アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑮》9作品

更新日: 2019年04月05日
ruler777さん
のまとめ
  • 2,319 view

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第15弾。『マクロス7』、『進撃の巨人』、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『魔法少女特殊戦あすか』、『ブギーポップは笑わない』など。

マクロス史上最も不憫な男「フィジカ・S・ファルクラム」(マクロス7)

『マクロス7』第16話・17話 「フィジカ・S・ファルクラム」は、戦死するだけでなく、家族にも裏切られる(妻の浮気)という「マクロス史上最も不憫な男」として語り草になっている。あまりにも後味が悪すぎる酷いオチとして有名。アニメ史に残る衝撃的な結末。

引用元: medium.com

フィジカ・S・ファルクラムは『マクロス7』の登場人物。戦線離脱したドッカーの補充要員として、ダイヤモンドフォースに配属されたパイロット。既婚者で一児の父だが、任務のために中々家族と会えないのが悩みである。

フィジカ・S・ファルクラムは、『マクロス7』第16話にて死亡するという不幸に加え、死後には最も大切にしていた家族に裏切られるというダブルパンチを喰らった(第17話)ため、マクロス史上最も不憫な男として語り草になっている。

ガムリン木崎は遺品を家族に届けようと合流したシティ7の彼の家を訪れるが、そこで見知らぬ男性をフィジカの子供が「パパ」と呼び、妻も親しげに話している情景を目撃してしまい、居た堪れなくなったガムリンはその場を走り去る。

フィジカ・S・ファルクラムが娘に渡そうとしていたオルゴール

引用元: blog.livedoor.jp

マクロス7船団と共に居住空間であるシティ7とはぐれ、再合流する直前の戦闘で戦死してしまう。無事合流できたら『PLANET DANCE』の収録された手製オルゴールを子供の誕生祝いに贈るはずであった。

引用元: sd70ace.blog77.fc2.com

フィジカ「あと少し持ってくれよ…あああああああァ!!」

引用元: blog.livedoor.jp

フィジカ・S・ファルクラム「ちょうど二歳になるんですが まだ僕の顔を覚えてくれなくって」

「よく聞けフィジカ この戦闘を乗り切れば家族に会えるんだぞ」

フィジカ「あと少し持ってくれよ…あああああああァ!!」

フィジカ・S・ファルクラムは、『マクロス7』第16話にて、バロータ軍との戦いの中、機体を貫かれて散る。

誕生祝いに贈るはずであったオルゴールの家族写真

引用元: blog.livedoor.jp

妻子の写真が燃える・・・妻子の心がすでにフィジカから離れていたことを暗示しているのか・・・。

引用元: sd70ace.blog77.fc2.com

「フィジカ・S・ファルクラム」は、バロータ軍との戦いの中、機体を貫かれて無残な戦死を遂げる

引用元: sd70ace.blog77.fc2.com

フィジカ・S・ファルクラムが娘に渡そうとしていたオルゴールが宇宙に漂い浮いている。この形見となった遺品のオルゴールを後日、ガムリン木崎がフィジカの家族に届けに行くことになるが・・・。

引用元: sd70ace.blog77.fc2.com

戦死したフィジカの遺品を届ける為に、ガムリン・木崎はフィジカの嫁と子供に合いに行った。

引用元: sd70ace.blog77.fc2.com

フィジカには、妻と2歳になる娘がいたが、娘はいまだにフィジカの顔を覚えておらず、通りすがりの男を父と勘違いしてしまう始末。妻の心も離れ気味だったという。

マクロス7で戦死したフィジカの遺品を届ける為に、ガムリンはフィジカの嫁と子供に合いに行った。

ガムリンが目撃したのは子供が「パパ―」と男性に抱きつく様子だった。

ガムリン・木崎は、フィジカの遺品を届ける為に、フィジカの嫁と子供に合いに行った。しかし、フィジカの妻と子が見知らぬ男性(妻の浮気相手)と親しげにしている様子を目の当たりにし、その場を走り去る。後味が悪すぎる酷いオチ。

引用元: sd70ace.blog77.fc2.com

フィジカの死後、ガムリン・木崎が遺品のオルゴールを持って家族のもとを訪れた際、妻と子が見知らぬ男性(妻の浮気相手の可能性が高い)と親しげにしている様子を目の当たりにし、居た堪れなくなったガムリンは、その場を走り去る。愛する妻と娘、必死に守ってきた家族に裏切られたフィジカ。あまりにも後味が悪すぎる酷いオチとして語り継がれている。アニメ史に残る衝撃的な結末。

