『とある魔術の禁書目録』の「レベル5」(超能力者)・「レベル4」(大能力者)についてのまとめ

更新日: 2018年08月31日
ruler777さん
のまとめ
  • 89 view

「能力者」の格付けの最高位「レベル5」(レベルファイブ)(超能力者)

「とある魔術の禁書目録」・「とある科学の超電磁砲」における「能力者」の格付けの最高位「レベル5」(レベルファイブ)(超能力者)は7名。

引用元: festy.jp

レベル5(超能力者)は、ライトノベル「とある魔術の禁書目録」・「とある科学の超電磁砲」における「能力者」の格付けの最高位のこと。超能力者は学園都市230万人の頂点といわれ、現在ランク付けされているのはわずか7人。

学園都市では必然的に常識が通用しない存在とされ「隠しても隠し切れない人格破綻者の集まり」と呼ばれるシーンさえある。特に垣根帝督、麦野沈利といった者はそれが顕著である。

いずれも強力な能力の持ち主である事は言うまでもないが、戦闘能力では同じレベル5間でも能力の格差は大きく、第一位・一方通行、第二位・垣根帝督・第七位・削板軍覇の能力はその中でも突出しており、異質さという点でも抜きん出ている。

引用元:dic.pixiv.net

作中において能力の強さは「自分だけの現実」=「非現実的な事象を信じる力・妄想力」の強さが重要とされているため、学園都市では必然的に「レベル5といえば人格破綻者」と位置づけられており、実際多くの場合常識が通用しない。

引用元:dic.pixiv.net

超能力者(レベル5)第一位 「一方通行」(アクセラレータ)

「一方通行」(アクセラレータ) 学園都市第1位の超能力者(レベル5)。最優先で「打ち止め」を守る。

引用元: twitter.com

一方通行(アクセラレータ)は、鎌池和馬作のライトノベル『とある魔術の禁書目録』に登場する架空の人物であり、同作品における主人公格の一人。外伝『とある科学の超電磁砲』にも登場する。外伝『とある科学の一方通行』、およびそのスピンオフ4コマ作品『とある偶像の一方通行さま』では主人公である。

学園都市第1位の超能力者(レベル5)。能力名「一方通行(アクセラレータ)」が通称となっている。アレイスターは彼を自身の計画の核となる「第1候補(メインプラン)」としている。本名は不明。

能力名は『一方通行(アクセラレータ)』。触れたベクトル(向き)を変換する能力。 身体の周囲をわずかな保護膜のようなものが覆っており、これに触れることで発動する。
運動量・熱量・電気量etcといったもののベクトルを触れただけで感知・変換する。 普段は「反射」に設定されており、彼を対象とする攻撃を反射する。
低周波や放射線など五感で認識できないものも知覚・変換できる。

引用元:dic.pixiv.net

Accelerator vs Misaka 1 HD

初登場はシリーズ第3巻で、同じくレベル5で第三位の御坂美琴の量産クローン「妹達(シスターズ)」2万人を殺害し、神の域(レベル6)に到達することを目的とした、「絶対能力進化(レベル6シフト)実験」に参加。登場時点ですでに1万人以上の妹達を殺害しており、クローンのオリジナルである美琴の嘆きに応えた主人公・上条当麻と敵対。

引用元:dic.pixiv.net

一方通行の新たな能力「黒い翼」 垣根帝督を一方的にたたき潰している。

一方通行(アクセラレータ)と垣根帝督の「未元物質(ダークマター)」の対決

引用元: ponpokonwes.blog.jp

黒い翼は、一方通行の新たな能力。戦闘で発現したのは木原数多戦、垣根帝督戦、エイワス戦、ロシアでの上条当麻戦の4回。一方通行の意思が変調を来した時に発現する。この力を発現してる時の彼は、翼の色の通りどす黒い「殺意」に塗りつぶされており、相手に対し一切の容赦がない。

垣根帝督と対峙した際には黒い翼の持つ未知の領域から発生した『何らかのエネルギー』を操作して、垣根を一方的にたたき潰している。

一方通行(アクセラレータ)を主人公とするスピンオフ作品「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行」

引用元: amazon.co.jp

『とある科学の一方通行』(とあるかがくのアクセラレータ)は、原作:鎌池和馬、作画:山路新、キャラクターデザイン:はいむらきよたか、山路新による日本の漫画作品。アスキー・メディアワークスの『月刊コミック電撃大王』にて、2014年2月号より連載中。ライトノベル『とある魔術の禁書目録』の登場人物の一人・一方通行(アクセラレータ)を主人公とするスピンオフ作品。

