視聴者に大きな衝撃を与えた「顔芸」(変顔)キャラ

更新日: 2019年03月12日
ruler777さん
のまとめ
  • 2,668 view

多くの視聴者が笑いのツボにハマった『遊戯王』の「闇マリク」などの有名な顔芸キャラ、『賭ケグルイ』や『あそびあそばせ』など顔芸キャラが沢山登場するアニメ作品をまとめています。顔芸は、本来の顔を激しく変化させる事で笑いを取ったり、強い感情を表現させるために強烈に顔を変形させたりすること。

真月零(遊戯王ZEXALⅡ) 通称「真ゲス」。

『遊戯王ZEXALⅡ』第96話「凶気のベクター 魔境サルガッソの闘い!」 真月零のゲス顔は有名な顔芸。通称「真ゲス」。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

真月零(しんげつれい)とは『遊戯王ZEXALⅡ』から登場したキャラクター。『遊戯王ZEXALⅡ』第96話「凶気のベクター 魔境サルガッソの闘い!」にて真の正体が明らかになった。

その正体はベクターの人間体であり、これまでの真月としての振る舞いはすべて遊馬を騙し、信用を得るための演技であった。無論バリアンズ・ガーディアンなどという役職は存在すらしていない(つまりバリアン警察手帳はわざわざ自作したことになる)。

「真ゲス」は、ベクターとしての本性を表した真月のあまりの下衆っぷりを表す通称(タグ)。ゲス顔を見せているベクター(真月)。正に真月+下衆=真ゲス(ベクター)。

ベクターとしての本性を表した真月零

引用元: blogs.yahoo.co.jp

イッヒヒヒヒハハハハハ、おかしくって腹痛いわ~wwww
面白いやつだなお前、ほんとに俺のことを…ウッヒヒヒヒヒヒヒw
なら見せてやろうかぁ!?もっと面白いものをよぉ!!

真月零の正体はベクターの人間体だった。

引用元: www53.atwiki.jp

ビイィィィヤァァァァ!!バリアルフォーーゼェ!ビイィィィヤァ遊馬ァァァァァ~~!!
本物ぉ?誰それえ。俺、ベクター。鈍いなぁ俺が真月だよォ!

引用元: blogs.yahoo.co.jp

まぁだ分からないのかよぉw この前デュエルしたのも、さっきまでデュエルしてたのも!俺が生み出した分身だよ!!
本物の俺は、お前の親友、真月零に化けてたってわけだぁ。
ジャンジャジャ~~ン!!今明かされる衝撃の真実ゥ。

星空みゆき(スマイルプリキュア)

『スマイルプリキュア』第13話 星空みゆきの大凶顔シリーズ。

引用元: youtube.com

『スマイルプリキュア!』は、2012年(平成24年)2月5日から、2013年(平成25年)1月27日まで朝日放送・テレビ朝日系列(フルネット局のみ)にて、毎週日曜8:30 – 9:00(JST)に全48話が放送された、東映アニメーション制作の日本のテレビアニメ。

星空みゆきは、『スマイルプリキュア!』の主人公。聖なる光の力を持つキュアハッピーに変身する。

スマプリ大凶顔シリーズとは、アニメ「スマイルプリキュア」13話にて主人公の星空みゆきが修学旅行先のおみくじで大凶を引いた時に見せた、魚眼レンズローアングルドアップの顔芸のことである。今までにもプリキュアの顔芸は数あれど、ここまで女児たちをドン引きさせた顔芸のプリキュア主人公がいただろうか。

星空みゆきは、おみくじで大凶を引いてしまった。

引用元: ameblo.jp

「大凶・・・」という効果音の後、星空みゆき「へっ・・・大凶」・・そして伝説の顔芸(変顔)が始まった。

引用元: plus.google.com

星空みゆきの大凶顔は、女児たちをドン引きさせた伝説の顔芸。

引用元: kyuakyuan.anime-festa.com

長野原みお(日常)

あらゐけいいち原作の漫画及びアニメ『日常』 長野原みお「焼きそばだよ!!!」 顔芸にも定評があるキャラクター。

引用元: ameblo.jp

『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書店)の『月刊少年エース』にて2006年5月号から同年10月号に渡り読み切りを連載したのち、同年12月号より同誌で連載を開始した。『4コマnanoエース』においてもVol.1より連載された。2011年4月から9月までテレビアニメが放送された。