この場面についてVHS/LD『マクロス7 (4) 』に封入されているライナーノートでは、単に子供が父親の顔を覚えておらず、通りすがりの男性を父親と勘違いして駆け寄ったものと解説しているが、後年に発売された『マクロス・クロニクル』ではこの時点で妻子の心がすでにフィジカから離れていたと解説している。

この男が何者であったかは資料によって見解が分かれるが、『妻の浮気相手』という結論が大多数である。

フィジカの妻と子が見知らぬ男性と親しげにしている。「フィジカ・S・ファルクラム」は、戦死するだけでなく、家族にも裏切られるというダブルパンチを喰らった「マクロス史上最も不憫な男」として語り草になっている。

引用元: blog.livedoor.jp

『進撃の巨人』第6話「少女が見た世界」

『進撃の巨人』第6話「少女が見た世界」 ミカサは、強盗に両親を殺される。エレンに救出される。

引用元: tsukihito2.blog.fc2.com

『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。単行本の国内発行部数は2018年12月の時点で累計7800万部を突破している。

『進撃の巨人』第6話「少女が見た世界」では、主人公のエレン・イェーガーとイェーガー家に引き取られた幼馴染ミカサ・アッカーマンの過去のエピソードが描かれた。

まだ幼かった頃、父と母と3人で幸せな日々を過ごしていたミカサ・アッカーマンだが、ある日強盗に両親を殺され自身は誘拐される。あっという間に穏やかな日常を破壊され絶望したミカサは、山小屋に監禁されてしまい、ただ売り飛ばされるのを待っているだけの状態であった。

ミカサ・アッカーマンは、『進撃の巨人』のヒロイン。エレンの幼馴染で常にエレンと行動を共にしている少女。希少な血筋であることを理由に3人組の強盗に目をつけられて両親を殺される。

引用元: kanagt.blog.fc2.com

ミカサは、3人組の強盗に両親を殺される。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

両親を殺されたミカサは山小屋に監禁されてしまう。

引用元: festy.jp

エレンは無力な子供を装い隙を突いて強盗2人を殺すが・・

引用元: blogs.yahoo.co.jp

医者である父の診療に付き添ってミカサの家を訪れたエレンは惨状を目の当たりにし、ミカサが監禁されている山小屋を発見し救出を試みる。エレンは無力な子供を装い隙を突いて強盗2人を殺しミカサを解放する。

ミカサは、助けに現れたエレンに惹かれ盲目的に慕うようになり、彼に対して依存とも呼べる強い執着を示すようになる。

三人目の強盗・誘拐犯を殺すミカサ。この時に脳のリミッター解除能力を身につけた。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

エレンは残った一人に不意を打たれ絶体絶命の危機に陥る。エレンはミカサに呼びかける。戦え。勝たないと死ぬ。勝てば生きられる。

この時に、ミカサは、脳のリミッター解除能力を身につけた。エレンに気を取られている強盗を背後から刺殺する。

ミカサは、家族と帰る家を失い、これからどうすればいいのかもわからない。エレンは「帰ろう。俺達の家に」とミカサに手を差し伸べる。こうしてミカサはイェーガー家の一員となった。

脳のリミッターが外れた驚くべき強さのミカサは、エレンに気を取られている強盗を背後から刺殺する。

引用元: webseotantou.blogspot.com

ミカサが常に身に着けているマフラーは、ミカサがエレンに救われた際に彼から譲り受けたものである。

引用元: shingeki-titan.seesaa.net

志々雄真実と緋村剣心の最終決戦

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 志々雄真実は、緋村剣心との最終決戦にて、人体発火を引き起こし、業火に包まれる。

引用元: youtube.com

志々雄 真実(ししお まこと)は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、およびその派生作品に登場する架空の人物。作品中盤の「京都編」における最大の悪役であり、主人公・緋村剣心(人斬り抜刀斎)を最も苦しめた敵の一人。原作者の和月伸宏が一番気に入っているキャラクターであり、自身の悪の美学の集大成であると語る。

作中では限界時間を越えて戦闘した結果、人体発火を引き起こし、業火に包まれながも高笑いを揚げ、由美の遺体と共に消滅する。

志々雄 真実(ししお まこと)の「終の秘剣」(ついのひけん)「火産霊神」(カグヅチ)

引用元: zsaz.blog.jp

火産霊神(カグヅチ)は、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場する志々雄 真実(ししお まこと)の終の秘剣(ついのひけん)。鍔元から切先に至る無限刃の刀身全体を鞘の鯉口にこすり付け、巨大な竜巻状の炎で刀身全体を発火させた無限刃で力任せに斬りつけ相手の絶命を狙う技。志々雄最強の奥の手であり、十本刀や由美ですらその存在を知らなかった、まさしく秘剣となる技。