【物語】東京都の西側3分の1の規模、総人口230万人の内8割を学生が占める「学園都市」。その学園都市でも7人しかいない「超能力者(レベル5)」の一人であり、学園都市最強の超能力者「一方通行(アクセラレータ)」は「打ち止め(ラストオーダー)」を救った代償として脳に損傷を負い入院生活を余儀なくさせられていた。ある夜、一方通行は病院に侵入した魔術師の少女・「エステル・ローゼンタール」と彼女を狙う武装した「警備員(アンチスキル)」で構成された謎の組織「DA」と遭遇し圧倒的な強さで「DA」を撃退する。

“一方通行(アクセラレータ)”が主役のTVアニメ『とある科学の一方通行アクセラレータ』 2019年放送開始予定

引用元: twitter.com

『とある魔術の禁書目録(インデックス)』シリーズの大人気スピンオフコミック『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(アクセラレータ)』がTVアニメ化決定!

“科学”と“魔術”が交差するとき、「一方通行」の物語が始まる――!!

【内容】
人口230万人を抱える学園都市。その頂点に立つ、7人の「超能力者(レべル5)」の第1位・「一方通行(アクセラレータ)」は、「打ち止め(ラストオーダー)」という少女に出会う。自らを“悪”と自称する一方通行だが、ただ一人彼女を学園都市の闇から守るため、その最強最悪の能力を振るう――!!

第二位 「垣根帝督」(かきね ていとく) 能力名:「未元物質」(ダークマター)

「垣根帝督」(かきね ていとく) 能力はレベル5の「未元物質(ダークマター)」。都市の暗部組織「スクール」のリーダー。

引用元: aaieba.livedoor.biz

垣根 帝督(かきね ていとく)は、「とある魔術の禁書目録」に登場するキャラクターの一人である。学園都市に7人しか存在しない超能力者(レベル5)の第2位に君臨する、学園都市では一方通行(アクセラレータ)に次ぐ能力者である。

「未元物質(ダークマター)」と呼ばれる特殊な物質を生み出し操る能力。「未元物質」は元ネタのダークマター(暗黒物質)とは異なり、 「まだ見つかっていない」「理論上は存在するはず」といった物ではなく、真の意味でこの世界には存在しない物質である。

学園都市の暗部組織『スクール』のリーダーを務める長身イケメンの少年。高位の能力者らしく実力に立脚した余裕が態度に表れており、基本的に暗部以外の一般人や無関係の者には攻撃せず、自身にとって障害となりえない者を見逃す余裕を持っている。

垣根帝督は、一方通行(アクセラレータ)に完敗する。

引用元: ponpokonwes.blog.jp

垣根帝督は、一方通行との戦いでは未元物質を活用し、一方通行の反射を破って優位な展開に持ち込んだが、未元物質を現実世界の定義に組み込まれ、逆に劣勢に立たされる。追い込まれた垣根は一方通行の制止に入った黄泉川を攻撃。一方通行の暴走を引き起こして二度目の『黒い翼』の顕現を間近で見た。

その際、『黒い翼』から「未元物質の根源」とでも言うべき力を理解し、未元物質の純白の翼は更なる成長を遂げている。しかし、謎の力の前に何も出来ず一瞬の内に敗北。

垣根帝督は、一方通行(アクセラレータ)に叩きのめされた。

引用元: ponpokonwes.blog.jp

第三位 「御坂美琴」(みさか みこと) 能力名:「超電磁砲」(レールガン)

「御坂美琴」(みさか みこと) 超能力者(レベル5)の第3位。「超電磁砲」(レールガン)の能力者。

引用元: twitter.com

御坂美琴(みさか みこと)は『とある魔術の禁書目録』のヒロインの一人であり、『とある科学の超電磁砲』の主人公。

学園都市の中でも7人しかいない超能力者(レベル5)の第3位。 学園都市屈指なお嬢様学校『常盤台中学』の二年生であり、後輩の白井黒子に心酔されている。竹を割ったようなサッパリとした勝気で活発な性格であり、学業は極めて優秀で運動神経も抜群。 レベル1からレベル5までのぼりつめた努力家として有名。

性格面としては『禁書目録』ではそのツンデレキャラっぷりを遺憾なく発揮しているが、彼女が主役を務める『超電磁砲』では上条の出番が少ない影響もあってかツンデレキャラとしての美琴は見られない。

