アニメ『Fateシリーズ』のトラウマ回《衝撃的な鬱展開・トラウマシーン②》12選

更新日: 2019年04月03日
ruler777さん
のまとめ
  • 2,858 view

「Fate/stay night」シリーズ、『Fate/Zero』、『Fate/Apocrypha』、『Fate/EXTRA Last Encore』などアニメ化された『Fateシリーズ』のトラウマ回をまとめる第二弾の特集。Fateシリーズは、衝撃的な鬱展開やトラウマシーンの宝庫です。今回は『Fate/Zero』のトラウマシーンが充実しています。

アニメ『Fateシリーズ』のトラウマ回《衝撃的な鬱展開・トラウマシーン①》15選 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/13851/

「Fate/stay night」シリーズ、『Fate/Zero』、『Fate/Apocrypha』、『Fate/EXTRA Last Encore』などアニメ化された『Fateシリーズ』のトラウマ回をまとめる第一弾の特集。Fateシリーズは、衝撃的な鬱展開やトラウマシーンの宝庫です。

このウェブサイトへ行く

『Fate/Zero』第10話「凛の冒険」

『Fate/Zero』第10話「凛の冒険」 「Fate/stay night」のメインヒロインとなる遠坂凛の過去が描かれる。凛のアヘ顔は話題になった。

引用元: amazon.co.jp

『Fate/Zero』(フェイト・ゼロ)は、TYPE-MOON(レーベルはTYPE-MOON BOOKS)から発売された伝奇小説(ライトノベル)。著者はニトロプラスの虚淵玄。キャラクターデザイン・イラストはTYPE-MOONの武内崇。TYPE-MOONとニトロプラスの初コラボレーション作品である。

『Fate/Zero』第10話「凛の冒険」のあらすじ

冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供がさらわれつづけていた。そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなくなった友人・コトネを捜しにひとりで夜の街へ出かける。商店街で子供を連れた不審な男を見つけた凛は、男の後をつけるが……。
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

「Fate/stay night」のメインヒロインとなる遠坂凛の過去が描かれる。

遠坂凛は、行方不明になっていた友人のコトネを発見するが、子供がさらわれる誘拐事件の黒幕であるキャスターのマスターである雨生龍之介に見つかってしまう。

引用元: amazon.co.jp

ロ凛(ろりん)とは、『Fate/zero』においての遠坂凛の呼び方。『Fate/zero』に登場する小学生時代の遠坂凛。第四次聖杯戦争開始に伴い、安全のために母・遠坂葵と共に母方の実家へと避難していたが、聖杯戦争(というか、キャスター陣営)の影響で失踪してしまった友人を探すため、単身夜の冬木市へと向かうが……

テレビアニメ『Fate/Zero』第10話「凛の冒険」では、原作よりも大幅に活躍が増えており、さらにアへ顔まで披露し、そのせいではないかも知れないが一時話題となった。

雨生龍之介は、子供を誘拐するのにキャスターからもらった魔力を持ったブレスレット(腕輪)を使っていた。遠坂凛は、惨状の元凶と思われる雨生龍之介のブレスレットを破壊しようとする。

引用元: amazon.co.jp

ブレスレットの魔力に屈服させられそうになる遠坂凛。遠坂凛の逝き顔(アヘ顔)は話題になった。

引用元: amazon.co.jp

「こんなもの」と叫んだ遠坂凛はブレスレットを見事に破壊した。

引用元: amazon.co.jp

「泣いている暇なんかない。早く逃げるの」 友達のコトネちゃんを助けることができた。逃げ出した子供たちが警察に保護されたのを路地裏から見届けホッとする凛。

引用元: amazon.co.jp

遠坂凛は、キャスターの海魔のおぞましくグロテスクな触手に狙われる。自主規制で画面が暗い。

引用元: amazon.co.jp

間桐雁夜が操る蟲(羽虫)の大群は、海魔に喰いつき、凛を助ける。間桐雁夜が助けてくれたために、難を逃れたが遠坂凛であったが、気を失ってしまう。

引用元: amazon.co.jp

凛を捜しに冬木へとやって来た遠坂葵はベンチで寝かされている娘を発見。娘を助けてくれた間桐雁夜の変わり果てた姿に驚愕する。

引用元: demonition.com

この世全ての悪(アンリマユ)