最終局面の奥義の打ち合いでは、宗次郎がもたらした事前情報により剣心の天駆ける動きで天翔龍閃の発動を察知して捌き、終の秘剣「火産霊神」を放とうとするも、天翔龍閃の二撃目を避けきれずについに地に伏せる。

超神速の刀に弾かれた空気と真空領域によって志々雄 真実は身動きができず、引き寄せられてしまう。「終の秘剣」(ついのひけん)「火産霊神」(カグヅチ)は不発に終わる。

引用元: youtube.com

緋村剣心(ひむらけんしん)の奥義「天翔龍閃」(あまかけるりゅうのひらめき)の二撃目が炸裂した

引用元: youtube.com

天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)は、『るろうに剣心』の主人公である緋村剣心(ひむらけんしん)の奥義。飛天御剣流奥義。超神速の抜刀術。

初撃をかわされたとしても、超神速の刀に弾かれた空気と真空領域によって敵の行動を阻害し、まるで掃除機のように相手を引き寄せ、特異な踏み込みによる強力な二撃目で仕留めることができる。

志々雄 真実(ししお まこと)は、天翔龍閃の二撃目を避けきれずについに地に伏せる。

引用元: youtube.com

志々雄 真実(ししお まこと)は、自身をかばうために割って入った駒形由美(こまがた ゆみ)ごと剣心の腹を突き刺し、互角の状況に持ち込む。

引用元: youtube.com

駒形由美(こまがた ゆみ)は、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場するキャラクター。“夜伽”の由美。志々雄の愛人兼世話役を務める妖艶な美女。一人称は「私」。志々雄とは相思相愛の仲で、一般的な恋人の価値観を超越した絆で結ばれている。

剣心と志々雄の最終決戦にて、身を徹して志々雄を庇いに入った際にかつて志々雄と約束した通りに剣心もろとも突き刺されるが、「初めて志々雄様の戦いの場で役に立てた」と喜び、志々雄に看取られながら息を引き取り、その亡骸は人体発火を起こした志々雄と共に焼失する。

志々雄真実「裏切るだと…?てめえのものさしで語るんじゃねえよ。コイツは誰よりも俺を理解し、俺は誰よりコイツを理解している。」

引用元:志々雄真実の名台詞

駒形由美「嬉…しい…初めてわたし…、「戦い」の中で役に。それも志々雄様の1番大事な戦いで役に立てた…」

引用元: kawarasista.com

血液が蒸発するほどに体熱が高まりながらもなおその剣気は衰えず、剣心に最後の一撃を入れようとした瞬間、人体発火を引き起こし、業火に包まれる。

引用元: youtube.com

駒形由美(こまがた ゆみ)の遺体も業火に包まれていく。

引用元: youtube.com

志々雄 真実(ししお まこと)は、業火に包まれながも高笑いをしている

引用元: youtube.com

志々雄 真実(ししお まこと)は、限界時間を越えて戦闘した結果、人体発火を引き起こし、由美の遺体と共に消滅する。

引用元: youtube.com

ベジータ「きたねぇ花火だ」 キュイのあっけない最期。

『ドラゴンボールZ』 キュイの爆発シーンとベジータの「きたねぇ花火だ」という台詞はとても有名。

引用元: youtube.com

「きたねぇ花火だ」は、鳥山明原作の漫画『DRAGON BALL』およびそのアニメ『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボール改』において、ベジータがキュイを爆殺した際の台詞。

キュイとは鳥山明の漫画『DRAGON BALL』およびそれを原作とするアニメシリーズなどに登場するキャラクター。ベジータとはもともとライバル同士で、実力もほぼ同じであったらしい。フリーザからの要請を受け、ベジータを追ってナメック星にやってくるが、地球での戦いによってパワーアップしたベジータにあっさりとやられてしまった。

