アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編【20】》9作品

更新日: 2019年04月22日
ruler777さん
のまとめ
  • 2,650 view

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第20弾。『新世紀エヴァンゲリオン』『進撃の巨人』『盾の勇者の成り上がり』『幼女戦記』『装甲騎兵ボトムズ』『からくりサーカス』など。

『新世紀エヴァンゲリオン』 綾波レイの正体。

『新世紀エヴァンゲリオン』第1話 綾波レイは、碇シンジの前に血の滲んだ包帯姿という衝撃的な姿で登場。謎めいたヒロインは、オタク心をくすぐるキャラクター造形だった。

引用元: youtube.com

『新世紀エヴァンゲリオン』は、GAINAX原作、庵野秀明監督によるSFロボットアニメ。2014年11月より株式会社カラーに権利統一。略称「エヴァンゲリオン」「エヴァ」「EVA」等。当時は深夜アニメという放送枠が存在しなかったため、夕方6時からトラウマ級の衝撃的なシーンが普通に流れていた。1990年代においては全てが画期的だった独特の演出、オタク心をくすぐるキャラクター造形や萌え系サービス演出、謎めいた設定などがマニアの間で高い評価を受け、社会現象を巻き起こした。

綾波レイは、『新世紀エヴァンゲリオン』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズのメインヒロイン。物語本編開始の数ヶ月前、零号機の起動実験中の暴走事故により大怪我を負う。その後の第壱話にて、EVA初号機への搭乗を拒絶する碇シンジの前に血の滲んだ包帯姿という衝撃的な姿で登場、その痛ましい様子が彼に搭乗を決意させるきっかけとなった。

碇シンジ「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ」

90年代に爆発的ブームを起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のヒロイン「綾波レイ」

引用元: twitter.com

痛ましい様子のヒロイン「綾波レイ」は、オタク心をくすぐるキャラクター造形だった。1990年代においては全てが画期的だった独特の演出。

引用元: shadowyamato.blog27.fc2.com

謎めいたキャラクター設定のヒロイン「綾波レイ」は実質もう一人の主人公。

引用元: matome.naver.jp

『新世紀エヴァンゲリオン』第21話「ネルフ、誕生」 一人目の綾波レイは、赤木ナオコ博士により殺害される。

引用元: ameblo.jp

『新世紀エヴァンゲリオン』第21話「ネルフ、誕生」

ゲンドウ 「シンジではありません。知人の子を預かる事になりましてね、綾波レイと言います。」 

赤木ナオコ博士(リツコの母)は、幼い綾波レイから「ばあさん」呼ばわりされ、彼女の口からゲンドウが自身のことを「ばあさんはしつこい、ばあさんは用済み」と語っていたことを聞かされ逆上、レイを絞殺したあと我に帰ってショックをうけ投身自殺した。

このときに死亡したレイは「1人目」であり、後に碇シンジらの前に現れたレイとは別の肉体である。

赤木ナオコ博士「あんたなんか、死んでも代わりはいるのよ、レイ。」

1人目の綾波レイは、赤木ナオコ博士により殺害される。

一人目の幼い綾波レイ「ばあさんはしつこい、ばあさんは用済み」

引用元: cb1100fds.blog15.fc2.com

赤木ナオコは、幼い綾波レイからゲンドウが自身のことを「ばあさんはしつこい、ばあさんは用済み」と語っていたことを聞かされ逆上し、彼女の首を絞める。

引用元: amazon.co.jp

1人目の綾波レイは、赤木ナオコ博士により絞殺される。

引用元: amazon.co.jp

赤木ナオコは、綾波レイを絞殺したあと我に帰ってショックをうけ投身自殺した。

引用元: amazon.co.jp

『新世紀エヴァンゲリオン』第23話 二人目の綾波レイは、碇シンジを守るために自爆して死亡する。

引用元: gamedeikiru.blog.fc2.com

第弐拾参話にて使徒・アルミサエルに零号機のボディを浸食されコントロールを乗っ取られた綾波レイは、碇シンジを守るため零号機もろとも自爆してしまう。
その翌日、死んだはずのレイは再び変わらぬ姿でシンジ達の前に姿を現す。だが、その感情はまるで彼等と出会う前の状態にリセットされているかの様だった……。

