アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑫》9作品

更新日: 2019年03月26日
ruler777さん
のまとめ
  • 2,877 view

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第12弾。『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』、『機動戦士ガンダムSEED』、『ゴブリンスレイヤー』、『勇者警察ジェイデッカー』、『空の境界』、『太陽の牙ダグラム』など。

『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』の「まつりばやし」

アニメ第2期『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』第17話「まつりばやし」 「命」をテーマにしたトラウマ3部作の最高峰と評されるエピソード。ノラの元飼い主の死と子猫の死が描かれる。

引用元: twitter.com

『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』(さんちょうめのタマ うちのタマしりませんか?)は、毎日放送(MBS)を制作局としてTBS系列にて放送されたテレビアニメである。

本作は、全体的に幼児向けアニメとしてのイメージが強く、大半の作品は、ほのぼのとした雰囲気の中で動物たちの楽しげな生活を描いた物である。しかし作中では、「出会いと別れ(生と死)」といった描写がされることもしばしば見られる。

「まつりばやし」は、『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』の「トラウマ3部作の最高峰」、「涙が止まらない」などと評され、今もなおカルト的な人気を誇るエピソード。

同様に話題となっているエピソードである「パラダイス・オブ・カニカン」と「さまよえる首輪」「デビル・ポチの伝説」(2話構成)と合わせて、『トラウマ3部作』としても語り継がれている。

ノラの元飼い主の女性は、夏祭りの日に、縁側で座ったまま息を引取った。登場時からすでに瞳孔の開いた遺体と考えられる。

引用元: youtube.com

ノラを飼っていた病気持ちの若い女性。ノラが夏風邪に罹ったときはつきっきりで看病し、ノラを励ました。夏祭りの日に、縁側で座ったまま息を引取った。その死様はノラの心に深い傷として残っている。女性の表情が映し出されるが、すでに瞳孔の開いた遺体と考えられる。

ノラの元飼い主の生存時のセリフ「お前はもう、うちの子だよ。野良猫じゃないんだよ。」を回想しているノラ。

引用元: twitter.com

「まつりばやし」の放送開始の最初から縁側で座ったまま死んでいると思われる。すでに瞳孔の開いた遺体と考えられる。

引用元: youtube.com

ノラが女性の唇に爪で傷をつけても痛がらない。女性の反応が全くない。出血シーンは生々しい。

引用元: youtube.com

ノラは流れる血を舐めます。この回は全体的に暗く、子供には重すぎる内容となっており、大人が見てもショッキングである。

引用元: youtube.com

ノラは女性の死をなんとなく理解し、喪失感を感じながら、女性のもとを去っていく。

引用元: youtube.com

ノラは弱っている子猫を裸で温めるが、命を救うことはできなかった。

引用元: youtube.com

子猫は衰弱して震えていました。ノラは弱っている捨てられた子猫を裸で温めます。タマたちはノラを一人残し、人間たちを呼びに行くが、祭で出払っていて、家には誰もいなかった。陽が暮れて祭り提灯にあかりが灯るころ、タマたちは神社へ戻ってきた。

ようやく神社で岡本たけしくんと花咲エミちゃんを見つけ、必死で訴えます。飼い主の浴衣の裾を引っ張り林の中へ誘導するタマ。

タケシくんとエミちゃんは、誘われる方向について行きますが…子猫はすでに冷たくなっていました。

子猫を助けられなかったノラは「同じだ、あの時(ノラの元飼い主の女性が死んだ時)と同じだ・・・」と涙を流していた。

引用元: youtube.com

花咲エミちゃんは、自分たちが来るのが遅れた為にタマ達が見つけた子猫を死なせてしまった時は泣き崩れている。

引用元: youtube.com

「まつりばやし」は、放送当時に見た時はよく分からなかったという意見も多いが、非常に悲しく深い内容である。大人が見てもトラウマを植え付けられる回といえる。

子供向けアニメとしては、屈指のトラウマ回として今後も語り継がれるだろう。

「さまよえる首輪」「デビル・ポチの伝説」に登場する少女。

引用元: blog.livedoor.jp

首輪を探してさまよう幽霊の話を友達に聞いたタケシくん。家に帰るとそこには古びた首輪が‼︎
その夜、タケシくんの前に少女の幽霊が現れて、その幽霊が戦時中の爆弾で失ったシロという犬を探しているということを知ります。。