その時の爆発シーンと、ベジータの「きたねぇ花火だ」という台詞はとても有名である。

ベジータとはもともとライバル同士で、実力もほぼ同じであったキュイ。

引用元: youtube.com

ベジータを追ってナメック星にやってキュイであったが、パワーアップしたベジータにあっさりとやられてしまった。

引用元: youtube.com

キュイの爆発シーン。ベジータは「きたねぇ花火だ」と語る。

引用元: youtube.com

キュイが爆発して粉々になって散っていく姿を打ち上げ花火に見立てたベジータの「きたねぇ花火だ」という台詞はとても有名な名台詞として語り継がれている。

引用元: youtube.com

『革命機ヴァルヴレイヴ』第10話 「ヴァルヴレイプ」と揶揄される。

『革命機ヴァルヴレイヴ』第10話 流木野 サキが時縞 ハルトに強姦されているシーンのことを視聴者からは「ヴァルヴレイプ」と呼ばれている。

引用元: yaraon.blog109.fc2.com

『革命機ヴァルヴレイヴ』は、サンライズ制作の日本のテレビアニメ。分割2クールで、2013年4月11日から6月27日までMBS『アニメイズム』B1ほかで1stシーズンが放送され、同年10月10日から12月26日まで2ndシーズンが放送された。公式サイトなどで用いられている略称は「VVV」。

『革命機ヴァルヴレイヴ』第10話にて、流木野 サキ(るきの サキ)が時縞 ハルト(ときしま ハルト)に強姦されているシーンのことを視聴者からは「ヴァルヴレイプ」と呼ばれている。

流木野 サキ(るきの サキ)は、アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」のヒロインの一人。咲森学園1年生。16歳。家庭科部所属。ヴァルヴレイヴIVのマギウス。かつては人気アイドルとして活動していたが、現在は休止中。時縞ハルトの特殊能力を知る数少ない人物の内の1人。

ハルトの身体をジャックして自分の売名に利用する一方、彼の前では素の表情を見せたり抱きついたりするなど、気を許している描写が多く見られたが、自分の過去を嘘とはぐらかして煙に巻いたり、あえて自虐的な態度で突き放すなど、本心は押し隠していた。

しかし、秘密を共有して戦ったり助けられていくうちにハルトの心の強さや甘さと優しさに触れ、その感情はいつしか好意にまで発展していた。特に、『1st』の後半ではハルトとショーコの親密さに機嫌を損ねたり、パイロットが自分たち2人だけでなくなったことに寂しさを覚えるなどの姿が散見された。また、かつてなく狂暴化したハルトに強姦された際には、完全に正気を失った彼の眼差しからマギウスの「呪い」を理解し、半ば受け入れていた。

かつてなく狂暴化したハルトは、流木野 サキを強姦(レイプ)してしまう。

引用元: yaraon.blog109.fc2.com

時縞 ハルト(ときしま ハルト)は、アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」の主人公。咲森学園の2年生。17歳。陸上部所属。ヴァルヴレイヴIのマギウス。

サキの奔放な性格には振り回されてもいるが、次第に彼女の内に秘めた本心や孤独感を感じ取っていく。その関係はマギウスの「呪い」も絡みながら、肉体関係を経て求婚にも至った。

ショーコを見送った後でかつてない衝動に自我を支配されたハルトは、傍にいたサキを強姦してしまう。

引用元: yaraon.blog109.fc2.com

流木野 サキは、時縞ハルトが発作により凶暴化して押し倒された際には、それが彼の背負った「呪い」であると彼の事を受け入れ、肉体関係を持つに至り、冗談の中に潜む彼女の孤独感に気付いたハルトに結婚を申し込まれるが、それは責任感の先立つものだった為、本人はそれを断っている。

流木野 サキ(るきの サキ)が時縞 ハルト(ときしま ハルト)に強姦されているシーンのことを視聴者からは「ヴァルヴレイプ」と揶揄された。

引用元: yaraon.blog109.fc2.com

アニメ史に残るどんでもない強姦シーンである「ヴァルヴレイプ」

引用元: yaraon.blog109.fc2.com

ドルシア軍に捕まり、拘束されて運ばれるサキ。『革命機ヴァルヴレイヴ』第20話「曝かれたカミツキ」

引用元: cough.cocolog-nifty.com

『革命機ヴァルヴレイヴ』第20話「曝かれたカミツキ」 ドルシアに捕まっていた流木野 サキは、心臓を貫かれるが蘇生する。サキが「カミツキ」(マギウス)であることを全宇宙に曝かれてしまう。

引用元: cough.cocolog-nifty.com

全宇宙中継カメラの前で、流木野 サキの心臓に剣を突き刺すカイン大佐。『革命機ヴァルヴレイヴ』第20話「曝かれたカミツキ」

引用元: takaoadventure.blog98.fc2.com

ドルシアに捕まっていた流木野 サキは、「カミツキ」(マギウス)であることを全宇宙に曝かれてしまうという衝撃的な事件が起きた。

カミツキとは、人間を人工的にマギウスに変質させた、マギウスの「似姿」。咲森学園の生徒たちは、ヴァルヴレイヴの搭乗者登録を行うことで自動的にこれに変えられる。ハルトたち当事者の間では、その現象を目撃したアイナから「神が憑いている」という意味で「カミツキ」と名付けられている。ハルトら人工的に創り出されたマギウス(カミツキ)は第三世代と呼ばれる。