綾波レイ「はっ…これが…涙…?泣いているのは、私?」 僅かではあるが人間的な感情が芽生えていた二人目の綾波レイ。

引用元: girlschannel.net

第弐拾参話にて使徒・アルミサエルに零号機のボディを浸食されコントロールを乗っ取られた二人目の綾波レイは、碇シンジを守るため零号機もろとも自爆してしまう。

引用元: mgyc08.blog43.fc2.com

「赤木博士……。」 無惨な姿を晒すエントリープラグの中には、黒焦げとなったレイの手(綾波レイの黒焦げ死体)がうっすらと見える。トラウマの宝庫である『新世紀エヴァンゲリオン』の中でも、視聴者の度肝を抜いたトラウマシーン。

引用元: kaigai-otaku.jp

綾波レイ「多分、私は三人目だと思うから……」 綾波レイは、人類補完計画という物語の謎を解くカギを握る少女。

引用元: twitter.com

死んだはずの綾波レイは再び変わらぬ姿でシンジ達の前に姿を現す。綾波レイは、E計画、そして人類補完計画という物語の謎を解くカギを握る、本作最大のキーパーソンとも言うべき少女。

綾波レイの身体はEVAの中に取り残された碇ユイをサルベージしたもので、ターミナルドグマには彼女のコピーが大量に用意されていた。その為、例え死亡しても別のレイが代替されるようになっており、現在のレイは3人目に当たる。

TV放送版のエヴァンゲリオンの墓場の描写。

引用元: blog.livedoor.jp

ビデオフォーマット版(VHS)のエヴァンゲリオンの墓場。失敗したエヴァ・プロトタイプの墓場。

引用元: kaigai-otaku.jp

シンジ 「EVA?」
リツコ 「最初のね。失敗作よ。10年前に破棄されたわ。」
シンジ 「EVAの墓場…。」
リツコ 「ただのゴミ捨て場よ。あなたのお母さんが消えたところでもあるわ。覚えてないかもしれないけど、あなたも見ていたはずなのよ。お母さんが消える瞬間を。」
シンジ 「…。」
ミサト 「リツコ!」
リツコ 「…。」

シンジ「綾波……レイ……」 綾波レイのコピーが大量に用意されていた。アニメ史に残る視聴者の度肝を抜いた衝撃的なトラウマシーン。

引用元: ameblo.jp

ミサト 「これが、ダミープラグの元だというの?」
リツコ 「真実を見せてあげるわ。」
シンジ 「綾波…レイ…?」
ミサト 「まさか、EVAのダミープラグは!」
リツコ 「そう、ダミーシステムのコアとなるもの。その生産工場よ。」
ミサト 「これが!?」
リツコ 「ここにあるのはダミー。そしてレイのためのただのパーツに過ぎないわ。」

引用元: blog.livedoor.jp

ツコ 「人は神様を拾ったので喜んで手に入れようとした。だから罰が当たった。それが15年前。せっかく拾った神様も消えてしまったわ。」
リツコ 「でも今度は神様を自分たちで復活させようとしたの。それがアダム。そしてアダムから神様に似せて人間を作った。それがEVA。」
シンジ 「ヒト…人間なんですか!?」
リツコ 「そう、人間なのよ。本来魂のないEVAには、人の魂が宿らせてあるもの。みんな、サルベージされたものなの。」
リツコ 「魂の入った入れ物はレイ、一人だけなの。あの子にしか魂は生まれなかったのよ。ガフの部屋は空っぽになっていたのよ。」
リツコ 「ここに並ぶレイと同じ物には魂がない。ただの入れ物なの。だから壊すの。憎いから。」

引用元: blog.livedoor.jp

『進撃の巨人』第21話「鉄槌」

『進撃の巨人』第21話「鉄槌 -第57回壁外調査 ⑤-」 ペトラ・ラルは、女型の巨人に踏み潰されてしまった。リヴァイ班の3名が全滅。

引用元: shingekinokyojinmatome.com

『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。テレビアニメは、2013年4月から9月までMBSほかにて第1期が放送された。

『進撃の巨人』第21話「鉄槌 -第57回壁外調査 ⑤-」

自らの肉体を他の巨人に喰らわせ、蒸気とともに消えた女型の巨人。その中にいた人物は、調査兵団員と同じ制服で兵士の中に紛れ込み、エレンを追っていた。エレンを護衛しながら帰還するグンタを手にかけ、再び女型の巨人となってエレンの前に現れる。オルオ、エルド、ぺトラが連携しながら女型の巨人に立ち向かうが…。