『Fate/Zero』第22話「この世全ての悪(アンリマユ)」 衛宮切嗣の妻「アイリスフィール・フォン・アインツベルン」が言峰綺礼 (ことみねきれい)によって首の骨を折られて殺される。

引用元: blog.livedoor.jp

アイリスフィール・フォン・アインツベルンとは、「Fate/Zero」の登場人物である。アインツベルンのホムンクルスにして第四次聖杯戦争の小聖杯の外装。愛称はアイリ。衛宮切嗣と正式に夫婦になり、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンを出産する。セイバーと別行動を取る切嗣に代わり、表向きの代理マスターとなる。

最終局面において、言峰綺礼 (ことみねきれい)の策略によって誘拐された彼女は、衛宮切嗣という男に関する短いが深刻な問答の末に殺害され、その生涯を終えた。

『Fate/Zero』第22話「この世全ての悪(アンリマユ)」のあらすじ

未だ、アイリスフィールの消息がつかめず、憔悴しきった表情で冬木市を探し回るセイバー。しかし衛宮切嗣はセイバーに見向きもしない。一方、戦う意義を得た綺礼は、切嗣を待ち受ける。第四次聖杯戦争の最後の一日が幕を開けようとしている。そんな気配を感じ取ったウェイバーもまた、決意を固める。
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

衛宮切嗣の妻「アイリスフィール・フォン・アインツベルン」は、言峰綺礼 (ことみねきれい)によって首の骨を折られて殺される。その死を引き金に、アイリスフィールは聖杯として目覚めることに…。

引用元: amazon.co.jp

聖杯として目覚める前、聖杯の中を彷徨うアイリ。犠牲になってきたアインツベルンのホムンクルス達の屍の山。

引用元: blog.livedoor.jp

「この世全ての悪」(アンリマユ)が、「アイリスフィール」という殻を被ったモノ。

引用元: blog.livedoor.jp

アイリスフィール・フォン・アインツベルンは、「この世全ての悪」(アンリマユ)に汚染されていく。

引用元: amazon.co.jp

「ここは聖杯の中?そんなはずは・・・じゃあ、ここにいる私は・・・誰?」

引用元: blog.livedoor.jp

邪悪なアイリスフィールに。汚染聖杯によって練成された「反転・黒化したアイリスフィール」。

引用元: amazon.co.jp

英雄王と征服王の戦い

『Fate/Zero』第23話(2期10話)「最果ての海」 英雄王ギルガメッシュと征服王イスカンダルの戦い。

王の軍勢(アイオニオンヘタイロイ)

引用元: blog.livedoor.jp

『Fate/Zero』第23話(2期10話)「最果ての海」のあらすじ

綺礼が上げた狼煙を合図に、覚悟を決めた者たちが続々と集まる。ウェイバーと共に戦場に駆け付けたライダーの前には、アーチャーが立ちはだかる。英雄王と征服王。王者の戦いの火ぶたが切られた。時同じくして、セイバーもまた宿命の対決に挑むことになる。
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

征服王イスカンダルが最後の戦いで使用した宝具「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」を英雄王ギルガメッシュは「天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)」で粉砕する。

英雄王ギルガメッシュの「乖離剣エア」から発動される「天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)」

引用元: blog.livedoor.jp

征服王イスカンダルは、ギルガメッシュの「王の財宝」(ゲートオブバビロン)から繰り出される宝具の雨をかいくぐり、満身創痍になりながらも敵前に迫る。

引用元: blog.livedoor.jp

征服王イスカンダルは、最後には、ギルガメッシュの「天の鎖」に捕らわれ「乖離剣エア」に貫かれてしまう。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

オルガマリー・アニムスフィアの最期(テレビアニメ「Fate/Grand Order」シリーズ)

長編アニメ『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』 オルガマリー所長の壮絶な最期。

引用元: gno.blog.jp

2017年12月31日に『Fate Project 大晦日 TV スペシャル 2017』にて、長編アニメ『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』(フェイト・グランドオーダー ムーンライト・ロストルーム)、『Fate/stay night』のスピンオフ4コマ漫画『氷室の天地 Fate/school life』とのコラボレーション作品『Fate/Grand Order × 氷室の天地 〜7人の最強偉人篇〜』が放送された。