サキは、カイン大佐に串刺しにされてしまう。『革命機ヴァルヴレイヴ』第20話「曝かれたカミツキ」

引用元: fllayg.com

流木野 サキを吊るしあげてサミットに割り込んで全宇宙中継を始めるドルシア総統。サキは、カイン大佐に串刺しにされてしまうが、カミツキのサキが復活するところが全宇宙に晒されてしまう。人間ではないバケモノの復活場面を見た全宇宙が凍りつく。

心臓を貫かれた傷がふさがり、再び息を吹き返すサキの姿…「この生き物は、人間ではない…化物だ!!」

心臓を貫かれた傷がふさがっていき、生き返るサキ。『革命機ヴァルヴレイヴ』第20話「曝かれたカミツキ」

引用元: cough.cocolog-nifty.com

心臓を貫かれた傷がふさがり、再び息を吹き返すサキ。サキが、「カミツキ」(マギウス)であることを全宇宙に曝かれてしまう。『革命機ヴァルヴレイヴ』第20話「曝かれたカミツキ」

引用元: cough.cocolog-nifty.com

戸愚呂兄(幽遊白書)は死亡しないが・・・

戸愚呂兄(幽遊白書)は、蔵馬によって邪念樹の種を植え付けられ、生き地獄に落とされ、逃れる事も叶わぬ哀れな姿になり果てた。

引用元: nicovideo.jp

『幽☆遊☆白書』(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博による日本の漫画作品。主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。主人公が死亡するところから物語が始まり、生き返る試練を受けることになる。

戸愚呂兄(とぐろあに)は、「幽遊白書」に登場する妖怪。B級妖怪「戸愚呂兄弟」の長髪で背の低い兄の方。普段は寡黙で移動時は主に弟の肩に乗っている。黙っていれば美形だが、それ以上に弟と比べ残忍かつ下劣な性格が目立つ。

原作漫画「幽遊白書」の戸愚呂兄の成れの果て。

引用元: chansoku.com

戸愚呂兄は、蔵馬を挑発した事で彼の逆鱗に触れ、最期は不死身の肉体を逆手に取られ邪念樹の種を植え付けられてしまう。再生能力で絶対に死なない彼が、皮肉にも決して死ぬ事のない幻影の蔵馬と戦い続ける生き地獄に落とされるという、逃れる事も叶わぬ哀れな姿になり果てた。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第3話

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第3話 大曽根さち子は、ワタヌキに殺され、壁の中に塗り込められていた。後味があまりにも悪い結末に。

引用元: yaraon-blog.com

『乱歩奇譚 Game of Laplace』(らんぽきたん ゲーム・オブ・ラプラス)は、Lerche制作による日本のテレビアニメ。2015年7月から9月までフジテレビ・『ノイタミナ』枠にて放送された。

2015年7月に没後50年を迎える作家・江戸川乱歩の作品群を原案とし、設定を現代に移したオリジナルアニメ作品。推理作家の江戸川乱歩による人間椅子や影男、怪人二十面相、パノラマ島といった作品/世界観を、現代の感覚に移した上で完全新作としてアニメ化した作品。

大曽根 さち子(オオソネ サチコ)は、かつて大病を患った時に、影男の尽力で手術・完治することができた少女。その後、行き倒れていた影男を助け、御礼を述べた。影男に扮したワタヌキに誘拐され、ワタヌキの娘になることを拒んだため殺害された。

変装の達人「影男」(かげおとこ)は、稀代の怪盗。常に紙袋を被っている。あらゆる人物に変装することができるが、少女だけには変装できない。

引用元: yaraon-blog.com

連続少女誘拐事件が発生し、カガミはアケチに捜査への協力を依頼するが、アケチは事件に興味を持たなかった。そこで、コバヤシが単独で捜査しようとしたところ、影男が接触してくる。影男は警察から連続少女誘拐事件の容疑者とみられていたが、「少女という存在は私にとって神に等しい。故に私は少女を傷つけるなど絶対にしない」とコバヤシに述べ、少女に変装出来ない影男に代わって、女装して囮捜査に協力して欲しいと要請する。コバヤシは影男の要請を了解し、女装して少女たちが誘拐されている漫画喫茶に現れ、わざと誘拐される。