長野原みお(ながのはらみお)は、『日常』に登場する時定高校1年Q組に通う女子高生。 相生祐子と水上麻衣とは親友。

日常の登場人物の中でもすさまじいツッコミスキルを持ち、顔芸にも定評があるキャラクターである。

「焼きそばだよ!!!」は、あらゐけいいち原作の漫画及びアニメ「日常」の登場人物・長野原みおが叫んだ台詞。

みお「ゆっこ・・・これって・・・」
ゆっこ「ん?焼き鯖だよ。」
みお「私がたのんだのって・・・」
ゆっこ「え?焼き鯖でしょ?」
みお「焼きそばだよ!!!」

長野原みお「アルゼンチン・・・ペソしかないよーっ!」

引用元: yuttorityopp.blog.jp

長野原みお「アルゼンチンペソしかないよっ!!!」

引用元: twitter.com

長野原みお「お前の血は何色だぁー!!」

引用元: youtube.com

長野原みお「お前の血は何色だぁー!!」

『日常』の登場人物「ちゃんみお」こと長野原みおが、キャンプで友人にカレーを台無しにされた際に同様の台詞を放ったことで有名である。

オリジナルの台詞は、南斗水鳥拳のレイ「てめえらの血はなに色だーっ!」。

長野原みお「お前の・・・お前の・・・お前の血は・・・」

引用元: dic.nicovideo.jp

長野原みお「お前の血は何色だぁー!!」

引用元: blog.goo.ne.jp

オリジナルの台詞は、南斗水鳥拳のレイ「てめえらの血はなに色だーっ!」。

引用元: blogs.yahoo.co.jp

BL回。長野原みおは、バッグの中の自分が描いたBL作品の絵をどうしても見られたくない。みおの動揺している顔芸。警官を含めて恥ずかしい絵を見た全員を倒す。

引用元: ameblo.jp

闇マリク、城之内 克也(遊戯王)

闇マリク アニメ版の闇マリクは顔が病的に変貌している。アニメではやたらと顔芸を披露する。

引用元: wikiwiki.jp

闇マリクは、遊戯王に登場するマリク・イシュタールの闇の人格である。バトルシティ編におけるラスボス。

「墓守の儀礼」の想像を絶する苦痛と、心の傷によって生まれたマリクの闇人格。 表人格の時と比べると、髪はかなり逆立ち、感情の起伏が激しくアニメ版では顔が病的に変貌している。

原作ではそれほどでもないのだが、アニメではやたらと顔芸を披露する為、ネット等では「顔芸」の愛称で親しまれている。

闇マリクは、顔芸を披露する。

引用元: togetter.com

城之内 克也 AGO之内克也は城之内を代表する顔芸。

引用元: blog.hangame.co.jp

城之内克也は、「遊☆戯☆王」シリーズの登場人物の一人で、主人公・武藤遊戯の親友のひとりである。

AGO之内克也は城之内を代表する顔芸であり、アニメ中では何度か披露している。なお、この顔はアントニオ猪木の顔真似である。この顔芸は2016年に劇場で公開された『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』においても実に十数年ぶりに披露されている。

城之内を代表する顔芸

引用元: anicobin.ldblog.jp

竜宮レナほか(『ひぐらしのなく頃に』)

竜宮レナ「嘘だッ!!!」 レナが突如豹変する。

引用元: hkgalden.com

「嘘だッ!!!」は、07th Expansion製作の同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」第1話「鬼隠し編」で、竜宮レナが前原圭一に突然言い放った台詞。

それまで明るい性格を見せていたレナが突如豹変するこのシーンは強烈なインパクトをプレイヤー・視聴者に与え、ストーリー上それまでのどかな雰囲気を漂わせていた「ひぐらしのなく頃に」という作品のその後の展開を想像させることから、竜宮レナ、ひいてはひぐらしのなく頃にの代表的台詞のひとつとされる。

引用元: jurnalotaku.com

園崎詩音

引用元: neoapo.com

古手梨花

引用元: matome.naver.jp

園田海未(ラブライブ!)