引用元:dic.pixiv.net

御坂が一方通行にレールガンを打ち込むシーン

発電系の能力者であり、学園都市内の電撃使い(エレクトロマスター)の頂点に立つ。通り名は自らが名乗る『超電磁砲(レールガン)』
その由来であり、彼女の代表的な技でもある『超電磁砲』は、 主にゲームセンターのコインに電磁加速を加えて放つ技であり、毎分8発、音速の3倍以上という速さで撃ち出す。

引用元:dic.pixiv.net

能力を継続して使用し続けると、ほぼ全面的に能力が使用できなくなる状態に陥る。立っていることもままならなくなり、本人曰く「電池切れ」。また、能力がスタンダードであるがゆえに、自分より地力が上の相手にはほぼ勝てないとのこと。そのため「超電磁砲」で打ち抜けない第1位や2位にはほぼ勝てないとされている。

「御坂美琴」が主人公のTVアニメ『とある科学の超電磁砲レールガン 第3期』 制作決定となりました!

『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(レールガン)』(作画/冬川 基)のTVアニメ第3期が制作決定となりました!

引用元: twitter.com

第四位 「麦野沈利」(むぎの しずり) 能力名:「原子崩し」(メルトダウナー)

「麦野沈利」(むぎの しずり) 「原子崩し」(メルトダウナー)の超能力者(レベル5)。最深部に潜む組織『アイテム』のリーダー。禁書目録には珍しい女性の悪人。

引用元: amazon.co.jp

麦野沈利(むぎの しずり)は、『とある魔術の禁書目録』、『とある科学の超電磁砲』に登場するキャラクターである。

学園都市230万人中の第4位の超能力者(レベル5)にして、最深部に潜む組織『アイテム』のリーダー。 かつて第3位の御坂美琴と交戦した過去がある。通り名は「原子崩し (メルトダウナー)」。 年齢は恐らく高校生以上だと思われる。好物はシャケ弁。

麦野沈利は『とある科学の超電磁砲』では御坂美琴と交戦

「麦野沈利」(むぎの しずり)は、実際は禁書目録には珍しい女性の悪人。性格はかなり高慢。敵の死はおろか、仲間の死すら何とも思わず無茶な事を平気で押し付け、さらには裏切りが判明した瞬間たとえ仲間だろうがナチュラルに殺す。

普段は面倒見の良い性格でアイテムのメンバーにも慕われていたがそれは一面でしかなく、実際には身内であろうと容赦しない酷薄かつ残虐な性格。また気性もかなり荒く、逆上すると口調が非常に悪くなっていく。さらに旧約19巻では放送禁止ワードを使っていたほど。

引用元:dic.pixiv.net

浜面仕上に倒された麦野沈利が復活

引用元: youtube.com

麦野沈利は、一方通行の所属する『グループ』や垣根帝督の所属する『スクール』他、『メンバー』、『ブロック』を交えたクーデターに巻き込まれることに。

結果、垣根帝督にフルボッコにされてブチギレ。フレンダを真っ二つにしたり”崩壊”寸前の滝壺を私怨を晴らすためだけに使い捨てようとしたりとハジけにハジけた。ついに浜面仕上に幻想殺し右手パンチで倒される。

左腕と右目をビームに変えて復活!

麦野沈利は左腕と右目をビームに変えて復活!

引用元: youtube.com

第五位 「食蜂操祈」(しょくほう みさき) 能力名:「心理掌握」(メンタルアウト)

「食蜂操祈」(しょくほう みさき) 「心理掌握」(メンタルアウト)の超能力者(レベル5)。常盤台中学における最大派閥を率いる少女。

引用元: amazon.co.jp

「食蜂操祈」(しょくほう みさき)は、『とある科学の超電磁砲』および『とある魔術の禁書目録』の登場人物にして上条を巡るヒロインの1人である。

常盤台中学における最大派閥を率いる少女。学園都市第5位の超能力者(レベル5)であり、精神系最強の能力『心理掌握(メンタルアウト)』を持つ。

やや我儘な性格で、他人を躊躇なく洗脳して思いのまま操る陰湿な面もある。美琴が婚后と友達になったことを、美琴が陰で裏番力を付けようとしていると考えて牽制するなど、美琴との仲は良好とは言い難い。面倒事を能力で他人任せにしてきた反面、自身は基本的に動かないために身体を鍛えておらず、身体能力が極めて低いのが欠点。