『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』は、第2部序盤の直前(1.5部以降)をオリジナル映像として制作。霊と対話できると言われ使用されなくなったとある倉庫部屋「ロストルーム」での、現時間では既に存在しないカルデアス関係者の対話、そして主人公が見せられた可能性すらなくなった未来世界、カルデアへと向かう武装集団が描かれる。

オルガマリー・アニムスフィアとは、「Fate/Grand Order」に登場するキャラクターのひとりである。「Fate/Grand Order」に登場する『人理継続保障機関カルデア』の所長。フルネームは「オルガマリー・アースミレイト・アニムスフィア」。魔術協会の総本山「時計塔」を総べる12人のロードの一角、アニムスフィア家当主でもある。

ストーリー初頭の爆発事故に巻き込まれ、主人公たちと共に「特異点F」へとレイシフトする。その後は共闘戦線を持ちかけてきたキャスターの助けを借りながら、主人公たちと共に特異点の調査を進め、何とか原因と思われるサーヴァントの撃破に成功。

特異点Fでの人理修復を終え、原因となっていた聖杯の回収に成功するも、その場に現れ本性を現したレフ・ライノールによって抹殺されてしまう。実は爆発事故の時点で肉体的には死亡していた。

引用元: gno.blog.jp

引用元: gno.blog.jp

レフ・ライノールは、カルデア爆破事件の犯人であり、2016年以降の人類史を焼却した張本人。

引用元: nextever.ldblog.jp

レフ・ライノールとは、TYPE-MOONのスマートフォン専用オンラインRPG『Fate/GrandOrder』の登場人物である。人理保障機関カルデアの顧問を務める魔術師。近未来観測レンズ「シバ」の開発者であり、天才的な技術力を持っている。

レフ・ライノール「どいつもこいつも統制のとれないクズばかりで 吐き気がとまらないな」

カルデア爆破事件の犯人であり、2016年以降の人類史を焼却した張本人。第一部の特異点F-《AD.2004年炎上都市 冬木》において主人公らの前に現れ、その本性を曝け出した。

悪意と嗜虐性に満ちた外道にして悪党であり、TYPE-MOON史上でも稀に見る極悪人。この時の目を大きく見開いた大変素晴らしい笑顔は中々にインパクトがある。

レフ・ライノール「どいつもこいつも統制のとれないクズばかりで 吐き気がとまらないな」 『Fate/Grand Order-turas realta(トゥルス・レアルタ)-』4巻(講談社)より

引用元: demonition.com

レフ・ライノールは、TYPE-MOON史上でも稀に見る極悪人。

引用元: twitter.com

『Fate/Grand Order-turas realta(トゥルス・レアルタ)-』4巻(講談社)より

引用元: demonition.com

オルガマリー・アニムスフィアは、カルデアスの中枢である超高密度のエネルギー体に体が引き寄せられていく。

引用元: nextever.ldblog.jp

最後は信じていたレフに罵詈雑言を散々浴びせられた挙句、彼が開いた時空のホールによって、カルデアスの中枢である超高密度のエネルギー体の中に自らの心情を叫びながら飲み込まれ、一瞬で消滅してしまった。

カルデアスの中枢である超高密度のエネルギー体の中に飲み込まれる。

引用元: nextever.ldblog.jp

超高密度のエネルギー体の中に飲み込まれ、悲鳴を上げるオルガマリー・アニムスフィア。

引用元: nextever.ldblog.jp

姦しい人物ではあったが、主人公とも少しずつ打ち解けてきた矢先のあんまりかつ呆気ない最期に心を痛めたユーザーも多く、あと少しの所でその手を取る事が出来なかった主人公とマシュの心にも大きなトラウマを残す事となった。

オルガマリー・アニムスフィアの体が溶けて飲み込まれて消滅する。

引用元: nextever.ldblog.jp

【動画】『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』通常版 告知PV

2017年大晦日にスペシャル放送された『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』のBlu-ray&DVD通常版が発売。