女の子が生きていた時代は戦時中。女の子は空爆により両親を亡くし、飼い犬のシロと二人で生き延びていました。しかし、ある日の空襲で防空壕へ逃げ込んだ時に、子供が怖がるから犬を外へ出せ、と言われます。唯一の家族であるシロだけを外に出すことができない少女はシロと一緒に外へ出ます。そして爆撃により命を落としてしまいました。少女は理不尽に命を落としたことを恨んでいました。

防空壕の外に出た女の子とシロは爆撃により命を落としてしまった。

引用元: twitter.com

引用元: twitter.com

「デビル・ポチの伝説」 飼い主の女の子とともに死亡した「シロ」が、未だにこの世を彷徨っている。「シロ」の姿が恐ろしい。

引用元: usi32.com

怪しげな首輪をつけたポチがタマの前に突然現れます。いつもと違うポチの後を追ってタマが行き着いた場所は見知らぬ畑の中。タマはそこで、ポチがシロという戦争で犠牲になった犬に取り憑かれていることを知ります。

デビル・ポチの伝説は、戦争の要素を交えたド級のホラー回。

爆弾投下によって、飼い主の女の子とともに死亡した「シロ」という犬が、未だにこの世を彷徨っているという話ですが、「シロ」の姿がかなり恐ろしいです。強烈に印象に残りました。

未だにこの世を彷徨っている「シロ」の姿がかなり恐ろしい。

引用元: usi32.com

醜い姿へと化したシロの本当の心は憎しみでも怒りでもなく、ただ、自分を可愛がってくれた、ずっと自分と一緒にいてくれた飼い主に会いたいという一心だった。

引用元: usi32.com

飼い主の女の子と再会できたシロ。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

飼い主の女の子と再会し、笑顔で彼女の腕の中に戻っていくシロ

引用元: renote.jp

『機動戦士ガンダムSEED』に登場するトラウマ戦略兵器「サイクロプス」と「ジェネシス」

『機動戦士ガンダムSEED』第33話 PHASE-35「舞い降りる剣」 戦略兵器「サイクロプス」の犠牲となった人間が破裂していくスプラッタシーンが土曜の夕方に放送された。

引用元: twitter.com

サイクロプスとは、『機動戦士ガンダムSEED』に登場する戦略兵器。原理は単純なれど、マイクロ波を放射するため身体を水で構成された人間などの生物には脅威であり、有効範囲内にいる生物は、体内にある水分が急激に加熱・沸騰させられる。

この描写はかなりグロイため、トラウマになった人も多い。

「この犠牲により、戦争が早期終結へ向かわんことを切に願う」(連邦将軍A)
「蒼き清浄なる世界のために。3、2、1…」(連邦将軍達全員)

当時の土曜18時台のお茶の間に、人間が水風船の如く膨らみ次々と破裂していくスプラッタシーンが流れた。

人間が水風船の如く膨らみ次々と破裂していくスプラッタシーン

引用元: twitter.com

土曜18時台のお茶の間に、このグロ描写が流れてしまった。

引用元: twitter.com

『機動戦士ガンダムSEED』第47話 PHASE-49「終末の光」 戦略兵器「ジェネシス」の犠牲となった女性オペレーター複数人が膨張し破裂するシーンが土曜の夕方に放送された。

引用元: gdmato.blog.jp

ジェネシスとは、『機動戦士ガンダムSEED』に登場する戦略兵器である。正式名は(Gamma Emission by Nuclear Explosion Stimulate Inducing System=GENESIS)。核エネルギーを使用した巨大なガンマ線レーザー砲。

地球連合軍に横流しする形で与えたニュートロンジャマーキャンセラーと並び、ラウ・ル・クルーゼが企んだ人類絶滅のための「最後の扉」の1つであり、その実態は歴代ガンダムシリーズの中でも屈指のえげつなさを誇る超鬼畜戦略兵器である。

描写から伺える限り強烈な熱エネルギーを持つ様で、喰らえばMS・軍艦は一瞬で爆散、生物はサイクロプスの時のように全身が即座に沸騰・破裂し死亡する。つまり撃たれたら最後、事実上回避も防御も不可能。