学園都市の名門校、常盤台中学に所属する中学二年生(本人は明言していないが)。
学園都市に7人しか存在しない最高位の超能力者「レベル5」の一角であり、その序列は第5位。数多くある学園都市の超能力のうち、精神系能力者としては最高の能力といわれる「心理掌握(メンタルアウト)」を持つ。

引用元:dic.pixiv.net

To Aru Kagaku no Railgun S – Introducing Shokuhou Misaki: #5 Level 5 Esper, Mental Out

御坂美琴が転校生の婚后光子らと友人になった際は、
派閥に発展する可能性を見据えた牽制として周囲にいた無関係な常盤台生達を無差別に洗脳。
この時はすぐさま解除したが、直前に起きた御坂とのいざこざの記憶を消去した。美琴に「本当に中学生か?」と質問させるほど大人びたものを感じさせる。

記憶の読心・人格の洗脳・念話・想いの消去・意志の増幅・思考の再現・感情の移植など精神に関する事ならなんでもできる十徳ナイフのような能力。その強大な能力の為、自分で定めた『ルール』に基づいて自身に枷をはめている。

引用元:dic.pixiv.net

常盤台中学に所属するもう一人のレベル5の御坂美琴が派閥を持たないのとは対称的に、常盤台中学内部の最大派閥を率いており「常盤台の女王サマ」と呼ばれている。

引用元:dic.pixiv.net

第六位 藍花悦 ベールに包まれた謎の存在である。

素性は一般に知られておらず、ただ「藍花悦」と言う呼称が判明している。ベールに包まれた存在である。

7人しかいない超能力者(レベル5)の第6位であり、容姿・能力名共に不明な謎の人物。
この記事では『彼』と表記しているが、女か男かも実際には不明。

引用元:dic.pixiv.net

学園都市内でも実在し活動している事以外の情報を持っている者はほぼおらず、彼/彼女が何者か分からないのは読者だけではない。

引用元:dic.pixiv.net

超能力者(レベル5)第七位 「削板軍覇」(そぎいた ぐんは)

「削板軍覇」(そぎいた ぐんは) 生まれながらにして異能を有する「原石」の一人。通称ナンバーセブン。超能力者(レベル5)の第7位。

引用元: www30.atwiki.jp

削板軍覇(そぎいた ぐんは)とは、ライトノベル「とある魔術の禁書目録」の登場人物である。白い学ランに鉢巻、朝日型Tシャツを着用した番長風の姿をしている。 性格は熱血漢(脳筋とも言う)であり、困っている人間を見過ごせない義に熱い好青年。

「見せてやるよ、本物の根性ってやつを!! 」

学園都市に7人しかいない超能力者(レベル5)の第7位であり、生まれながらにして異能を有する「原石」の一人。通称ナンバーセブン。
白ランに旭日旗のTシャツという一昔前の番長のような服装の少年。

引用元:dic.pixiv.net

戦闘能力よりも、能力研究から得られる利益の高さを優先してランク付けされているためで、削板軍覇のように戦闘では並のレベル5を凌駕する力を持っていても、研究への応用が不可能なために最下位に甘んじている例もある(本人は全く気にしていないが)。

引用元:dic.pixiv.net

彼の能力は学園都市の学者さえも取り扱えないほど複雑かつ繊細な力らしく、超能力者(レベル5)に分類できるものかも確信できない上、そもそも能力者であるかどうかも怪しい。現在世界に約50人ほど存在することが確認されている原石だが、その中でも世界最大とされている。

引用元:dic.pixiv.net

「とある魔術の禁書目録」の主人公「上条当麻」は「幻想殺し(イマジンブレイカー)」を持っている。

「とある魔術の禁書目録」の主人公「上条当麻」 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」の能力者。不幸体質。

引用元: twitter.com

上条 当麻(かみじょう とうま)は、鎌池和馬作のライトノベル『とある魔術の禁書目録』に登場する架空の人物であり、同作品の主人公。外伝『とある科学の超電磁砲』にも登場する。学園都市に住む高校1年生の少年。その右手には生まれつき「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という力が宿っている。

「不幸だ」が口癖で大小様々なトラブルに巻き込まれる自他共に認める不幸体質。非常に運が悪く、高い頻度で揉め事や厄介事に巻き込まれたり、不運な事態に見舞われるのは日常茶飯事。

レベル0だが、それはただ学園都市の計測器が計測できないだけで、実際には超能力や魔術などの異能の力を無効化させる右手「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という特殊能力を持っている。

引用元:dic.pixiv.net

とある魔術の禁書目録Ⅲ コミケ94PV / A Certain Magical Index 3 trailer

神の右席vs上条当麻
世界の命運は一人の少年に託された―!!