ライダー/メドゥーサ(Fate/staynight)の壮絶な最期。

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」 第8話「冬の日、心の所在」 ライダー(真名は、メドゥーサ)の壮絶な最期。

引用元: blog.livedoor.jp

ライダー(Fate/staynight)とは、『Fate/stay night』に登場するサーヴァント。第五次聖杯戦争において召喚されたライダーのサーヴァント。眼帯に黒を基調としたボディコン服を纏い、鎖のついた杭のような短剣を武器にする。本来のマスターである間桐桜が戦いを放棄しているため、慎二を代理マスターとして戦いに臨んでいる(漫画版では慎二が桜を生贄に召喚したことが判明)。その真名は、ギリシャ神話に登場するゴルゴン3姉妹の末妹にして伝説の怪物『メドゥーサ』。

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」 第8話「冬の日、心の所在」にて、葛木宗一郎のトリッキーな暗殺拳に成す術なく返り討ちにされてしまう。UBWルートでのライダーは慎二がマスターのため十分に力を発揮できないために戦闘力が殆ど宝具に依存している。そのため葛木にとっては初見に限れば獲物も同然だった。

ライダー/メドゥーサ(Fate/staynight)は、葛木宗一郎のトリッキーな暗殺拳によって殺される。

引用元: adria7.blog92.fc2.com

ライダー/メドゥーサ(Fate/staynight)の首がねじれている。ねじれている首がぐるぐる回り元に戻る描写は衝撃的であった。

引用元: anime-evo.net

ライダー/メドゥーサ(Fate/staynight)の壮絶な最期は、猟奇的なホラー演出もあり、視聴者にトラウマを刻み込んだ。

引用元: dmamteio.blogspot.com

ライダー/メドゥーサ(Fate/staynight)は、「Fateルート」と「UBW」の両ルート及び「Fateルート」を元にしたアニメではとにかく不遇な扱いを受けておりどちらでもサーヴァント最初の脱落者となる。

引用元: fatego-japan.com

メドゥーサ(ランサー)によって、間桐慎二らしき人物が始末される。

長編アニメ『Fate/Grand Order -First Order-』 メドゥーサ(ランサー)によって、間桐慎二らしき人物(通称「乾燥ワカメ」)が始末される。

引用元: nextever.ldblog.jp

2016年12月31日にTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11にて『Fate Project大晦日TVスペシャル -First & Next Order-』と題したテレビ特別番組が放送。長編アニメ『Fate/Grand Order -First Order-』(フェイト・グランドオーダー ファースト・オーダー)、公式サポート漫画『Fate/ぐだぐだオーダー』の短編アニメ『ぐだぐだオーダー』のほか、歴代Fateシリーズを「Fate/Project」(TYPE-MOON×アニプレックス)の関連映像で、島﨑信長のナレーションと共に振り返るコーナーが放送された。

メドゥーサ(ランサー)とは、『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァント。メドゥーサ・リリィ。『Fate/GrandOrder』に登場するランサークラスで呼ばれたメドゥーサ。 第1部第七章『絶対魔獣戦線バビロニア』と共に実装。レアリティは☆4。

本編ではマーリンの共連れとして登場し、三女神によるバビロニア崩壊を阻止するためにカルデア側に協力してくれる。

ギリシャ神話におけるゴルゴン三姉妹の三女。何らかの要因により、反英雄メドゥーサが女神としての姉二柱に近しい姿となって現界したサーヴァント。

長編アニメ『Fate/Grand Order -First Order-』ではメドゥーサはライダーでなく、シャドウランサーとして登場する。

引用元: nextever.ldblog.jp

アニメ『Fate/Grand Order -First Order-』に間桐慎二らしき人物が確認できる。シャドウサーヴァント化したランサーに石化された犠牲者の中に間桐慎二によく似た姿の石像がいる。通称「乾燥ワカメ」。

引用元: nextever.ldblog.jp

藤丸立香たちの前でメドゥーサ(ランサー)によって間桐慎二らしき者は首を砕かれてしまった。「Fate/stay night 」シリーズのライダー(メドゥーサ)時代の恨みを晴らしたのか。

