロインとは到底思えない鬼のような形相を披露。怒りのあまり唇を噛み切るヒロインがいただろうか…。一度見たら夢に出そうな凄まじい形相、中原麻衣さんの怪演、そして異様な盛り上がりが凝縮された第20話「炎の舞/涙の運命」は必見である。

鴇羽 巧海(ときは たくみ)が美袋 命(みなぎ みこと)の手にかかって(いるように見えた)消滅すると・・・鴇羽舞衣(ときはまい)は、とうとうブチ切れる。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

鴇羽舞衣(ときはまい)の弟・鴇羽 巧海(ときは たくみ)に対する愛情はまぎれもない本物であり、尾久崎晶の想い人となっていた巧海が美袋 命(みなぎ みこと)の手にかかって(いるように見えた)消滅すると、舞衣の中で何かが弾けた……。

鴇羽舞衣「みぃこぉとおおおおおおおお!」

普通のヒロインが見せないブチ切れた形相になり、犯人である美袋 命(みなぎ みこと)(誤解だったが)を容赦なく攻撃した。このように殺伐とした場面から、多くの視聴者に絶望的なトラウマを植え付けた。

『戦姫絶唱シンフォギア』第1話 天羽奏の衝撃的な最期。

『戦姫絶唱シンフォギア』第1話 天羽奏(あもう かなで)の衝撃的な最期。

引用元: takebo.ldblog.jp

『戦姫絶唱シンフォギア』(せんきぜっしょうシンフォギア)は、サテライト制作による日本のテレビアニメ。音楽プロデューサーである上松範康が初めてテレビアニメの原作を手掛ける。

2012年1月から3月まで第1期『戦姫絶唱シンフォギア』、2013年7月から9月まで第2期『戦姫絶唱シンフォギアG』、2015年7月から9月まで第3期『戦姫絶唱シンフォギアGX』、2017年7月から9月まで第4期『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』が放送され、2019年7月より第5期『戦姫絶唱シンフォギアXV』が放送予定。

女子中学生の立花響は、天羽奏と風鳴翼による人気ボーカルユニット・ツヴァイウィングのライブを楽しんでいた。だがその最中、人を飲み込んで炭素に変えてしまう認定特異災害ノイズが発生し、観客たちを次々と襲い始める。大混乱の会場で響が見たものは、歌を口ずさみながらプロテクターに身を包み、ノイズと戦うツヴァイウィングの2人の姿だった。そして逃げ遅れて重傷を負った響を救うため、奏は自らの命と引き換えに絶唱を歌い、ノイズを殲滅させる。

引用元: twitter.com

天羽奏(あもう かなで)とは、アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の登場人物。

メインキャラクターとしてはあまりにも早い退場(第1話。いわゆる「喰霊-零-」方式)であったが、戦姫絶唱シンフォギアGにも登場し、翼に温かい言葉を掛けている(既に故人である為、戦闘中の翼の心の中に登場した形である)。

ツヴァイウィングのライブ中に突如出現した(実際にはそれと平行して行われていたネフシュタンの鎧の起動実験でこれを奪取すべくフィーネが放った)ノイズと戦うが、その際に逃げ遅れた上に重症を負ってしまった立花響を救う為、命を燃やしてノイズを殲滅する禁断の切り札である「絶唱」を歌った事でそのバックファイアに耐えられず戦死、その肉体も灰となって散った。その後は風鳴翼の記憶の中の人物として何度も登場し、翼の心の支えとなっている。

立花 響に放った「生きるのを諦めるなッ!」という奏の言葉は 響の人生に影響を与えている。

オスカー・フォン・ロイエンタールの最期。

『銀河英雄伝説』 オスカー・フォン・ロイエンタール「遅いじゃないか、ミッターマイヤー・・・」

引用元: twitter.com

オスカー・フォン・ロイエンタール(Oskar von Reuenthal)は、田中芳樹による小説『銀河英雄伝説』の登場人物。ローエングラム陣営の主要提督の一人。親友・ミッターマイヤーと並んで「帝国軍の双璧」と称される。

ローエングラム朝銀河帝国では統帥本部総長となり、後に新領土(ノイエラント)総督も勤めるが、最後はローエングラム王朝に叛する道を辿る。

地球教徒の陰謀に巻き込まれ皇帝暗殺未遂の嫌疑を着せられたオスカー・フォン・ロイエンタールは、反乱容疑者として膝を屈する事を拒み、ミッターマイヤーの討伐をうけて戦闘で負傷、ハイネセンで息を引き取る。

激しい戦闘の後に部下のグリルパルツァーの裏切りによって負傷し、ミッターマイヤーを待ち侘びながら息を引き取った。

『機動戦士ガンダム』 スレッガー・ロウ中尉、ドズル・ザビの最期。

『機動戦士ガンダム』 スレッガー・ロウ中尉「悲しいけど、これ戦争なのよね」

引用元: twitter.com

『機動戦士ガンダム』は、日本サンライズ制作の日本のロボットアニメ。テレビシリーズアニメとして1979年から名古屋テレビほかで放映された。

スレッガー・ロウ (Sleggar Law) は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する架空の人物。