ペトラ・ラルとは、「進撃の巨人」に登場する女性兵士である。特別作戦行動班(通称:リヴァイ班)に所属。女型巨人に踏み潰されたペトラ。

オルオ、エルド、ぺトラが連携しながら女型(めがた)の巨人に立ち向かう

引用元: blog.livedoor.jp

仲間の勝利を信じ先へ進もうとするエレンだったが・・・

引用元: amazon.co.jp

巨人化能力に覚醒し、人類の反撃に重要な戦力とみなされたエレンは、審議の結果、調査兵団の管理下に置かれることになる。その際、エレンが巨人化し暴走した場合に備えて、人類最強の兵士であるリヴァイと行動を共にすることになる。

人類最強の兵士リヴァイ「俺にはわからない…」

引用元: amazon.co.jp

リヴァイ「俺にはわからない…ずっとそうだ…自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にもわからなかった…だから…まぁ せいぜい 悔いが残らない方を自分で選べ」

リヴァイとは、「進撃の巨人」の登場人物である。全世界を恨んでいるかのような三白眼と、忌々しげに歪められた口が特徴的な人物。ファンからの愛称は「リヴァイ兵長」、「兵長」等。

人類最強の兵士として名高く、その実力は、1人で一個旅団(約4000人)並みの戦力を持つとされる。つまり、「1人で平凡な兵士100人に相当する」とされている稀代の逸材・ミカサ40人分の戦闘力を持った人物ということになる。公式のネット上人気投票では堂々の1位であり、ファンが非常に多い。

エルドの上半身が

引用元: twitter.com

引用元: youtube.com

引用元: blog.livedoor.jp

引用元: amazon.co.jp

ペトラは、木に追い込まれ、踏み潰されてしまった。

引用元: amazon.co.jp

女型の巨人は、ペトラを木に追い込み、蹴飛ばして殺す。

仲間の勝利を信じ先へ進もうとするエレンだったが、振り返った先で見たものは無残な3人の死だった。エレンが全滅してしまったリヴァイ班の人達の無残な姿を目撃。惨劇に激昂のエレンがついに巨人化。

現場へ駆けつけるリヴァイ兵長が部下たちの死を目撃。

女型巨人に踏み潰されたペトラ。

引用元: amazon.co.jp

エレン「おまえは殺す!」

引用元: amazon.co.jp

エレンが巨人化する。

引用元: amazon.co.jp

現場へ駆けつけるリヴァイ兵長が部下たちの死を目撃

引用元: youtube.com

ペトラが死亡した際に見せたリヴァイの表情は、原作読者に衝撃を与えた。

引用元: festy.jp

ペトラが死亡した際に見せたリヴァイの表情は、視聴者にトラウマを刻み付けた。ペトラの遺体を見たときのリヴァイの表情は、尋常ではなくとても悲しそう。

引用元: youtube.com

『盾の勇者の成り上がり』第8話「呪いの盾」

『盾の勇者の成り上がり』第8話「呪いの盾」 フィーロが、ドラゴンゾンビに食い殺されたかと思いきや・・・。

引用元: amazon.co.jp

『盾の勇者の成り上がり』(たてのゆうしゃのなりあがり)は、アネコユサギによる日本のライトノベル。イラストは弥南せいら。2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載中。

『盾の勇者の成り上がり』第8話「呪いの盾」

疫病に苦しむ東方の村の話を聞き、薬を届けに行く尚文たち。疫病の原因は、1ヶ月前に退治されたドラゴンの死骸が適切に処理されぬまま腐敗してしまったためだった。死骸処理の依頼を受け、尚文たちは山を目指す。