引用元: nextever.ldblog.jp

テレビアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』

テレビアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』 2019年10月より放送予定。

引用元: twitter.com

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、2019年10月より放送予定のテレビアニメ。内容は第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」を元にした内容となる。

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』 前後編で上映される。『前編 Wandering; Agateram』は2020年公開予定。

引用元: natalie.mu

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』は、2020年公開予定の『前編 Wandering; Agateram』と公開日未定の『後編 Paladin; Agateram』で構成される連作劇場アニメ。物語は第1部のシナリオ「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」を、同シナリオに登場するベディヴィエール中心に再構成した内容となる。

前後編で上映される「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」は、ベディヴィエールを中心にストーリーを再構成することも明らかに。

キャスター(Fate/Zero)の「死の美学」 恐怖というものには鮮度がある。

『Fate/Zero』第2話 少年が希望を見出した瞬間、背後から無数の触手が襲い掛かり、殺される。残虐なキャスターの「死の美学」を見せつけた。

引用元: amazon.co.jp

キャスター(Fate/ZeroのCaster)は、『Fate/Zero』に登場するキャラクター。雨生龍之介(うりゅう りゅうのすけ)のサーヴァント。真名は英仏百年戦争のフランス軍の元帥、ジル・ド・レェ。

キャスター(Fate/Zero)「怖がらなくてもいいんだよ?坊や」

召喚された直後には儀式の場に居合わせた少年(龍之介が殺害した一家の生き残り)を解放し、優しく声をかけて逃げるように促す。玄関に辿り着いた少年が外の光に希望を見出した瞬間、背後から無数の触手が襲い掛かり、家中に断末魔が響き渡る——。

キャスター(Fate/Zero)によって解放され、玄関に辿り着いた少年が外の光に希望を見出した瞬間・・・。

引用元: nextsociety.blog102.fc2.com

玄関に辿り着いた少年が助かるという希望を見出した瞬間・・・。

引用元: amazon.co.jp

助かると安堵した子供の背後から無数の触手が襲い掛かる。

引用元: otanews.livedoor.biz

子供の助かるという希望が絶望へと切り替わる・・・新鮮な恐怖を楽しんでいるキャスター(Fate/Zero)。キャスターの外道過ぎる殺人手口。

引用元: gaia1999.blog33.fc2.com
恐怖というものには鮮度があります。怯えれば怯えるほどに、感情とは死んでいくものなのです。真の意味での恐怖とは、静的な状態ではなく変化の動態――希望から絶望へと切り替わる、その瞬間のことを言う。如何でしたか?瑞々しく新鮮な恐怖と死の味は…

引用元:キャスター(Fate/Zero)の名言(『Fate/Zero』第2話『偽りの戦端』)

雨生龍之介「COOL! 最高だ! 超COOLだよアンタ!」

雨生龍之介(ウリュウリュウノスケ)は、キャスターの「死の美学」に心酔し、意気投合してしまう。

引用元: kiyomizudive.seesaa.net

雨生龍之介は、冬木ではあくまで儀式殺人という「新しい」殺し方を楽しんでいたが、4回目の犯行現場で一家の少年以外を皆殺しにして抜き取った血で魔法陣を描いていた時に、偶然キャスターを召喚することに成功する。

遊び半分の召喚でキャスターが現れたことに最初は驚いた彼だったが、そこで見せつけられたキャスターの「死の美学」に心酔し、意気投合してしまう。

雨生龍之介「COOL! 最高だ! 超COOLだよアンタ! オーケイだ! 聖杯だか何だか知らないが、ともかく俺はアンタについていく! さあ殺そう! もっともっとCOOLな殺しっぷりで、俺を魅せてくれ!」

キャスターの殺人手口を目の当たりにした際の台詞。この瞬間、史上最悪の殺人コンビが誕生した。

性癖と趣味と偏執から登場するたびに犠牲者(少年少女)が出るキャスター組だが、原作やドラマCD版に比べるとアニメ版はやはりTVアニメということで制約が厳しく、様々な規制が行われている。柱や木で隠れる、画面が暗い、セリフや場面自体を大幅カット、などなど。BD版では規制がかかっている場面や音が補完されているが、苦手な方は注意。