アニメ版二期「ラブライブ!」第5話 園田海未の顔芸・絶望顔は、インパクトを与えた。

引用元: twitter.com

海未ちゃん顔芸シリーズは、「ラブライブ!」に登場するる園田海未のテレビアニメ本編内での顔芸を題材、ネタにした作品を表すタグ。

主にアニメ版二期5話のポーカーフェイスが苦手な海未がババ抜きで敗北が決まった時の表情が用いられる。絶望顔のインパクト

園田海未=顔芸が定着している。顔芸キャラ。

園田海未の顔芸

引用元: blog.livedoor.jp

ポーカーフェイスが苦手な園田海未の顔芸。気持ちが表情に出てしまう。

引用元: blog.livedoor.jp

賭ケグルイ

『賭ケグルイ』 独特の世界観と顔芸で強烈なインパクトを残し人気になった。

蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)

引用元: uzurea.net

『賭ケグルイ』(かケグルイ)は、河本ほむら原作・尚村透作画による日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて2014年4月号から連載中。サブタイトルは「○女」および「○女たち」。

独特の世界観と顔芸で強烈なインパクトを残し、視聴率は最高で3パーセントと、深夜アニメとしては非常に高い数字を記録した(どの放送局の視聴率なのかは不明)。

蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)

引用元: tr.twipple.jp

早乙女 芽亜里 (さおとめ めあり)

引用元: uzurea.net

夢見弖ユメミ (ゆめみてゆめみ)

引用元: youtube.com

蟲喰恵利美 (むしばみえりみ)

引用元: twitter.com

蟲喰恵利美 (むしばみえりみ)

引用元: twitter.com

生志摩妄 (いきしまみだり)「夢子・・・お前はあたしの・・・女神様」

引用元: shade7777.com

あそびあそばせ

『あそびあそばせ』 可愛らしい絵柄とそこからことごとく離れた顔芸やシュールギャグが特徴。

引用元: originalnews.nico

『あそびあそばせ』は、涼川りんによる日本の漫画。白泉社の漫画雑誌『ヤングアニマル嵐』2015年6号に読み切り作品として掲載後、白泉社のWebコミック配信サイト『ヤングアニマルDensi』にて2015年6月26日より連載を開始。第30話からは同社の『ヤングアニマル』に移籍して、2016年23号から連載中。

さまざまな遊びに興じる「遊び人研究会」で活動する3人の女子中学生たちの日常を描いたギャグ漫画。作品コンセプトは「美少女×お遊戯コメディ」。可愛らしい絵柄とそこからことごとく離れた顔芸やシュールギャグが特徴で、単行本発売後、Twitterの口コミで人気が沸騰し、緊急重版が決定するなど話題を呼んだ。

引用元: originalnews.nico

本田 華子(ほんだ はなこ)は、常軌を逸した言動と行動で周囲をふり回し、そのたびに「顔芸」と呼ばれるさまざまな独特の表情を見せる。

本田 華子(ほんだ はなこ)

引用元: chaki-s.com

ゴールデンカムイ

『ゴールデンカムイ』 アシㇼパは、ポーランド人のクォーターの美少女ながら頻繁に変顔をする。

引用元: xn--cckvf7b180p4x4a.tokyo

『ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本の漫画。明治時代末期の北海道・樺太を舞台にした作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年38号(2014年8月21日発売)から連載中。

明治時代末期、日露戦争(1904年(明治37年)2月8日 – 1905年(明治38年)9月5日)終結直後の北海道周辺を舞台とした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画。また戊辰戦争・日露戦争・ロシア革命などの歴史ロマン要素のほか、狩猟・グルメ要素、アイヌなどの民俗文化の紹介要素も併せ持つ。

アイヌの少女・アシㇼパの顔芸 ポーランド人のクォーターの美少女ながら頻繁に変顔をする。

引用元: anitubu.com

アシㇼパ(アイヌ語: Asirpa)は、本作のヒロイン。10代前半の利発で天真爛漫なアイヌの少女。父親譲りの緑が散った濃紺色の瞳を持ち、ポーランド人のクォーターの美少女ながら頻繁に変顔をする。作中では主に北海道の自然とアイヌ文化を紹介する案内役を担う。

