リアルな人間の闇や本性を炙り出す鬱展開の日常系マンガ 12選

更新日: 2018年09月01日
ruler777さん
のまとめ
  • views59

ほのぼのとした日常系とは違う読者の心をえぐる鬱な日常系漫画をまとめています。嫌悪され忌避される話題を正面から扱っている作品、リアルな日常に潜む闇を扱った作品、人間の心の中に潜む闇や本性を炙り出すサイコサスペンス系から社会の暗部を覗いているような気になる社会派・社会問題漫画まで。

『さよならミニスカート 』 彼女は「女の子」をやめた

『さよならミニスカート 』

『さよならミニスカート』は、牧野あおいによる日本の少女漫画。『りぼん』(集英社)にて2018年9月号より連載中。人気アイドルグループに所属していたものの、ある事件によってグループを脱退し過去を全て隠して高校生活を送る少女・神山 仁那(かみやま にな)を主人公に描かれる。

引用元: twitter.com
「さよならミニスカート」は女子の中で唯一スカートを履かず、スラックスで高校生活を送っている少女・仁那を主人公に描く物語。第1話では“女の子であることをやめた”仁那が抱えている、誰にも言えない秘密の一端が明かされる。

引用元:natalie.mu

女に生まれたというだけで一方的に性的対象にされ性暴力にさらされる理不尽に、女である自分自身を呪いたくなる気持ちが湧き出ることはある。痴漢やセクハラなどの性被害を取り上げることを「過激だ」と忌み嫌う向きもあろうが、この作品では女性たちが目を背けず知っておくべきことが描かれようとしている。

引用元:wezz-y.com

『さよならミニスカート』の主人公は暴力被害にあった元女性アイドルで、クラスメイトは痴漢被害に遭い、男子生徒たちはホモソーシャルに支配されている。男子から女子への性的な目線、それを受け入れる女子、抗う女子――そうした“現実”がはっきりと描かれている印象だ。

引用元:wezz-y.com

ribonchannel【まんが動画】さよならミニスカート 牧野あおい先生 話題の衝撃作! 最新りぼん10月号のまんががちょっとだけ読めちゃう!

神山 仁那(かみやま にな)
本作の主人公。高校1年生。過去に人気アイドルグループ「PURE CLUB」のセンター・雨宮花恋として活躍していたが、握手会でファンの男に切り付けられ、心身に傷を負って芸能界を引退。東京を離れて過去を隠しながら高校生活を送っている。髪を短く切り、女子生徒の中で唯一スカートではなくスラックスを履いている、クラスでは浮いた存在。

【さよならミニスカート】
仁那と光の距離は、少しずつ近づき…!?

押見修造『血の轍』 毒親を主題に、不安定な母と子の関係が描かれたサイコサスペンス

「血の轍」 平穏な家族の日常に、静かにひそむ狂気と不穏……。心を抉る傑作になる予感

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!母・静子からたっぷりと愛情を注がれてきた中学二年生の長部静一。だがある夏の日、穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

引用元: amazon.co.jp
「血の轍」は普通の男子中学生・静一と、彼にたっぷりと愛情を注ぐ美しき母・静子の物語。平穏な日々を送っていた静一だが、ある日いとこのしげるたち親戚と行った山登りで、事件は起きる。静一の目の前で、静子が起こした行為とは。

引用元:news.mynavi.jp

『惡の華』の押見修造最新作『血の轍』。描くのは究極の毒親!!

何とも言えぬ気味の悪さ、何も起こっていないのになぜか心がざわつく不穏な気配こそ、この作品の真髄といえます。静子の心理描写が一切なされず、彼女が何を考えているのかまったく分からないところも、より一層恐怖心をあおります。

引用元:honcierge.jp

柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』 新人ケースワーカーの目を通して、生活保護のリアルに迫る

「健康で文化的な最低限度の生活」 生活保護のリアルに迫る青春群像劇

新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。えみるはここでケースワーカーという生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、そこで生活に困窮した人々の暮らしを目の当たりにして――新聞メディアはもちろん、現職のケースワーカー、医療、福祉関係者の方も注目する本格派ドラマ!