『異能』の定義は超能力や魔術の他、神の奇跡なども含まれ、それが有益なものであろうが有害なものであろうが問答無用で打ち消してしまう。

引用元:dic.pixiv.net

レベル0の上条当麻は学園都市第一位のレベル5である一方通行と3度交戦するもいずれも撃破している(8月21日・10月30日・11月10日)。ただし、一度目は周囲の協力がある。

引用元:dic.pixiv.net

最強の超能力者「レベル5」を遥かに凌駕するとされる「レベル6」について

理論上では、さらに上のレベル6も存在する可能性が示唆されている。だが現在の技術と発達速度では第一位以外がその領域に到達するのは不可能とされた。

引用元:dic.pixiv.net

レベル6
とある魔術の禁書目録に登場する最強の超能力者「レベル5」を遥かに凌駕するとされる「絶対能力」の別名。 作中で言及されたのはシリーズ第3巻が初であり、詳しい実態については不明である。 作中では超能力者の第一位の「一方通行」こと「アクセラレータ」が、「超電磁砲」こと「御坂美琴」を128回殺害することで到達できる領域だとされている。

引用元:dic.pixiv.net

レベル6の実態こそ不明だが、アクセラレータの進化した能力や垣根帝督の能力、御坂美琴暴走時の姿などが魔術サイドの天使の力に酷似していることから、一説ではレベル6とは人間の天使化ではないだろうかという説もある。

引用元:dic.pixiv.net

レベル4(大能力者)

「とある魔術の禁書目録」・「とある科学の超電磁砲」における「レベル4」(大能力者)

引用元: garethbale.blog.fc2.com

レベル4(大能力者)は、ライトノベル「とある魔術の禁書目録」・「とある科学の超電磁砲」における「能力者」の格付けにおいて、学園都市外部の科学技術では到底再現不可能な超常現象を実現でき、戦闘面においては軍隊で戦術的価値を得られる程の能力。 レベル3とは大きな開きがあり、このレベル以上は極端に人数が減少する。

結標淡希(むすじめあわき)

結標淡希(むすじめあわき) 能力は大能力者(レベル4)の空間移動能力の一種『座標移動』。事実上レベル5相当の実力を得ている。

引用元: twitter.com

結標淡希(むすじめあわき)は、ライトノベル「とある魔術の禁書目録」の登場人物。能力は空間移動能力の一種『座標移動』。大能力者(レベル4)の認定を受けている。霧ヶ丘女学院に在学する二年生の少女。

ブロックとの戦いでトラウマを完全に乗り越えた結果、自身の転移も軽々と行うまでになっており、事実上レベル5相当の実力を得ている。元迎電部隊との戦闘の際、 一方通行を直接見えない80メートル先の地下空間に座標移動させたり、そこからまた回収している。

滝壺理后(たきつぼ りこう)

滝壺理后(たきつぼ りこう) 能力は大能力者(レベル4)の「能力追跡(AIMストーカー)」。

引用元: tama-yura.jp

滝壺理后(たきつぼ りこう)とは、ライトノベル『とある魔術の禁書目録』の登場人物である。「アイテム」の一員で、いつもジャージ姿をしている。隠れ巨乳。

能力名は「能力追跡(AIMストーカー)」。AIM拡散力場に干渉し、たとえ標的が太陽系の外に出ようとその位置を把握することが出来るという能力の持ち主。単純に追跡するだけでなく、AIM力場を逆流させ、相手の能力を乗っ取ることもできるとされる。ただし作中でそれが成功したことはない。

直接的な戦闘能力はないながらも潜在能力は高く、垣根帝督に「成長すれば8人目の超能力者(レベル5)になる」とまで言わしめたほど。

学園都市の暗部で活動する組織の1つ「アイテム」(麦野沈利、滝壺理后、フレンダ=セイヴェルン、絹旗最愛)

引用元: tsundora.com

アイテム(とある魔術の禁書目録)は、「とある魔術の禁書目録」やその外伝「とある科学の超電磁砲」に登場する小組織。学園都市の暗部に潜む小組織の一つで機密レベルは「グループ」と同程度。