『機動戦士ガンダムSEED』第46話 PHASE-48「怒りの日」で、戦略兵器「ジェネシス」の1射目が描写され、2射目は、『機動戦士ガンダムSEED』第47話 PHASE-49「終末の光」にて描かれた。戦略兵器「ジェネシス」の2射目の犠牲となった月面の基地の女性オペレーター複数人が膨張し破裂するシーンが土曜の夕方に放送された。

戦略兵器「ジェネシス」の1射目。『機動戦士ガンダムSEED』第46話 PHASE-48「怒りの日」より。

引用元: amazon.co.jp

戦略兵器「ジェネシス」の2射目の犠牲となった基地の女性オペレーター複数人が膨張し破裂するシーン

引用元: twitter.com

戦略兵器「ジェネシス」の1射目でヤキン・ドゥーエに押し寄せた地球連合艦隊の40パーセントを焼き払い、2射目で補給を兼ねた第2陣の攻撃隊半数を月面のプトレマイオス基地諸共一撃で消滅させた。3射目は地球の大西洋連邦首都ワシントンD.C.に狙いを定めるが、発射直後にジャスティスの自爆によりジェネシスは崩壊し、地球への着弾は阻止された。

女性オペレーター複数人が膨張し破裂するグロすぎるシーンが土曜の夕方に放送された。

引用元: gdmato.blog.jp

引用元: gundamlog.com

『ハイスクールミステリー学園七不思議』

『ハイスクールミステリー学園七不思議』 悲惨な結末で終わる話が多い。特にエンディングテーマは、映像の不気味さと相まってかなり怖く、巷の語り草となっている。

引用元: amazon.co.jp

『ハイスクールミステリー学園七不思議』は、つのだじろう原作『学園七不思議』をアニメ化した作品。学校、日常にまつわる心霊現象を扱ったホラーアニメ。全41話。1991年4月12日から1992年3月13日までフジテレビで放送された。

黄泉(こうせん)学園に通う女子高生、一条みずきが学校で起こるさまざまな心霊・怪奇現象を経験していく。学校内の伝説や噂、事故、自殺、いじめ、恨み、悩み、恋愛など様々。自殺や事故が非常に多い学園で悲惨な結末で終わる話が多い。

子供向けアニメでありながら、現代では放送することが難しいトラウマレベルの内容が展開された。

『ハイスクールミステリー学園七不思議』の原作はもとより、アニメオリジナルのストーリーや音楽のクオリティの高さも話題になり、当時の小中高生、主婦層に支持を得た。

引用元: akiba-souken.com

『ハイスクールミステリー学園七不思議』は、学校、日常にまつわる心霊現象を扱っており、悲惨な結末で終わる話が多い。

引用元: akiba-souken.com

『ハイスクールミステリー学園七不思議』は、現代では放送することが難しいトラウマの宝庫になっている。

引用元: akiba-souken.com

【動画】「ハイスクールミステリー 学園七不思議」エンディングテーマ

『ハイスクールミステリー学園七不思議』のエンディングテーマは、映像の不気味さと相まってかなり怖く、巷の語り草となっている。

今聞いても、とてつもなく恐ろしい曲。トラウマソングとして名高い。

『勇者警察ジェイデッカー』第25話「デッカード殉職」

『勇者警察ジェイデッカー』第25話「デッカード殉職」 勇者刑事 デッカードは、チーフテンとの戦いで殉職した。多くの視聴者にトラウマを植えつけた。

引用元: twitter.com

『勇者警察ジェイデッカー』は、1994年(平成6年)2月5日から1995年(平成7年)1月28日までテレビ朝日系列で毎週土曜17:00 (JST)に全48話が放送された、名古屋テレビ・サンライズ制作のSFロボットアニメ、『勇者シリーズ』第5作目にあたる。

『勇者警察ジェイデッカー』第25話「デッカード殉職」では、主役のジェイデッカーが相手ロボになすすべもなく一方的にやられ、最後はデッカードが大破して機能停止に陥るというシリアスかつ暗い展開で視聴者に強烈な印象を与えた。勇者シリーズお約束の主役ロボ退場エピソードでありながら、勇者警察ジェイデッカーのエピソードで多くの人がトラウマとして挙げる1話である。