ドズル・ザビが搭乗するビグ・ザムの猛進撃を食い止めるためにGアーマー(劇場版ではコア・ブースター)で攻撃が有効になるギリギリまで接近しての特攻を敢行する。が、コクピット付近にビグ・ザムのクローが命中し、気迫で更に無理押したための衝撃でGファイターの機体が大破、宇宙へ投げ出され戦死を遂げる。

彼の犠牲はアムロ・レイの怒りを引き出し、同行していたガンダムはビームサーベルでのビグ・ザム撃破に成功している。ミライとの束の間の恋も虚しく、彼女に預けた母の形見の指輪はそのまま彼自身の形見となった。

コクピット付近をビグ・ザムのクローで押さえつけられ、気迫で更に無理押した際の衝撃でGファイターの機体が大破、宇宙へ投げ出され戦死を遂げる。

引用元: twitter.com

ドズル・ザビは、最後まで恐ろしい執念を見せる「やらせはせん!貴様ごときモビルスーツに、ジオンの栄光をやらせんはせん!」

引用元: yamiyono-karasu.hatenablog.com

ドズル・ザビは「機動戦士ガンダム」に登場するキャラクター。

ドズルはコクピットから我が身を踊り出させ、執念の言葉(「やらせはせん!貴様ごときモビルスーツに、ジオンの栄光をやらせんはせん!」)を叫びながら単身ノーマルスーツで無反動ライフルをガンダムに向けて発砲し、最期まで抵抗を続ける。この時、アムロはドズルの背後に立ち昇る悪鬼のような人間の情念を目の当たりにして戦慄するのだった(劇場版ではもっと抽象的な黒い霧のような存在に描き直されている)。

アムロはドズルの背後に立ち昇る悪鬼のような人間の情念を目の当たりにして戦慄する。

引用元: gundam-gundam.com

とがめ(刀語)の最期。

『刀語』第12話「炎刀・銃」 とがめは、「それでも私はそなたに惚れてよいか?」という「散り際の一言」を鑢 七花(やすり しちか)に遺して事切れた。

引用元: 9742.blog3.fc2.com

『刀語』(カタナガタリ)は、西尾維新による日本のライトノベル作品。イラストは竹が担当。題字は平田弘史が担当。全12話で、作者初の時代小説となる。

とがめは、「刀語」の登場人物でありメインヒロイン。

真の名は容赦姫(ようしゃひめ)で、20年前幕府に謀反を企てた飛騨鷹比等の娘である。幼い頃に一族を殺された時の激しい憎悪で白髪となっている。髪は長かったが、第七話で七実の手刀で切られおかっぱ頭になる。

最期に鑢 七花(やすり しちか)に「自分の気持ちさえ駒だった」と告げた上で、「言葉は嘘でも、気持ちは嘘ではない」とも伝えている。そして「これまでの何もかも忘れて好きなように生きよ」と自分の死を以って七花との契約を解除する旨を述べ、「何の救いもない、死んで当然の女だけれど、それでも私はそなたに惚れてよいか?」という「散り際の一言」を遺して事切れた。

とがめ「何の救いもない、死んで当然の女だけれど、それでも私はそなたに惚れてよいか?」

引用元: twitter.com

鑢 七花(やすり しちか)は、12話では、とがめを殺されたことで旅に出る前の性分に戻ったような言動を取った上で、自らの死に場所を求め、血に染まって赤くなった彼女の装束を着て腰に彼女の遺髪を提げ、尾張城を襲撃。最後は否定姫の計略に乗せられた形で「とがめの人生を滅茶苦茶にした」と将軍を殺害した。

関連するまとめ「アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編》」シリーズ・「鬱アニメ」

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編①》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/12434/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第一弾。『未来日記』『CHAOS;CHILD』『ふしぎの海のナディア』「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」ほか。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑰》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/17904/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第17弾。『steins;gate(シュタインズゲート)』、『タッチ』、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』、『犬夜叉 完結編』、『機動戦士ガンダムΖΖ』、『機動戦士Vガンダム』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑱》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/17949/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第18弾。『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』、『黒執事』、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』、『魔法少女サイト』など。

このウェブサイトへ行く

トラウマ級の「鬱アニメ」24選!悲壮な話や鬱成分に飢えているあなたにおすすめ! | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/197/

絶望気分や鬱成分に飢えているあなたにおすすめの「鬱アニメ」の24選です。名作の鬱アニメは泣ける作品も多いのが特徴です。とくに『火垂るの墓』『ぼくらの』『School Days』『エルフェンリート』は別格の4強とも呼べるトラウマ級の鬱アニメですね。ネタバレやグロ要素も含んでいる作品紹介があるので閲覧注意で。

このウェブサイトへ行く



関連まとめ

カテゴリ一覧