引用元:dic.nicovideo.jp

雨生龍之介「これが人間のやることかよォッ!!」

『Fate/Zero』第13話「禁断の狂宴」 雨生龍之介「これが人間のやることかよォッ!!」。「お前が言うな」と読者や視聴者の全員から総ツッコミを受けた。

引用元: blog.livedoor.jp

雨生龍之介とは、Fate/Zeroの登場人物である。

『Fate/Zero』第13話「禁断の狂宴」

冬木市を揺るがす連続殺人鬼、雨生龍之介が街で攫った少年少女たちは、冬木市の地下にあるアジトで彼自身の手によって無残に殺害され(生きている子もいる、無事ではないが)、彼の死の美学に則りアートと言う名の調度品に作り変えられた。

しかしライダー主従にアジトを発見され、アジトもろとも彼のアートは破壊し尽くされ灰と化した。死体アートは、あまりにも猟奇的で残酷な描写なので、黒ぼかしによって放送規制がされている。自らが精魂こめて作りあげてきた(死体の)アートが全て破壊されているのを発見した彼は悲嘆し、涙を流し魂の叫びを上げる。

雨生龍之介「精魂込めて俺達が仕上げてきたアートが……酷すぎる! こんな、こ、これが人間のやることかよォッ!!」

雨生龍之介とキャスター陣営のアジトもろとも彼のアートは破壊し尽くされ灰と化した。

引用元: ponpokonwes.blog.jp

人道にあるまじき行為を行っているのは雨生龍之介であり、読者や視聴者の全員から「お前が言うな」と総ツッコミを受けた。

外道の雨生龍之介「これが人間のやることかよォッ!!」 読者や視聴者の全員から「お前が言うな!」

引用元: ponpokonwes.blog.jp

キャスター(Fate/Zero)は、狂気に駆られるまま魔術をかけている。

引用元: ponpokonwes.blog.jp

「ご期待あれリュウノスケ! 最高のCOOLをご覧に入れましょう!」

キャスター(Fate/Zero)は、自身が召喚した巨大な海魔に飲み込まれていく。

引用元: ponpokonwes.blog.jp

キャスター(Fate/Zero)は、自身が召喚した巨大な海魔に飲み込まれていく。

引用元: amazon.co.jp

キャスター(Fate/Zero)が召還する海魔に苦戦するセイバー

Fate/Zero 第7話「魔境の森」 キャスター(Fate/Zero)が召還する海魔の触手プレイに苦しむセイバー。

引用元: amazon.co.jp

Fate/Zero 第7話「魔境の森」のあらすじ

聖杯戦争は重大な危機に見舞われていた。璃正は冬木教会に集まった使い魔たちを前にして、連続誘拐および殺人事件の下手人である雨生龍之介とそのサーヴァントであるキャスターを討ち取ろうと動く。

キャスター(Fate/Zero)が大量に召還し続ける海魔の触手プレイに苦しむセイバー。

倒しても倒しても次から次へと増える海魔の触手プレイに苦しむセイバー。

引用元: amazon.co.jp

巨大な海魔の触手につかまるセイバー。『Fate/Zero』第14話

引用元: amazon.co.jp

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(「Fateルート」)

『Fate/stay night』第24話「全て遠き理想郷」 イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは聖杯になっている。

引用元: amazon.co.jp

テレビアニメ第1作は、2006年1月から同年6月まで『Fate/stay night』のタイトルで「Fateルート」の内容として放送された。全24話。Fateシリーズ初のアニメ化作品。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは、第五次聖杯戦争におけるバーサーカーのマスター。愛称はイリヤ。「最高傑作」と謳われる、アインツベルンのホムンクルス。

『Fate/stay night』第24話「全て遠き理想郷」のあらすじ

聖杯より溢れ出す呪い「この世全ての悪(アンリ・マユ)」にとらわれ、苦悶する士郎。その頃、セイバーはギルガメッシュに苦戦していた。容赦なく放たれるギルガメッシュの宝具「天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)」にセイバーが絶体絶命の危機をむかえた時、聖剣の鞘「全て遠き理想郷(アヴァロン)」が現れて…。
(C)TYPE-MOON/Fate Project