勇者刑事 デッカードは、『勇者警察ジェイデッカー』に登場するキャラクター。ブレイブポリスのリーダー。4代目シボレー・コルベットに似たパトロールカーから変形。開発途中に出会った勇太との交流を重ねる内に、AIに変化が起き、心を有する超AI搭載機体になる。

チーフテンとの戦いで殉職し、残骸はサタンジェイデッカーとして悪用されてしまう。超AIは奇跡的に無事だった為、救出後、同型ボディを得て復活するが、復活当初は記憶を喪失しており、記憶を取り戻そうと無茶をする勇太の姿に苦しみ、超AIの初期化や交換を望むが、ギリギリのところで記憶を取り戻し、完全復活を遂げる。

出動したデッカードたちだったが、チーフテンはジェイデッカーに大ダメージを与え、合体解除したデッカードを大破させた。追い詰められた末、チーフテンの剣が無残にもデッカードを貫いて…。

引用元: twitter.com

チーフテンIが剣をデッカードに突き立てる。デッカードは爆発を起こしたが、辛うじて原形は留めていた。
友永 勇太(ともなが ゆうた)はすぐさまデッカードの元に駆け寄るが、デッカードは致命傷を受けており虫の息であった。
デッカード「勇…太…」
友永 勇太「大丈夫、こんなのなんてことないよ!だから、元気を出して!」
そういって勇太は昨夜描いていた絵を取り出す。
友永 勇太「そうだ、これを見て?本当は今日、デッカードにプレゼントするつもりだったんだ。

勇太は昨夜描いていた絵を取り出す。

引用元: twitter.com

デッカード「勇太…心をくれて…ありがとう…。」

引用元: blogs.yahoo.co.jp

デッカード「勇太…心をくれて…ありがとう…。」
勇太「デッカード!!!」
デッカード「勇…太…」
勇太の名を呼び、デッカードは完全に機能を停止してしまった。

勇太は事切れたデッカードのそばで泣き叫び続けた。

引用元: twitter.com

『ゴブリンスレイヤー』第1話 女武闘家たちの悲劇。

『ゴブリンスレイヤー』第1話 女性がゴブリンによって強姦されることも珍しくなく、そこから生還できたとしても重篤なトラウマが心身を蝕むことが明示されている。

引用元: himawotubusu87.com

『ゴブリンスレイヤー』(GOBLIN SLAYER!)は、蝸牛くもによる日本のオンライン小説およびライトノベル。文庫版はGA文庫(SBクリエイティブ)より2016年2月から刊行され、イラストは神奈月昇。略称は「ゴブスレ」。

女性がゴブリンによって強姦されることも珍しくなく、そこから生還できたとしても重篤なトラウマが心身を蝕むことが明示されている。こうしたシビアで時に陰惨な描写も辞さない世界設定・作風ゆえに本作はダーク・ファンタジーと公式に銘打たれている。

女魔法使い(ゴブリンスレイヤー)は、蝸牛くも氏のライトノベル「ゴブリンスレイヤー」に登場するキャラクターの一人。そして「ゴブリンスレイヤー」という世界の洗礼を真っ先に受けた悲劇の人。

ゴブリンの怒りを買い、毒ナイフの一撃を腹部に受ける。即座に女神官に治癒の魔法をかけられて傷はふさがったが、毒の治癒ができておらず(キュアの魔術は会得しておらず、またロクな準備をしていないので毒消しもない)、撤退中も次第に身体は蝕まれてしまう。

ゴブリンに陵辱される一歩手前でゴブリンスレイヤーが登場し、その時にはもう毒で手遅れになっていた彼女は毒の苦しみから自ら死を懇願、ゴブリンスレイヤーにトドメをさされ、息を引き取る。

女神官『そんな…まだ…助かったかも…』
ゴブリンスレイヤー『苦しませるな』

青年剣士(ゴブリンスレイヤー)

引用元: himawotubusu87.com

青年剣士(ゴブリンスレイヤー)は、女武闘家と女魔法使いとともにパーティを組んでいた男性の剣士。洞窟の中でゴブリンの奇襲を受け、女魔法使いがやられたことに激昂してゴブリンに切り掛かり若干仕留めるも、長すぎた剣が洞窟に引っかかってもたついた隙をゴブリン達に群がられてボコボコにされ、食い荒らされて原形すらとどめぬ無残な遺体と化してしまった。