引用元: anitubu.com

女神・アクア(『この素晴らしい世界に祝福を!』)

女神・アクア(『この素晴らしい世界に祝福を!』)

引用元: twitter.com

アクア(このすば)は、ライトノベル、及びテレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の登場人物。「アクシズ教」のご神体にして、若くして死んだ日本人の死後の案内を務めていた、水を司る女神。水色の美しい髪に、抜群のプロポーションを持ち、女神としても、高い能力を持っていた。

カズマ「このクソバカ!毎度毎度何かやらかさないと気が済まないのかお前は。王様と姫様さえこっそり打ち取れれば無力化できるのになんでわざわざ呼び寄せるんだ!」

アクア「何よいきなり、アタシだって役に立とうとしてやってることなんだから怒んないでよ!どうせこの後の展開なんていつものことでしょう。きっとあのランナーたちに私がひどい目に合わされて泣かされるんでしょ?わかってるわよ、うぃつものことよぉォォッ!さあ、殺すなら殺せぇぇっ!うあっはーん」

引用元: besthdwallpaper.com

「この素晴らしい世界に祝福を!2」第2話より

引用元: youtube.com

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」第6話より

引用元: anime-kannsou.com

『DEATH NOTE』(デスノート)

『DEATH NOTE』(デスノート) 顔芸演出が多いアニメ。

夜神月(やがみ ライト)

引用元: fortecard.blog.fc2.com

『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 – 大場つぐみ・作画 – 小畑健による日本の少年漫画作品。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』(2004年1号 – 2006年24号)に連載。名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く。

夜神月(やがみ ライト)の顔芸

引用元: blogs.yahoo.co.jp

魅上照(みかみ てる)の顔芸

引用元: blogs.yahoo.co.jp

銀魂

『銀魂』(ぎんたま) 多彩な顔芸が描かれている。

引用元: ff15-xv.com

『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号から2018年42号まで連載された後、『ジャンプGIGA』2019 WINTER vol.1からvol.3に完結編が掲載された。作者の空知の初連載作品であり、SF時代劇の体裁をとった人情コメディストーリー漫画。

引用元: matome.naver.jp

引用元: youtube.com

『ポケットモンスター サン&ムーン』

『ポケットモンスター サン&ムーン』 スイレン、カキ、ヒロインのリーリエの顔芸は定評がある。

引用元: pokemongo-master.com

『ポケットモンスター サン&ムーン』は、日本のテレビ東京系列ほかで2016年11月17日から放送されているゲームソフト『ポケットモンスターシリーズ』を原作とするテレビアニメ。『ポケットモンスター XY&Z』の続編となる。「ポケモンSM」などと略されることがある。

ゲーム『ポケットモンスター サン・ムーン』の発売前日にスタートした新シリーズで、ゲームと同じくアローラ地方が舞台となる。従来のシリーズは各地方を旅してジム戦を重ね、ポケモンリーグを目指すことが主軸であったが、本作の舞台・アローラ地方にはポケモンジムが存在しないため、学校生活が主軸とされている。そのため、シリーズ放送開始以来、サトシが初めて学校に通うことになる。

スイレンが披露した強烈な顔芸。スイレンは、ポケモンスクールの生徒である少女。

引用元: pokemongo-master.com

スイレンは、『ポケットモンスター サン&ムーン』のレギュラーキャラクター。ポケモンスクールに通う生徒の一人。29話では唐突に怪談を始めたり、懐中電灯の光を顔に当てて怖い顔を演出していた。

カキの顔芸。ポケモンスクールの生徒である少年。

引用元: pokemongo-master.com

ゲーム版の登場人物であるリーリエがメインヒロインに起用されている。リーリエの顔芸。

引用元: pokemongo-master.com

リーリエとは、『ポケットモンスター サン・ムーン』・『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』に登場するキャラクターである。ポケモンに驚いた際にはもれなく顔芸を披露しており、歴代ヒロインはおろかアニポケ全体で見てもハイレベルなものを晒してしまったこともある。リアクション芸や天然気味の行動から、ネタキャラ化し始めている気配さえしている。



関連まとめ

カテゴリ一覧