聖杯の器になっているイリヤが、「Fateルート」のアニメ化作品である『Fate/stay night』第24話「全て遠き理想郷」にて描かれている。

引用元: amazon.co.jp

衛宮士郎は隙を突いて言峰綺礼を凛から受け取ったアゾット剣で刺殺。言峰綺礼が死んだ事で、聖杯の器になっていたイリヤも解放される。衛宮士郎は、空中から落ちてくるイリヤを投影で出した毛布でキャッチする。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

『Fate/EXTRA Last Encore』第7話 「ありす」が怪物に。

『Fate/EXTRA Last Encore』第7話「 誰かの為の物語 ―ナーサリー・ライム― 」 第三階層のフロアマスター「ありす」が原形をとどめない「怪物」に変貌する。

引用元: twitter.com

『Fate/EXTRA』(フェイト・エクストラ)は、TYPE-MOONのビジュアルノベル『Fate/stay night』を原作とする対戦型ダンジョンRPG。テレビアニメは、「Fate/EXTRA Last Encore」(フェイト エクストラ ラストアンコール)のタイトルで、TOKYO MXほかにて放送。第1話から第10話は『オブリトゥス地動説』として2018年1月から3月にかけて放送され、同年7月に11話から13話までが『イルステリアス天動説』としてスペシャル放送された。

ありす(Fate/EXTRA)は、「Fate/EXTRA」における敵側のマスター。三回戦の対戦相手。第三階層のフロアマスター。白いドレスの幼い少女。月海原学園の校舎やアリーナの中で、同じ姿の黒い少女「アリス」と共に、無邪気に遊ぶ。

アリス(Fate/EXTRA)は、キャスターのサーヴァント。マスターの"ありす"とそっくりな、黒い服を着た少女。

「消えたくない・・・おにいちゃん」

引用元: twitter.com

およそ1000年もの間、時折やってくるマスターを食らい続けながら「忘却の庭」となった第三階層で「約束」が果たされる日を待ち続けるが、「怪物」と化すにつれて彼女の精神も変質してしまい、もはや「約束」とは一体何だったのかさえ忘却しつつあった。

引用元: twitter.com

TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』では、長い年月を経て自らを維持するために三階層のあらゆるものをソリースとして吸収。際限なく大量のリソースを取り込んだ結果、原形を留めない異形へと変貌を遂げ、彷徨い続けた果てに「誰」と「どんな」約束をしたのか、なんのために待ち続けるのかすら摩耗してしまう。

『Last Encore』で「怪物」となった展開と演出は、シャフトが制作したアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の「魔女」に酷似していると話題になっている。

引用元:typemoon.wiki.cre.jp

「怪物」となった演出は、残虐なシーンになっている。マスターを無差別に食らう「怪物」に変質してしまう。

引用元: blog.livedoor.jp
彼女の登場した第6話・第7話自体が、童話のエッセンスに加えて『魔法少女まどか☆マギカ』を思わせる恐ろしくも幻想的な演出が強く押し出されたものだった。なお、第3階層の階層デザインを担当した「劇団イヌカレー」は、同作品にて魔女空間設計を担当している。

引用元:typemoon.wiki.cre.jp

SE:RA:PH内でのありすは既にこの時点で(暗くぼかされているものの)血まみれのミイラを思わせる姿で点滴を打たれながら寝たきりになっている。

引用元: twitter.com

ナチスドイツの空爆によって瀕死の重傷を負ったが、魔術回路が確認されたために強制的に延命させられ、数年間に及び研究用実験に使われた後に肉体は絶命した。だが精神は繋げられたネットに残り続け、電脳魔として生き続けることになる。

――その正体は、サイバーゴースト。肉体を持たない精神体であるがゆえに、身体的な制約を受けずに、巨大な魔力を扱うことが可能。脳が焼き切れることがないがゆえに、リミッターがない。ただし、それは魂が燃え尽きるまでの話。いずれは壊れるが定め。