引用元: gno.blog.jp

フィーロ「ドラゴン、きらーーーーーい!」
岩谷 尚文「案外、イケるのか…!?」

尚文「とにかく一度撤退し、態勢を立て直す! フィーロ!!」

フィーロは、無残にもドラゴンゾンビに食いちぎられたスプラッターな残虐シーンに見える。

引用元: amazon.co.jp

突撃したフィーロは、尚文達の声によそ見し、ドラゴンに食われ丸飲みされる。

引用元: amazon.co.jp

フィーロは、ドラゴンゾンビに飲み込まれた。

引用元: amazon.co.jp

フィーロ(盾の勇者の成り上がり)は、金髪で背中には羽を生やした天使のように見える少女だが、 その正体はダチョウに似た鳥型の魔物「フィロリアル」。

引用元: amazon.co.jp

岩谷 尚文(いわたに なおふみ)「また…、また奪われるのか。この世界は俺から全てを…」

引用元: amazon.co.jp

岩谷 尚文(いわたに なおふみ)は、『盾の勇者の成り上がり』の主人公で物語の語り手。四聖勇者の一人、盾の勇者。20歳の大学生。オタク趣味で、某ネットゲームでは3番目に大きい複合ギルドの首脳陣をしている。高校生の弟がいる。図書館で「四聖武器書」という本を読んでいた時に、盾の勇者として召喚される。

尚文「殺す…、全て殺す…! 死ねえええええええ!!」

引用元: amazon.co.jp

ドラゴンゾンビに飲み込まれたフィーロは生きていた。ドラゴンゾンビを食い破り脱出した。

引用元: amazon.co.jp

フィーロ「パックンされたとき、ごはんをゲーしちゃったの」
尚文「あの赤い実か・・・」

フィーロ「ご主人様、フィーロの事心配してくれたの~?」

『幼女戦記』第2話

『幼女戦記』第2話 ターニャ・デグレチャフの前世は日本のエリートサラリーマンだったが、リストラされたことを逆恨みした元同僚の手によって殺された。

引用元: yuruku-anime.com

『幼女戦記』 (ようじょせんき) は、カルロ・ゼンによるライトノベル。また、その元となったオンライン小説。2011年から日本の小説投稿サイト「Arcadia」にて連載された。2013年10月からWeb版を改稿する形でエンターブレイン (KADOKAWA) より刊行されている。テレビアニメは、2017年1月から3月までAT-X・TOKYO MXなどで放送された。原作(書籍版)の第3巻『The Finest Hour』までの内容を映像化。

ターニャ・デグレチャフは、『幼女戦記』の主人公。 前世は日本のエリートサラリーマンだったが、彼にリストラされたことを逆恨みした元同僚の手によって殺された(駅のホームで電車に向け突き飛ばされた)際、転生前に神を名乗る存在Xと謁見する。存在Xによって「神への信仰を取り戻すように」と、魔法の存在する、ヨーロッパに似た戦争前夜の異世界に女児として転生させられる。

存在X「貴様のいう過酷な状況に放り込めば信仰も目覚めるのだな」

ターニャ・デグレチャフの前世のエリートサラリーマンは、駅のホームで元同僚の手によって電車に向け突き飛ばされ死亡した。

引用元: yuruku-anime.com

ターニャ・デグレチャフに転生する「なんだ?いったい何が?ターニャちゃん?私がターニャちゃん!?」

引用元: yuruku-anime.com

『幼女戦記』第11話「抵抗者」 ターニャ・デグレチャフは、アンソン・スー大佐の自爆に巻き込まれたが・・・。

引用元: amazon.co.jp

アンソン・スー大佐は、幼女戦記の登場人物。メアリー・スーは娘。第7話で第二〇三航空魔導大隊と交戦しターニャ・デグレチャフに撃墜されるが、存在Xによって救われる。第10話で連合王国の魔導部隊と第二〇三航空魔導大隊を襲撃する。アニメ版ではターニャ・デグレチャフの唯一のライバル。アニメではラスボス的な位置づけ。

ターニャ・デグレチャフは、アンソン・スー大佐の自爆に巻き込まれる。

引用元: amazon.co.jp

引用元: amazon.co.jp

ターニャ・デグレチャフは、無事だった。

引用元: amazon.co.jp

アンソン・スーの愛娘「メアリー・スー」は、「幼女戦記」におけるもう一人の主人公とでもいうべきキャラ。父の仇としてターニャ・デグレチャフに憎悪を向ける。

引用元: amazon.co.jp

メアリー・スーは、『幼女戦記』の登場人物。「幼女戦記」におけるもう一人の主人公とでもいうべきキャラ。

協商連合軍の魔導士官アンソン・スーの愛娘。祖国を帝国軍に占領される直前、父親の伝手を頼りに合州国へ亡命。しかし父親の戦死の報と祖国を取り戻したいという純粋な思いから、合州国軍の義勇兵に志願。