連続少女監禁誘拐魔の「ワタヌキ」は、誘拐した少女たちに、家族愛を強要し、それを拒否した少女は殺害してセメントに混ぜ込み、生前の姿を象った壁に加工していた。

引用元: yaraon-blog.com

犯人の手口は、漫画喫茶の個室に入った少女の料理に睡眠薬を入れ、ダストボックスに入れて誘拐するという手口。

ココバヤシは影男の要請を了解し、女装して少女たちが誘拐されている漫画喫茶に現れ、わざと誘拐される。

引用元: yaraon-blog.com

影男はコバヤシと少女たちの救出に向かう。カーテンらしきものをめくると・・・壁には5人の少女が塗り込められていた。まさに猟奇的な連続殺人。

引用元: yaraon-blog.com

他の何人かの少女は・・・壁の中にいると言われて影男が探しに行く。カーテンらしきものをめくると・・・壁には少女が・・・。

影男は、大曽根さち子に首飾りをあげた。

引用元: yaraon-blog.com

以前、首飾りをあげた少女・大曽根さち子・・・壁の中に塗りこめられていた5人の少女の中に、その首飾りをつけている大曽根さち子の姿を発見する。

影男が最も救出したかった大曽根さち子は、すでに殺され、壁に塗り込められていた。後味があまりにも悪い結末に。

引用元: yaraon-blog.com

影男の愛した首輪の少女・大曽根さち子は、壁に塗り込められていた。

引用元: subcul.88ch.net

コバヤシを誘拐したのは、ワタヌキという男だった。会員カードに仕込んだGPSでコバヤシの監禁場所を知った影男はコバヤシと少女たちの救出に向かうが、最も救出したかった大曽根さち子の姿が見えないことに気づく。さち子は既にワタヌキに殺害され、壁の中に塗り込められていた。ワタヌキは影男の連絡で急行したアケチらによって逮捕されるが、影男は警官に扮し、涙を流しながらこっそりとその場を去る。

ワタヌキは影男の連絡で急行したアケチらによって逮捕される。

引用元: anime-info.com

ワタヌキは、今回の事件を起こす以前にも逮捕されたことがあるが、精神鑑定の結果により無罪となり釈放されていた。

引用元: yaraon-blog.com

『魔法少女特殊戦あすか』第11話「魔法少女たちと美しきこの世界」

『魔法少女特殊戦あすか』第11話「魔法少女たちと美しきこの世界」 あすかが、バベル旅団幹部のギースを倒す。

引用元: amazon.co.jp

『魔法少女特殊戦あすか』は、深見真原作・刻夜セイゴ作画・田村尚也軍事設定協力による日本の漫画作品。『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2015年Vol.07から連載中。テレビアニメ『魔法少女特殊戦あすか』は、2019年1月から3月まで毎日放送『アニメイズム』B2枠ほかにて放送された。

『魔法少女特殊戦あすか』第11話「魔法少女たちと美しきこの世界」のあらすじ

くるみVSちさと、あすかVSギースの激しい戦いが続いていた。対魔法少女用兵器として改造されたギースに対し、あすかはサッチュウの解析を生かして反撃するも武器を失ってしまう。最後に勝利をもたらしたのは、自ら戦場に赴いた飯塚が、あすかに投げ渡したイルマリネンの斧であった。タビラ将軍も九死に一生を得、ここに沖縄での防衛戦は終結し、4人の魔法少女は再び各々の戦いの場へと帰って行くのであった。

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

バベル旅団幹部のギースの猛攻撃を受けたラプチャー☆あすか(大鳥居 あすか)の腕が見えるが・・・

引用元: amazon.co.jp

「大鳥居 あすか(おおとりい あすか) / ラプチャー☆あすか」は、本作品の主人公で、大戦終結時のマジカル・ファイブのリーダー。魔法少女となったことから、ディスアスに両親を惨殺されている。

魔法少女としての戦闘能力は非常に高いが精神面が脆く、大戦後は魔法少女を引退しており、PTSDの疑いをかけられていた。物語開始時は希美や紗綾子の通う高校の転校生として日常を送っていたが、身近な友人達がテロ等に巻き込まれるようになり、再び魔法少女として戦うことを決意する。