女武闘家(ゴブリンスレイヤー) 女性がゴブリンによって強姦されることも珍しくない「ゴブリンスレイヤー」という世界の犠牲者。

引用元: himawotubusu87.com

女武闘家(ゴブリンスレイヤー)は、蝸牛くも氏のライトノベル「ゴブリンスレイヤー」に登場するキャラクターの一人。「ゴブリンスレイヤー」という世界の犠牲者。

ゴブリンスレイヤーをただのファンタジーモノとナメて掛かった読者・視聴者にここの世界がどういうものかを刻みつける役目を背負った哀しき人。

引用元: twitter.com

なんとか無事だった女神官と(その時は)まだ生きていた魔法使いを救うためにゴブリンの集団を相手に時間稼ぎをするも、巣穴の中にいた新米キラーの「田舎者(ホブ)」の襲撃に遭い、瞬殺。

自慢の足を潰され、硬い鋳肌に叩き付けられた上にゴブリンの集団のリンチで完全に無力化されてしまった。そして抵抗できなくなったところで衣服をズタズタに引き裂かれて全裸にされた後、ゴブリンに貫かれ、悲痛の声をあげた。

女武闘家(ゴブリンスレイヤー)

引用元: catmiimi.com

どうする事も出来ない女神官は彼女の「逃げて」の言葉に従い、魔法使いを連れて「ごめんなさい…ごめんなさい…」と泣きながら、彼女の悲鳴と暗闇の中を逃げるしかなかった。
第一話の、ゴブリンスレイヤーという作品のダークファンタジーぶりを強烈に読者・視聴者に印象づける見せ場である。

2019年には、新作エピソード『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』(ゴブリンスレイヤー ゴブリンズクラウン)が劇場上映されることが発表された。

『空の境界』第五章『矛盾螺旋』

劇場アニメ『空の境界』第五章『矛盾螺旋』 蒼崎 橙子(あおざき とうこ)は、物語の黒幕・荒耶宗蓮(あらやそうれん)によって心臓を抉り出されて、握り潰され、首をねじ切られる。

引用元: blog.livedoor.jp

『空の境界』(からのきょうかい)は、奈須きのこによる日本の長編伝奇小説、および同作を原作としたドラマCD、劇場アニメ、漫画作品。

劇場アニメ『空の境界』第五章『矛盾螺旋』(むじゅんらせん)は、『空の境界』という物語における黒幕・荒耶宗蓮との戦いを描いた、時系列上における頂上決戦。両儀式(りょうぎしき)と、彼女を狙う物語の黒幕・荒耶宗蓮(あらやそうれん)との壮絶な戦いを描いた、いわば“ラスボス戦”。

蒼崎 橙子(あおざき とうこ)は、『空の境界』と『魔法使いの夜』の重要登場人物の一人。魔術協会から封印指定を受けている最高位の人形師。『空の境界』に登場する人形師の魔術師。魔法使い蒼崎青子の姉。建築デザイン事務所『伽藍の堂』社長。人形作家としての顔も持つ。『空の境界』における世界観、用語の説明などは主に彼女の口から語られる。物語の案内人にして部外者。

蒼崎 橙子(あおざき とうこ)は、物語の黒幕・荒耶宗蓮(あらやそうれん)によって心臓を抉り出される。

引用元: blog.livedoor.jp

蒼崎 橙子(あおざき とうこ)の心臓は握りつぶされる。

引用元: karanokyoukai.com

蒼崎 橙子(あおざき とうこ)は、「本人と寸分違わぬ」人形を作り上げており、何らかの理由で活動中の個体が活動を停止するとスペアが活動を開始する。このためか、今活動中の自分がオリジナルなのかどうかすら自分自身でも分かっていない。

荒耶宗蓮(あらやそうれん)は、蒼崎 橙子(あおざき とうこ)の首をねじ切った。

引用元: karanokyoukai.com

首をねじ切られた。

引用元: karanokyoukai.com

劇場版 空の境界::第五章 矛盾螺旋

https://www.karanokyoukai.com/archive/chapter5.html

このウェブサイトへ行く

シシ神(もののけ姫)