そして義勇兵部隊として連合王国軍に配属されるが、帝国軍の戦闘中に自分が父に贈った銃をターニャ・デグレチャフが鹵獲して使用していたために父の仇と断定。激しい憎悪をターニャに向けることになる。

テレビアニメ『幼女戦記』のラストシーン。「では戦友諸君、戦争の時間だ」

引用元: amazon.co.jp

【大ヒット御礼】『劇場版 幼女戦記』本編一部特別公開!

『劇場版 幼女戦記』の大ヒット御礼を記念して、『劇場版 幼女戦記』本編の一部を特別に公開!
圧巻の空戦シーン、この続きはぜひ劇場の音響でお楽しみください!

カン・ユー(装甲騎兵ボトムズ)

「装甲騎兵ボトムズ」第2部・クメン編 カン・ユーは、ル・シャッコに「あんたは人間のクズだな!」と吐き捨てられた挙句、宮殿の最下層へと放り投げられて命を落とした。

引用元: twitter.com

『装甲騎兵ボトムズ』は、日本サンライズ(現・サンライズ)制作のロボットアニメ(SFアニメ)。テレビシリーズが1983年4月1日から1984年3月23日、テレビ東京系他で放送された。全52話。

カン・ユーは「装甲騎兵ボトムズ」第2部・クメン編の登場人物。その個性的なキャラクターから根強い人気を誇る。卑怯な小物で、部隊における人望は皆無。主人公キリコ・キュービィーを目の敵にし、単独で危険な偵察に当たらせるなどさまざまな嫌がらせを行う。

カン・ユーは、堪忍袋の緒が切れたル・シャッコに見限られて悪運も尽き、彼に「あんたは人間のクズだな!」と吐き捨てられた挙句、宮殿の最下層へと放り投げられて命を落とした。カン・ユーは、弁護のしようが無いクズであり、文字通りのボトムズ(最低野郎)として、一部の最低野郎達から根強い支持を得ている。

カン・ユーの卑劣ぶりに堪忍袋の緒が切れたル・シャッコ「あんたは人間のクズだな!」

引用元: twitter.com

ル・シャッコは、「装甲騎兵ボトムズ」の登場人物。巨漢のクエント人傭兵(キリコが始めて出逢ったクエント人でもある)で、クメン王国内戦時にキリコと共に戦った戦友。寡黙で信義に篤い性格。内戦終結後はクエント星に戻っており、クエント編で再登場しキリコと行動を共にする。大柄なクエント人専用のAT、ベルゼルガを駆る。

クエント星消滅後は、数少ないクエント人の生き残りとなっていたが、OVA『幻影篇』では、クエント星消滅の際、双子星だったヌルゲラント星にクエント人全員が転送されていた。

カン・ユーは、ル・シャッコに「あんたは人間のクズだな!」と罵られながら、縦坑へ投げ落とされるという、呆気ない最期を遂げた。

引用元: twitter.com

カン・ユー「な、何をする!?」
カン・ユー「うわあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

「あんたは人間のクズだな!」とシャッコに吐き捨てられ、カンジェルマン宮殿の最下層へと投げ捨てられての断末魔。しぶとい最低野郎の悪運はここに尽きたのである。

カン・ユーは、宮殿の最下層へと放り投げられて命を落とした。

引用元: twitter.com

カン・ユーは、本編ではどうしようもない悪役なのだが、カン・ユー役の声優である広瀬正志氏の好演と、「ボトムズ(最低野郎)」を象徴する、どこか愉快さすら感じてしまう小悪党ぶりから、ファンの間で人気を呼び、ボトムズシリーズと同じく高橋作品のキャラで広瀬氏が演じた『太陽の牙ダグラム』のコール・デスタン、『蒼き流星SPTレイズナー』のゴステロと並び、多くの高橋作品ファン、ボトムズファンからカルト的な人気を獲得しているキャラクターでもある。

キッチ・キッチン(「伝説巨神イデオン」・『THE IDEON 発動篇』)