引用元: amazon.co.jp
必死に仕事を覚えていくえみるだったが、生活保護を受けていた男性の自殺、母親から虐待を受けていることをうかがわせる子どもとの会話、精神的に追い詰められた女性からの罵詈雑言など衝撃的な体験を経験していく。やがて、えみるはケースワーカーとしての自覚を深め、生活保護制度に関して本格的に勉強を始める。一方、えみると同期の新人ケースワーカーたちも深刻なケースに遭遇し、それぞれ苦悩していた。

引用元:ja.wikipedia.org

【日本の今のリアル】を綿密な取材と、圧倒的な漫画力で描き出す

引用元:cmoa.jp

生活保護や貧困という社会課題に関心を持ち、ケースワーカーや公務員の仕事も学ぶことのできる、大人こそ読むべきマンガだ。

引用元:blogos.com

仕事として、人として、新人ケースワーカーの葛藤を描いた作品。この題材で売上を伸ばしドラマ化まで持って行ったのは本当凄い。
この漫画が、受給者、納税者、公務員それぞれの立場を理解したうえでみんなが生きやすくなるための参考書になればよいと思う。

引用元:twitter.com

明日乃隆『老人の町』 社会派ジュブナイル

明日乃隆『老人の町』 社会派ジュブナイル

「老人なんて、この世に要らない」 少子高齢化がエスカレートし、老人だけがエコヒイキされる町で、無気力に生きる高校生4人組。しかしそんな日常を破壊するかのごとく、突然、老人を襲う武装集団が町に現れた。若者たちにとってその暴力は正義なのか?カネと命を奪う、ただの悪なのか?アナタの良心を抉る超問題作、ここに開幕!

引用元: amazon.co.jp
世代間格差問題をはじめ、介護士待遇や、介護士による虐待の問題、老人ホームの姥捨て山化の問題など高齢化社会にまつわる様々な社会問題を下敷きに強烈なスピード感で駆け抜けていく本作は、老人の町ならぬ老人の国に突き進む日本が抱えている根深い問題を突きつけてくる問題作です。

引用元:news.kodansha.co.jp

上野顕太郎『さよならもいわずに』

最初は半グレ集団と高校生が町を守るために対立するような漫画かと思ったが全然違った。人ではない何かも登場してきたり、主人公である忍(しのぶ)がある理由から半グレ集団に参加するなど意外な展開を見せる作品。平穏な日常から一変、半グレ集団に参加して町の老人を襲っていくことになるが忍がどう立ち回っていくのか見所の漫画である。

引用元:electron-comic.com

「さよならもいわずに」 愛と悲しみに満ちた、ドキュメントコミック。

心が引き裂かれる“音”を、聴け。 ささやかだけれど、幸せな家庭を築いていた漫画家に、突如訪れた、悲劇。妻の突然の死。 最愛の人との最後の日々を、繊細で果敢に描き尽くす。

引用元: amazon.co.jp
「祈りのような清々しささえもたらす」夏目房之介、絶賛。『このマンガがすごい! 2011』第3位、『このマンガを読め!2011』第3位、第14回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、マンガ大賞2011第6位…現代を代表する漫画として高い評価を受け大ヒット。

引用元:cmoa.jp

幸せな家庭を築いていた漫画家に突如訪れた悲劇、妻の死。最愛の人との最後の日々を、繊細で果敢に描き尽くすドキュメント。

引用元:cmoa.jp

卯月妙子『人間仮免中』 統合失調症を患う作者の波乱万丈の日々を描いた

「人間仮免中」

壮絶な過去と統合失調症を抱えた著者が、36歳にして出会った25歳年上のボビー。苛烈で型破りで、そして誰より強靱なふたりの愛を描いた感動のコミックエッセイ。

引用元: amazon.co.jp
統合失調症を患う漫画家の卯月妙子。20歳で結婚したが、夫の会社が倒産、借金返済のためにホステス、SMストリッパー、カルト系AV女優として働くが、その後夫は投身自殺。幼少の頃から悩まされていた統合失調症が悪化し、2004年には出演していたストリップ劇場のステージ上で自ら首を切り救急車で運ばれる。