戦闘では背中に生やした翼から大量のハサミを機関銃のように乱射し、対象を瞬時に殲滅して自身のリソースとして取り込む。

引用元: twitter.com

ありすは泣き叫ぶ「痛い痛いよお・・」 ありすの基本的な肉体構造は元の幼女のままなので痛みに非常に弱い。

引用元: surippa78.moo.jp

第6話のクレジット表記は「ありす」だが、第7話ではクレジット表記が「ありす」ではなく「怪物」に変わっていた。

怪物となったありすは、最後には、セイバーに首を斬り飛ばされる。

引用元: surippa78.moo.jp

最後はデミ・サーヴァントに変身したリンの槍に胸を貫かれて「永久機関・少女帝国」を封じられた直後、ハクノが手にした絵本を見て涙を流した隙にセイバーに首を斬り飛ばされ、第四階層に登っていくハクノ達の姿を見送りながら1000年の妄執を終わらせる。

テレビアニメでは放送規制されたキャスター(Fate/Zero)の工房・あじと

漫画版「Fate/Zero」で再現されたキャスター(Fate/Zero)の工房・あじとの残酷描写

引用元: b.hatena.ne.jp

テレビアニメ「Fate/Zero」第9話では、あまりにも残酷すぎるためオンエア不可能だったキャスター陣営の作品。漫画版の「Fate/Zero」では、その一部が再現された。

ウェイバーの機転でキャスターのアジトを発見して攻めん込んだライダー。そこで二人が目にしたものは・・・ライダーがウェイバーに見るなという警告をするほど残虐な惨状であった。

ウェイバーとライダーが見たキャスター陣営の作品は・・・。テレビアニメ「Fate/Zero」第9話では、キャスター(Fate/Zero)の工房・あじと、キャスター陣営の作品は放送規制された。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

漫画版「Fate/Zero」で再現されたキャスター、雨生龍之介の残虐な作品。

引用元: sougouzatudan.doorblog.jp

テレビアニメ「Fate/Zero」第9話では、キャスターの工房・あじとの発見から破壊シーンは、かなり放送規制された。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

漫画版「Fate/Zero」では雨生龍之介の残虐な作品の数々が描写された。テレビではオンエア不可能なグロさ。

引用元: ilikemanga.blog87.fc2.com

テレビアニメ「Fate/Zero」第6話などの雨生龍之介の残酷シーンは放送規制された。

引用元: ponpokonwes.blog.jp

雨生龍之介の「人間オルガン」の猟奇的な残酷シーン 漫画史に残るグロ演出。

引用元: sougouzatudan.doorblog.jp

雨生龍之介の人間オルガンの猟奇的な残酷シーンは、漫画史に残るグロ演出。生きた人間の腸を鍵盤にして悲鳴で歌うオルガンを作るという雨生龍之介の狂ったアイデア。

少女の内蔵を引きずり出して、少女の叫び声・悲鳴を音階にみたてて内蔵に釘を指していくが、悲鳴の音階が一定でないので、企画としては破綻。少女には気絶する事も死ぬ事もできないよう魔術が前もって施してある。

雨生龍之介の「人間オルガン」の猟奇的な残酷シーン。ドレミと悲鳴で音を鳴らしている。

引用元: ilikemanga.blog87.fc2.com

雨生龍之介の「人間オルガン」の猟奇的な残酷シーン。悲鳴の音階が一定でないことに気づく。

引用元: otanews.livedoor.biz

引用元: sougouzatudan.doorblog.jp

人間オルガンの場面はテレビアニメでは完全にカットされている。残酷すぎてテレビ放送は無理。

引用元: otanews.livedoor.biz

Fateシリーズに関連するまとめ

アニメ『Fateシリーズ』のトラウマ回《衝撃的な鬱展開・トラウマシーン①》15選 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/13851/

「Fate/stay night」シリーズ、『Fate/Zero』、『Fate/Apocrypha』、『Fate/EXTRA Last Encore』などアニメ化された『Fateシリーズ』のトラウマ回をまとめる第一弾の特集。Fateシリーズは、衝撃的な鬱展開やトラウマシーンの宝庫です。

このウェブサイトへ行く

『Fateシリーズ』の「女性マスター」(メインヒロイン・ラスボス枠)12名 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/12259/

『Fate』シリーズの女性マスターのまとめ。『Fate/stay night』のメインヒロインの遠坂凛、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、間桐桜など12名の女性マスターを集約しています。

このウェブサイトへ行く



関連まとめ

カテゴリ一覧