『THE IDEON 発動篇』 吹き飛んだキッチ・キッチンの生首がコスモのヘルメットのバイザーに映りこむという衝撃的な演出。

引用元: blog.livedoor.jp

『伝説巨神イデオン』は、1980年5月に放送開始された日本のテレビアニメである。1982年7月10日にテレビ版の総集編『THE IDEON 接触篇』と、新作映画『THE IDEON 発動篇』が同時公開、併映され、両篇合わせておよそ3時間にも及ぶ長大な上映時間となった。

「皆殺しの富野」と呼ばれる監督の作品らしく、キッチン、ギジェほか、キャラクターは凄惨な死を迎え、老若男女問わず徹底した人体破壊描写が行われた。ラストについて富野は「『禁じ手』を使ってしまったのかもしれない」と語っている。

キッチ・キッチンとは、「伝説巨神イデオン」に登場するキャラクターである。キャラル星軍の高級将校の娘。壊滅したキャラル星の都市で子供たち数人と生き残っていたところを本作の主人公のコスモに発見される。

『THE IDEON 発動篇』では序盤にて戦闘の爆撃に巻き込まれ死亡。主人公ユウキ・コスモの眼前で、バッフ・クランの攻撃のため愛する少女キッチ・キッチンの生首が飛んでゆく。

TV版とは最期が異なり、吹き飛んだ彼女の首がコスモのヘルメットのバイザーに映りこむという、衝撃的なものとなっている。

TV版「伝説巨神イデオン」におけるキッチ・キッチンの最期。

引用元: blog.goo.ne.jp

『伝説巨神イデオン』 第25話 「逆襲のイデオン」

キッチ・キッチンは、戦闘の爆撃に巻き込まれ死亡。

神楽(犬夜叉)

『犬夜叉 完結編』第2話「神楽の風」

引用元: ranker.com

『犬夜叉』(いぬやしゃ)は、高橋留美子による日本の少年漫画。1996年から2008年まで、小学館『週刊少年サンデー』にて連載された。全56巻。

原作単行本第37巻から最終第56巻までをベースとした『犬夜叉 完結編』が、2009年10月より読売テレビを制作局として、一部の日本テレビ系列局で放送された。ハイビジョン制作。全26話。

神楽とは、犬夜叉に登場するキャラクターである。奈落の2番目の分身。風を操ることができる女妖怪。

最期は殺生丸に看取られ、風になって消滅した。神楽の死は殺生丸に影響を与えることとなる。

引用元: prcm.jp

『犬夜叉 完結編』第2話「神楽の風」

翠子の死魂で奈落がつけた傷を癒した桔梗は、再会した犬夜叉に奈落を滅する方法を明かす。一方、妖狼族の墓場で最強の武器、五雷指の試練に挑む鋼牙。同じ頃、魍魎丸と対決した殺生丸は、神楽の血の臭いを察知する…。

最終的に奈落に心臓を戻された直後に触手で貫かれ、心臓を瘴気に蝕まれてしまう。逃走し瀕死となった神楽は、彼女の死を感じ取って会いにきた殺生丸と再会を果たし、最期の瞬間に想い人に逢えた事を喜んで、風となり消滅した。

ニコラス・D・ウルフウッド(トライガン)

『トライガン』 ニコラス・D・ウルフウッドの最期。

引用元: twitter.com

『トライガン』は、内藤泰弘による日本の漫画。またそれを原作にした日本のテレビアニメ作品。アニメ版『TRIGUN』は、1998年4月1日から9月30日までテレビ東京にて毎週水曜日に深夜アニメとして放送された。全26話。深夜アニメの先駆として成功した。

ニコラス・D・ウルフウッドとは、TRIGUN及びTRIGUN MAXIMUMに登場する牧師である。『トライガン』のメインキャラクターの一人。主人公・ヴァッシュ・ザ・スタンピードの初代相棒。内藤泰弘の漫画「TRIGUN MAXIMUM」において、主人公ヴァッシュ・ザ・スタンピードの相棒にしてもう一人の主人公と言える存在。

引用元: twitter.com

GUNG-HO-GUNSの一人チャペル・ザ・エバーグリーンという殺しの師匠がいる。終盤、師であるエバーグリーンと対決し勝利するもレガートに操られたエバーグリーンに後ろから撃たれ致命傷を負い、ヴァッシュたちと共に行けない己を嘆きながら教会で一人その生涯を閉じた。アニメ版トライガン屈指の名シーンである。