ラプチャー☆あすかは無事だったが、左腕が引きちぎれている。

引用元: amazon.co.jp

対魔法少女用兵器として改造されたギースの弱点を撃つことに成功するが武器がない。

引用元: amazon.co.jp

あすかは、飯塚 義明から投げ渡たされた新しい武器の「イルマリネンの斧」でギースを両断する。切断された巨躯のパワードスーツから本体のギースが飛び出す。

引用元: amazon.co.jp

もう長くはない命のギースは、与那嶺ちさとの事故に関する真相を語る。

引用元: amazon.co.jp

バベル旅団幹部のギースは、戦傷で左腕と胸から下を失っており、それを補う為に魔造部品で構成された巨躯のパワードスーツを着用している。

あすかとの戦いに敗れた際に、死に際でちさとの置かれた環境が全て仕組んだことだったとちさとに告白。彼女が幸せになる事を願いながら死んだ。

バベル旅団により交通事故から全て仕組まれていたことだった。

引用元: amazon.co.jp

夢源 くるみ / ウォーナース☆くるみ「あまりにも悲しすぎておかしくなっちゃった」 バベル旅団に騙されていたことを知り絶望する与那嶺ちさと。

引用元: amazon.co.jp

『ブギーポップは笑わない』

『ブギーポップは笑わない』第3話 "世界の敵"である早乙女 正美とマンティコアの最期。

引用元: eigotoka.com

「ブギーポップシリーズ」は、上遠野浩平による日本のライトノベルシリーズ。第1作『ブギーポップは笑わない』は第4回電撃ゲーム小説大賞受賞作品で、著者のデビュー作でもある。イラストは緒方剛志が担当。電撃文庫(KADOKAWA)より1998年2月から刊行されている。

テレビアニメは、2019年1月から3月までAT-X、TOKYO MXほかにて放送された。外伝的な前アニメ版の違いとして、代表的なエピソードを映像化する。制作は同じくマッドハウスが担当するが、スタッフ・キャスト総じてまったく異なる。

第1話から第3話はシリーズ第1巻『ブギーポップは笑わない』を元にしているが、第1話は間のエピソードを飛ばしていきなり終盤の展開が出てくるという構成が取られた。

早乙女 正美(さおとめ まさみ)は、再生を封じるための毒を仕込んだペンをエコーズに刺す。

引用元: anicobin.ldblog.jp

エコーズは、地球を調査するためにやってきた地球外生命体。地球人に変身して調査をするはずだったが、誤って未来の人類の姿になってしまい、統和機構に捕獲された。結果、彼のデータを元に合成人間が造られる事となる。名前の由来は「反響する者」の意で、統和機構で便宜上の呼称として付けられた。

早乙女 正美(さおとめ まさみ)は、霧間 凪(きりま なぎ)のほんの僅かな隙を看破し戦闘不能にしている。

引用元: anicobin.ldblog.jp

早乙女 正美(さおとめ まさみ)は、県立深陽学園の1年生。自身を含む、あらゆる「生」への根深い憎悪を内包し続けた存在。それのみであれば彼は普通の人間として生きていく筈だったが、マンティコアに出会う事でその道は大きく歪む。
マンティコアの“簡単に人を殺せる”という性質に魅了され、普通の人間でありながらマンティコアに協力を申し出る。ともに行動し続ける事で、最終的にはマンティコアの方が彼なしでは生きていけない状態となっていた。

学園内部に根付きながら、ブギーポップや凪の捜査力を持ってしても正体を隠し続けており、正体を自ら明かす際にも、凪のほんの僅かな隙を看破し戦闘不能にしている。

新刻 敬(にいとき けい)「何なのよ、貴方たち…百合原美奈子は…一体あれは何なのよ!?」
早乙女 正美(さおとめ まさみ)「本物の百合原はもう死んでいる。彼女はマンティコアだ」
敬「マンティコア…?」
正美「人を喰う者だよ」
敬「それじゃ、最近失踪した人たちってみんな…」

黒幕の早乙女 正美(さおとめ まさみ)と「百合原 美奈子(ゆりはら みなこ) / マンティコア」

引用元: anicobin.ldblog.jp

「百合原 美奈子(ゆりはら みなこ) / マンティコア」は、エコーズを元に統和機構に造られた合成人間。エコーズと同じく変身能力を持ち、また体内で薬物を生成する事ができる。深陽学園の優等生・百合原美奈子を殺害し、その姿を借りている。