シシ神(もののけ姫)は、シシ神とは、「もののけ姫」に登場する獣神。物語の鍵を握る存在で、無数の動物の様態を持つ「生と死」の自然神。
生と死を操る能力を持っていて、傷を癒したり命を吸い取ることができる。

夜にデイダラボッチと呼ばれる巨大な姿に変身する。

引用元: twitter.com

デイダラボッチは夜の間森を徘徊し、日の出の前に決まった場所で元の姿に戻る。

エボシに首を吹き飛ばされるシシ神

引用元: twitter.com

エボシに首を吹き飛ばされ頭を奪われた際は、体の方がデイダラボッチの姿に変わりながら頭を取り戻そうと『黒ずんだ半透明の泥の津波』とでもいうべきものに自身を変化させ、タタリ神の呪いの触手の様に触れた生命全てを無差別に蝕み枯死させる大暴走を始めてしまった。

最終的にアシタカとサンがジコ坊から奪還した頭をシシ神に返したことで暴走は止まったが、デイダラボッチの状態のまま朝日を浴びたため、そのまま倒れてタタラ場と森を吹き飛ばすほどの大爆発を起こして消滅した。
直後、シシ神の暴走で禿げ山になってしまっていた森には再び木々が芽吹き始め、うっすらと緑を取り戻していった。

シシ神の首が落ちる。

引用元: twitter.com

エボシに首を吹き飛ばされ頭を奪われたシシ神は、大暴走を始めてしまった。

引用元: twitter.com

アシタカとサンがジコ坊から奪還した頭をシシ神に返した

引用元: twitter.com

シシ神よ!首をお返しする!

引用元: twitter.com

太陽の牙ダグラム 第17話 死に神の執念

『太陽の牙ダグラム』第17話「死に神の執念」 大活躍したフェスタ・ブロンコが手榴弾による爆死。衝撃のラスト。

引用元: twitter.com

『太陽の牙ダグラム』第17話「死に神の執念」のあらすじ

1度は破れたガルシアだが、簡単に引き下がるはずもなかった。再びデザートガンナーでダグラムを苦しめる。だが、バイク乗りフェスタが、敵の弱点を狙って果敢な攻撃を仕掛けた。 ラストには衝撃の結末が……。

フェスタ・ブロンコは、『太陽の牙ダグラム』に登場するキャラクター。当初からロッキーのグループに参加。陽気だが、血の気が多くいかにも暴走族の典型といった感じのキャラクター。火薬の香りが好きで、Eガンではなく火薬式のサブマシンガンを選んで使用し、白兵戦に長ける。ハックルを拉致した時には縛り上げて引き回すなど散々いじめていたが、彼が毒蛇に噛まれたときには血を吸い出すなどして手当てしたこともあって、彼に恨まれることはなかった。

バイクの運転技術は一流で、ガルシア隊を撃破する際に活躍するが、戦いに勝利した後に偶然サイドカーに残っていた手榴弾の暴発によって非業の死をとげる(第17話「死神の執念」)。

チコの一撃がデザートガンナーの弱点を見事に打ち抜いた

引用元: twitter.com

相手の下にもぐりこみ、腹部を狙うのが弱点とハックルが語る。バイク乗りフェスタが、敵の弱点を狙って果敢な攻撃を仕掛けた。

フェスタ「やったか」
チコ「手ごたえありだ」

デザートガンナーは沈黙し、ダグラムがとどめを刺した。

皆に褒められて照れてサイドカーで疾走するフェスタ。まさに青春。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

「やるじゃねえかフェスタ」「かっこよかったよ」「バイクの腕はたいしたもんだぜ」・・・「フェスタ助かったよ。命の恩人だ」「ようよう大統領!」と皆に褒められて照れてサイドカーで疾走するフェスタ。まさに青春群像劇。