引用元:ja.wikipedia.org

入退院を繰り返しながらも、女優として舞台などで活動を続け、36歳にして卯月は25歳年上のボビーに出逢い恋をした。ケンカしながらも楽しい生活を送っていたある日、彼女は統合失調症を抑える投薬を怠り、歩道橋から真っ逆さまに飛び降りてしまう。

引用元:ja.wikipedia.org

郷田マモラ『モリのアサガオ』 死刑制度の<今>を描ききった衝撃の問題作!!

「モリのアサガオ」

死刑を執行する側とされる側。新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の<今>を描ききった衝撃の問題作!!

引用元: amazon.co.jp
死刑制度をテーマに取り上げたヒューマン作品。刑務官や死刑囚、被害者家族などの心の交流や葛藤が、綿密な取材に基づき描かれている。
平成19年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

引用元:ja.wikipedia.org

新人刑務官である及川直樹は、死刑囚舎房に配属される。深く反省している者や無気力な者、自らの罪を罪と思わない者など死刑囚の性質も様々であった。そんな彼らと接していく中で、直樹は死刑制度の是非について深く考えるようになる。それとともに、死刑囚・渡瀬満との心の交流を深めていく。

引用元:ja.wikipedia.org

『ミスミソウ』 「普通の人間が創り出す恐怖」を描いている。超絶バッドエンドな絶望の漫画。

「ミスミソウ」 せき止められない憎しみに、少女の心は崩壊する!!

しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花。閉鎖的な田舎町の中学に転校してきた少女「春花」を待っていたのは、凄惨なイジメだった。

引用元: amazon.co.jp
ある過疎の進む地方の町で人心の闇が引き起こした惨劇を描いた作品。内容は、同級生達から陰惨なイジメを受けたあげく家族を殺害された少女が復讐を行うサイコホラー。キャッチフレーズは「精神破壊(メンチサイド)ホラー」。押切蓮介の作品では定番となっている「お化け」や「妖怪」といった怪異が一切登場せず、自身初となる「普通の人間が創り出す恐怖」を描いている。

引用元:ja.wikipedia.org

野咲 春花(のざき はるか)
心優しい性格をした清楚な美少女。父親の仕事の都合で東京から大津馬村に引越し、大津馬中学校に転校するが、「よそ者」である理由からイジメの対象にされる。
クラスメイト達から陰惨なイジメに遭うものの、優しい両親や最愛の妹、クラスの中で唯一味方をしてくれる相場晄の存在によってイジメに耐えることが出来ていた。しかし、イジメグループによって家族が焼き殺され、その証拠隠滅のために自殺を強要された際、主導した吉絵が口を滑らせたために全ての真相を知ったことで彼らへの復讐を誓い、関与した者達を次々と惨殺していった。

引用元:ja.wikipedia.org

イジメをテーマに扱った作品だと思いますが、これはイジメではなく過疎化の田舎町で起きた大量連続殺人事件である。
そこには人間の様々な家庭環境や思惑、心理描写が入り交じり登場人物全員バッドエンドという怒涛の展開へとなだれ込む。
読み応えのある鬱漫画として、まるで雪を割ったミスミソウの様に艶やかに彩る狂気の逸品である。

引用元:amazon.co.jp

『空が灰色だから』 一話完結型のオムニバス形式。後味が悪い鬱漫画として有名。

「空が灰色だから」 色んなストーリーを楽しめるオムニバス。後味が悪い鬱漫画として有名。

登場する主人公たちは、みんな10代の多感な女の子たち。

引用元: amazon.co.jp
クセのある様々な人間(主に思春期の男女)の上手くいかない日常を、一話完結型のオムニバス形式で描く。甘酸っぱい青春コメディー物がある一方で、本格的なホラー物や、主人公が報われないなど非常に後味の悪い終わり方をする話も多く、単行本カバーなどで「“心がざわつく”思春期コミック」と紹介されている。