『からくりサーカス』第18話

『からくりサーカス』第18話「微笑」 フランシーヌ人形の笑顔。死ぬ間際に生まれて初めて自然に笑えた。

引用元: raffanime.com

『からくりサーカス』は、藤田和日郎による日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年32号から2006年26号にかけて連載された。テレビアニメは、2018年10月よりTOKYO MXほかにて放送中。

フランシーヌ人形は、『からくりサーカス』に登場するキャラクター。白金(フェイスレス)が作り上げた、フランシーヌそっくりの自動人形(オートマータ)。

成り行きでエレオノールの出産に立ち会うことになり、彼女の子育てを手伝いながら生活。その生活の中で次第に「心」が芽生えていく。そんな中、黒賀村がフェイスレス配下の自動人形たちに強襲され、エレオノールを抱いて逃げたフランシーヌ人形は力尽きて井戸に落ちてしまう。

エレオノールの中にある「柔らかい石」により井戸の水があらゆる物質を溶かす「生命の水」に変わり、自らの体が溶けていく中、死ぬ寸前までエレオノールを庇ってあやそうとした結果、死ぬ間際に生まれて初めて自然に笑えたのである。

フランシーヌ人形にも笑顔が…「星が見えるわ・・・ なんて、いい気持ち。」

引用元: issyan.com

(笑ってくれた…こんな、恐ろしい人形に)(星が見えるわ。あぁ、なんて…いい気持ち………)

『からくりサーカス』第18話「微笑」

エレオノールを守るべく逃走するフランシーヌ人形は、敵の襲撃を受けて井戸に転落してしまい、その井戸の水の冷たさにエレオノールの死の危険が及んだことで、アンジェリーナからエレオノールへと移った「柔らかい石」が井戸の水を生命の水へと変え、フランシーヌ人形とエレオノールは全てを溶かす水の危機に晒される。

フランシーヌ人形は最期までエレオノールを救うべく非力な力で井戸の壁を叩き続け、泣き出したエレオノールをあやし続け、それに応じてエレオノールが笑い、その笑顔にフランシーヌ人形は自身も気付かぬままに「笑顔」で溶けていった。

誰もが熱くなり涙した時を経ても色あせない名シーン

引用元: twitter.com

関連するまとめ「アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編》」シリーズ・「鬱アニメ」

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編①》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/12434/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第一弾。『未来日記』『CHAOS;CHILD』『ふしぎの海のナディア』「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」ほか。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑯》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/17446/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第16弾。『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』、『進撃の巨人』、『喰霊-零-』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『機動戦士ガンダム00』、『がっこうぐらし!』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑰》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/17904/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第17弾。『steins;gate(シュタインズゲート)』、『タッチ』、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』、『犬夜叉 完結編』、『機動戦士ガンダムΖΖ』、『機動戦士Vガンダム』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑱》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/17949/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第18弾。『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』、『黒執事』、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』、『魔法少女サイト』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編【19】》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/18022/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第19弾。劇場版『銀河鉄道999』、『ナースエンジェルりりかSOS』、『Phantom ~Requiem for the Phantom~』、『ギルティクラウン』、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』、『シゴフミ』など。

このウェブサイトへ行く

トラウマ級の「鬱アニメ」24選!悲壮な話や鬱成分に飢えているあなたにおすすめ! | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/197/

絶望気分や鬱成分に飢えているあなたにおすすめの「鬱アニメ」の24選です。名作の鬱アニメは泣ける作品も多いのが特徴です。とくに『火垂るの墓』『ぼくらの』『School Days』『エルフェンリート』は別格の4強とも呼べるトラウマ級の鬱アニメですね。ネタバレやグロ要素も含んでいる作品紹介があるので閲覧注意で。

このウェブサイトへ行く

衝撃のラスト!救いのないバッドエンドのアニメ 18選 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/2455/

あまりにも救いがない欝すぎるバッドエンド、あまりにも衝撃的な展開の流れによるバッドエンドの傑作アニメをまとめています。ネタバレ、グロ成分、トラウマ要素多目なので、閲覧は自己責任でお願い致します。

このウェブサイトへ行く



関連まとめ

カテゴリ一覧