偶然サイドカーに残っていた手榴弾・・・まさかの展開に。

引用元: twitter.com

ガルシアの副官だったオッペが手榴弾を投げようとした時にハックルに撃たれて死亡しており、その際に手榴弾がサイドカーの中に混入していた。

フェスタ「最高だぜ、ヤホー!最高だ!」

引用元: twitter.com

フェスタは、まさかの手榴弾による爆死・・・。衝撃的な展開に。

引用元: twitter.com

手榴弾で爆死・・・あまりにも唐突な出来事で視聴者は唖然とさせられた。

引用元: twitter.com

な・・なんだよ・・・。あまりにも唐突な出来事にみなが騒然となる。「フェスタ!フェスタ!フェスタ!」。

ハックル「フェスタさん!フェスタさん!フェスタさん!フェスタさん!」

『ゲゲゲの鬼太郎』第43話「足跡の怪」

アニメ第2期『ゲゲゲの鬼太郎』第43話「足跡の怪」 鬼太郎史上最恐のトラウマ回として有名。

引用元: ameblo.jp

「足跡の怪」は、鬼太郎史上最恐のトラウマ回として有名。

『ゲゲゲの鬼太郎』第43話「足跡の怪」のあらすじ

とある農村にはタイタン坊という妖怪をまつる守護石があった。科学者の中村と山田はそれを隕石とみて、一部を叩き割って持ち帰る。その日から恐ろしい祟りが起こり始める。鬼太郎はタイタン坊の怒りを鎮めるため、中村たちに石を返すよう説得に向かうが、功名心に憑かれた中村は聞く耳を持たない。そのうちに、祟りは二人の身にも及び始める。山田の肉体が少しずつ崩壊し始めたのだ…。
(C)水木プロ・東映アニメーション

山田の首から上がすべて溶けてなくなってしまったのである 。

引用元: ameblo.jp

鬼太郎たちの目の前で、山田の肉体が少しずつ崩壊し始めた。山田の右目、そして鼻が次々と溶けてなくなってゆく。

ネズミ男「くっ、首がないッ!!!」

山田の首から上がすべて溶けてなくなってしまったのである 。

山田「だった」足跡が続く

引用元: ameblo.jp

中村の鼻、両目も「タイタンボウ」の祟りに遭い、山田と同じように溶けてしまった。

引用元: taod.jp

関連するまとめ「アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編》」シリーズ・「鬱アニメ」

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編①》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/12434/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第一弾。『未来日記』『CHAOS;CHILD』『ふしぎの海のナディア』「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」ほか。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編②》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/12659/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第二弾。『ef – a tale of melodies.』『ソードアート・オンラインⅡ』『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』『地獄少女』『エルフェンリート』ほか。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑨》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/15968/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第9弾。『覇穹 封神演義』、『CLAYMORE』(クレイモア)、『蒼穹のファフナー』、『寄生獣 セイの格率』、『アカメが斬る!』、『カウボーイビバップ』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑩》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/16229/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第10弾。『グリザイアの果実』、『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』、『機動戦士Zガンダム』、『この世界の片隅に』、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』、『なるたる』、『メイドインアビス』など。

このウェブサイトへ行く

アニメのトラウマ回《衝撃的なキャラの死亡シーン編⑪》9作品 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/16422/

アニメ史に残る伝説のトラウマ回・鬱回の中でも衝撃的なキャラの死亡シーンに焦点を当てた特集のまとめ第11弾。『NARUTO‐ナルト‐』、『シグルイ』、『獣の奏者 エリン』、『もののけ姫』、『ひぐらしのなく頃に』、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』など。

このウェブサイトへ行く

トラウマ級の「鬱アニメ」24選!悲壮な話や鬱成分に飢えているあなたにおすすめ! | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/197/

絶望気分や鬱成分に飢えているあなたにおすすめの「鬱アニメ」の24選です。名作の鬱アニメは泣ける作品も多いのが特徴です。とくに『火垂るの墓』『ぼくらの』『School Days』『エルフェンリート』は別格の4強とも呼べるトラウマ級の鬱アニメですね。ネタバレやグロ要素も含んでいる作品紹介があるので閲覧注意で。

このウェブサイトへ行く

衝撃のラスト!救いのないバッドエンドのアニメ 18選 | altoria[オルトリア]

https://altoria.jp/2455/

あまりにも救いがない欝すぎるバッドエンド、あまりにも衝撃的な展開の流れによるバッドエンドの傑作アニメをまとめています。ネタバレ、グロ成分、トラウマ要素多目なので、閲覧は自己責任でお願い致します。

このウェブサイトへ行く



関連まとめ

カテゴリ一覧