人を殺し、捕食する事からブギーポップは彼女を「人喰い(「マンティコア」の語源でもある)」と呼んでいた。

引用元: anicobin.ldblog.jp

百合原美奈子(マンティコア)「そいつに助けを求めても無駄よ。もう死ぬもの」
正美「ペンに毒を仕込んでおいたのさ。再生能力を封じる為にね」

エコーズ「我が身を情報に変えて…今、御許に報告を送る!」

引用元: anicobin.ldblog.jp

エコーズの強力な攻撃。ビーム砲。

引用元: anicobin.ldblog.jp

新刻 敬(にいとき けい)「何…?何なの…エコーズ?」

早乙女 正美(さおとめ まさみ)は、エコーズ攻撃を受けて消滅した。最後はマンティコアを守る意思を見せ、エコーズの攻撃からかばって死亡する。

引用元: anicobin.ldblog.jp

ブギーポップの特殊な鋼鉄製のワイヤーによって腕を切り落とされ、捕縛されるマンティコア。

引用元: anicobin.ldblog.jp

ブギーポップの鋼鉄製のワイヤーによって宙吊りにされているマンティコア。

引用元: anicobin.ldblog.jp

弓道部のエースの田中 志郎 (たなか しろう)が、マンティコアの頭を射抜いた。マンティコアに殺害された恋人の紙木城 直子(かみきしろ なおこ)の復讐をした。

引用元: anicobin.ldblog.jp

マンティコアの頭を射抜いた。

引用元: anicobin.ldblog.jp

出血多量で死亡したと思われた「霧間 凪」(きりま なぎ)は、エコーズに命を分けてもらい蘇生していた。

引用元: anicobin.ldblog.jp

霧間 凪(きりま なぎ)は、「炎の魔女」と呼ばれる女子高校生。いわゆる“正義の味方”を目指し、それに伴った活動をしている。非常に頭の回転が速い事に加え、知識と道具、戦況を駆使する事で恐ろしく高い戦闘能力を有し、加えて瞬間的に対応できる戦術力も兼ね備える。その他に指揮、ハッキング、薬品調合、武器解体などなど様々なスキルを独学で体得していた。容姿も、芸能界からスカウトを受ける程の大変な美少女である。学校側からは不良としての扱いを受ける程生活態度は悪いが、成績は極めて優秀だった様子。

新刻 敬「霧間さん…」
ブギーポップ『エコーズは命を分けていたんだ。この死に損ないにね』
ブギーポップ『さっきのマンティコアはエコーズという怪人が弱すぎると言っていたがこれが原因だ』

引用元: anicobin.ldblog.jp

ブギーポップ『やぁ、炎の魔女』
霧間 凪(きりま なぎ)「お前か…」
凪「出ていたなら…もっと早く出て来いよな…」
ブギーポップ『まぁそう言うなよ』

凪「…終わったのか」
ブギーポップ『あぁ。エコーズという人の犠牲と…二人の勇気ある行動のお陰でね』

関連するまとめ「アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編》」シリーズ・「鬱アニメ」

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編①》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/12434/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第一弾。『未来日記』『CHAOS;CHILD』『ふしぎの海のナディア』「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」ほか。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編②》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/12659/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第二弾。『ef – a tale of melodies.』『ソードアート・オンラインⅡ』『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』『地獄少女』『エルフェンリート』ほか。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑩》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/16229/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第10弾。『グリザイアの果実』、『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』、『機動戦士Zガンダム』、『この世界の片隅に』、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』、『なるたる』、『メイドインアビス』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑪》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/16422/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第11弾。『NARUTO‐ナルト‐』、『シグルイ』、『獣の奏者 エリン』、『もののけ姫』、『ひぐらしのなく頃に』、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑫》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/16424/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第12弾。『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』、『機動戦士ガンダムSEED』、『ゴブリンスレイヤー』、『勇者警察ジェイデッカー』、『空の境界』、『太陽の牙ダグラム』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑬》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/16963/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第13弾。『アークザラッド』、『宇宙の騎士テッカマンブレード』、『DEVILMAN crybaby』、『タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン』、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑭》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/17221/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第14弾。『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』、『吸血姫美夕』、『ソードアート・オンラインⅡ』、OVA『魔界転生』、『機動戦士ガンダムF91』、『トータル・イクリプス』など。

このウェブサイトへ行く

トラウマ級の「鬱アニメ」24選!悲壮な話や鬱成分に飢えているあなたにおすすめ! | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/197/

絶望気分や鬱成分に飢えているあなたにおすすめの「鬱アニメ」の24選です。名作の鬱アニメは泣ける作品も多いのが特徴です。とくに『火垂るの墓』『ぼくらの』『School Days』『エルフェンリート』は別格の4強とも呼べるトラウマ級の鬱アニメですね。ネタバレやグロ要素も含んでいる作品紹介があるので閲覧注意で。

このウェブサイトへ行く

衝撃のラスト!救いのないバッドエンドのアニメ 18選 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/2455/

あまりにも救いがない欝すぎるバッドエンド、あまりにも衝撃的な展開の流れによるバッドエンドの傑作アニメをまとめています。ネタバレ、グロ成分、トラウマ要素多目なので、閲覧は自己責任でお願い致します。

このウェブサイトへ行く



関連まとめ

カテゴリ一覧