メンバーは麦野沈利(リーダー)・絹旗最愛・フレンダ=セイヴェルン(元メンバー)・滝壺理后の4人。レベル5一人、レベル4二人と暗部ではかなり強力。下部組織構成員として浜面仕上がいる。

白井黒子(しらいくろこ)

白井黒子(しらいくろこ) 能力は大能力者(レベル4)の『空間移動(テレポート)』。風紀委員(ジャッジメント)。

引用元: ja.acertainscientificrailgun.wikia.com

白井黒子(しらいくろこ)とは、『とある魔術の禁書目録』及び『とある科学の超電磁砲』の登場人物。学園都市屈指のお嬢様学校、常盤台中学の1年生。

「レベル4」の空間移動(テレポート)能力を持つ風紀委員(ジャッジメント)。

真性の百合であり自他共に認める真性の変態の向こう側。お姉様LOVE。それゆえに御坂美琴が自分以外とイイ雰囲気になっていたり、彼女の上条当麻に対する態度を見ると嫉妬に狂いはじめたりもする。

絹旗最愛(きぬはたさいあい)

絹旗最愛(きぬはたさいあい) 能力は大能力者(レベル4)の「窒素装甲(オフェンスアーマー)」。

引用元: asukazero.gamerch.com

絹旗最愛(きぬはたさいあい)は、ライトノベル「とある魔術の禁書目録」の登場人物である。『アイテム』所属の能力者。見かけ12歳位(自己申告では中学生)の大人しそうな少女で、ふわふわしたニットのワンピースを着用。

能力はレベル4の「窒素装甲(オフェンスアーマー)」。窒素を自在に操ることができる能力で、窒素越しに自動車を持ち上げたり、弾丸を受けとめたりできる。ただし、射程距離は短く、物を動かす際はある程度まで手を近付けて同時に動かす必要があるため、傍目には怪力であるように見える。

婚后光子(こんごうみつこ)

婚后光子(こんごうみつこ) 能力は大能力者(レベル4)の「空力使い(エアロハンド)」。

引用元: twitter.com

婚后光子(こんごうみつこ)は、『とある魔術の禁書目録』『とある科学の超電磁砲』の登場人物。2学期から常盤台中学に転入して来た中学二年生。高飛車なお嬢様キャラであり、常に扇子を携帯している。

レベル4で、能力に「空力使い(エアロハンド)」を持つ。扇子を持ち歩いているが、これは能力を使う時にも使用されるらしい(本編では使う描写はなかったが)。

番外個体(ミサカワースト)

番外個体(ミサカワースト) 能力は大能力者(レベル4)の発電能力。一方通行を抹殺するためだけに製造された個体。

引用元: ponpokonwes.blog.jp

番外個体(ミサカワースト)とは、「とある魔術の禁書目録」に登場する、「第三次製造計画」によって生み出された妹達(シスターズ)の一人である。

ロシアへ逃亡した一方通行を抹殺するためだけに製造された個体。容姿は高校生ぐらいとオリジナルの御坂美琴や他の妹達よりも肉体年齢が高い。(見た目もオリジナルよりも女性的らしい)

他の妹達と同様にミサカネットワークに接続されているが、ネットワークから「負」の感情を取り上げやすいようになっており、一方通行に対して強い憎悪を持つ。また彼に関係しなくても性格的に悪意ある言動や表情をする。

対一方通行用にカスタマイズされており、その能力はレベル4の発電能力、2億ボルト程度までの発電が可能となっている。

番外個体(ミサカワースト)が登場。テレビアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第19話「番外個体(ミサカワースト)」

引用元: hivicon.com

番外個体(ミサカワースト)の外見は妹達とは異なり、御坂美琴よりも成長した段階になっている(高校生くらい)。初登場時は白いピッタリとした戦闘服に、顔全体を覆うゴーグルを着用していた。

一方通行が、番外個体(ミサカワースト)に一方的にやられて、打ち止めが狙われてキレて、番外個体を倒す

引用元: twitter.com

一方通行と初めて対峙した時は上位個体である打ち止めからの命令を拒否するため、特殊なシートやセレクターを体内に埋め込んでいた。

一方通行によって返り討ちに遭う形で無力化され、セレクターを炸裂させて自身の死を見せつけることで彼のメンタルに深刻なダメージを与えた。その後、一方通行の能力によって救命され同時に体内のセレクター等も除去された。



関連まとめ

カテゴリ一覧