引用元:ja.wikipedia.org

5巻最終話『歩み』
女子高生の唐井桂と水戸歩はひょんなことから仲良くなり、将棋を通して友情を深めていきます。しかし、唐井桂にはとある秘密がありました・・・。
最終話にして最高峰とまで言われている作品で、『空が灰色だから』の全てを凝縮したような物語です。オムニバス形式ですし5巻だけでも読むことをお勧めします。

引用元:fox-wedding.com

『ウツボラ』 謎が謎を呼ぶサスペンス。ミステリー鬱漫画。

「ウツボラ」 中村明日美子初のサイコ・サスペンス

謎の死を遂げた美少女「藤乃朱」。入れ替わるように、「朱」の双子の妹と名乗る少女「桜」が、作家・溝呂木の前に現れるも、彼女の正体は一切不明。二人の点をつなぐ作家・溝呂木は、盗作に手を染め深い闇に追い詰められていく。そして事件の謎を追う編集者と刑事たち。彼らの間を蠢く謎は深まるばかり――。顔のない死体とひとつの小説をめぐる、謎の物語。

引用元: amazon.co.jp
才能が枯渇した作家とストーカー、そして盗作。
二人の女性のアイデンティティの境界が崩れていく。

引用元:azanaerunawano5to4.hatenablog.com

真相が一つに断定できない作品です。三木桜=横領OL、「ウツボラ」の作者=秋山富士子・・・?

落合裕介・作画, 高田侑・原作『うなぎ鬼』 アングラ・サイコサスペンス漫画

「うなぎ鬼」 深い深い作品の奥底まで読者をぐいぐい引き込むホラー・サスペンス!

人生に躓き借金に苦しんでいた倉見勝は、千脇エンタープライズの千脇に拾われ裏稼業に励むことに。体は大きいのに気が小さい勝に課せられた任務は、重さが50~60キロのコンテナをマルヨシ水産まで運ぶというものだった。コンテナの中身とは一体……

引用元: amazon.co.jp
本作を読み終えた方はきっと「裏社会への入り口はどこにでもある」ということに気づきます。そして、「裏社会のさらに奥にある闇」を知って、言い知れぬ恐怖に襲われるでしょう。

引用元:honcierge.jp

サスペンスや裏社会ものの漫画を手に取る理由の一つに「怖いもの見たさ」があります。暴力やグロテスクな現場は、間違っても実際には立ち会いたくありませんが、それが漫画や小説などのフィクションの世界となると、怖いけど見てみたい、という意識が働いたことはありませんか?

引用元:honcierge.jp

読めば読むほど、考えさせられるものの多い本作。倉見が見た裏社会の底なしの闇と、「人間の恐怖の正体」について描いた傑作漫画

引用元:honcierge.jp

『秘密のチャイハロ』 “子供の貧困”に焦点をあてた衝撃のマンガ

「秘密のチャイハロ」 貧乏というだけで学校でいじめられている愛。

貧乏で身体が弱いお母さんを助けるため、愛は恐ろしすぎる子供専用ハローワーク「チャイハロ」(チャイルド・ハローワーク)で働くことに。チャイハロでの最初の仕事は…友達のペット犬を処分すること!!犬を捨てるフリをして、助けようとした愛は、チャイハロ規約に違反し、炎のなかへ放り込まれ…!?さらに次なる仕事は、なんと”万引きGメン”に。 連続万引き犯の正体は……驚愕すぎて直視できない展開に!

引用元: amazon.co.jp

“子供たちの貧困”をテーマに、秘密の「チャイルド・ハローワーク」で働く子供たちの残酷な現実を描いた作品

引用元: ddnavi.com

アイティメディアねとらぼ:マンガ「秘密のチャイハロ」記事予告 CV.月ノ美兎